• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ビタミンCの破壊から美肌を守ろう!紫外線に負けない肌の作り方

Date:2014.09.29

紫外線が強くなる季節は、ビタミンCが破壊されやすいのでシミやそばかす、肌荒れが普段よりも気になる方が増えると言われています。美肌を作るためにはビタミンCを逃さないことがポイントですが、ビタミンCを破壊する物は紫外線以外にも様々あります。

今回は、ビタミンCの働きや破壊する物、摂取方法についてご紹介します。

ビタミンCの効果とは?

ビタミンCは、肌に良いと言われているヒアルロン酸やコラーゲンを作るために欠かせないものなので、不足すると潤いや張りがなくなって一気に老化が進んでしまいます。

しみやシワ、たるみなど肌の酸化を防ぐためには、肌を活性化させてアンチエイジング効果も期待できるビタミンCを日頃から摂取する必要があります。

美肌を作るイメージが強いビタミンCですが、風邪やインフルエンザなどのウイルスにも効果があります。それだけではなく、骨や歯を丈夫にするなど体全体の機能を維持するためにも欠かせません。

ストレス緩和やシミを抑制して美肌へ導くビタミンCには上限量はありませんが、過剰摂取の場合は腎不全や下痢などを一過性ですが何らかの症状を引き起こすこともあるので注意しましょう。

ビタミンCを破壊する物とは?

では、体の内側から外側まで効果的に働くビタミンCを破壊する物を3つご紹介しましょう。

コーヒー

まず1つ目は、目覚めの一杯や食後の一杯として飲むことが多いコーヒーです。

眠気を覚まして集中力を高めるてくれるコーヒーですが、実はビタミンCを破壊する飲み物なので肌荒れやニキビの原因になりやすいのです。破壊と言っても体内で爆発が起こって壊れるのではなく摂取を妨げるという意味です。

コーヒーによって妨げられるのはビタミンCの効果だけではなく胃の働きも同様です。朝起きてすぐや空腹時のコーヒーは、胃を傷つけやすく胃痛や食欲不振などを招くことがあります。

1日4~5杯以上飲んでいるのであれば飲む量を少しずつ減らして、最終的にはコーヒーを止めることが望ましいでしょう。しかし、眠気覚ましやリラックス効果があるので、止めることは難しいという方は空腹を避けなるべく薄いコーヒーを淹れて飲んではいかがでしょうか。

最近では、コーヒーによる胃痛を避けたい方や妊婦さんのために、コーヒーフレーバーの紅茶やタンポポ茶も販売されているのでご自身のお口に合う代用品を探してみることもお勧めします。

コーヒーは飲み過ぎによっては中毒症状を引き起こすこともあるので、飲み方に注意してビタミンCを吸収しやすい体を作りましょう。

タバコ

2つ目は、タバコです。

イライラ予防やストレス緩和など気分転換目的で吸っている方が多いようですが、タバコに含まれる成分はビタミンCを破壊するだけではなく発がん物質を抑制する働きも弱めてしまうので、将来的には肌荒れだけではなくがんのリスクも高める恐れがあります。

1日当たり必要なビタミンCの量(100mg程度)をきちんと摂取していても、1日4~5本吸っただけで体内にあるビタミンCをすべて消し去ってしまうので、毎日吸うという方は常にビタミンCが不足している状態と言えます。

タバコを吸うと肌が荒れる理由は、ビタミン不足によるものなのでビタミンCの摂取を心がけることはもちろんですが、できれば禁煙するか1日に吸うタバコの量を減らすことをお勧めします。

酵素

3つ目は、酵素です。きゅうりやにんじんなどに含まれるアスコルビナーゼという名の酵素は、ビタミンCと一緒に摂取すると破壊する働きがあると言われています。

フレッシュジュースを自宅で作って飲んでいる方もいるかもしれませんが、ビタミンCを効率的に摂取したい場合はアスコルビナーゼを含む食材には予め熱を加えるか、酢やレモン汁を加えてビタミンCを破壊させないようにすると良いでしょう。

ビタミンCを効率的に摂取する方法とは?

最近は、スポーツドリンクやシリアルバー、プロテインドリンク、サプリメントなどによってビタミンCを比較的簡単に摂取しやすくなっているので、ビタミンCを摂取し過ぎないためには食べ物から摂ることをお勧めします。

・果物・・・オレンジやイチゴ
・野菜・・・パセリやブロッコリー、ピーマン
・魚介類・・・めんたいこやたらこ
・海藻類・・・焼きのりや味付けのり
・木の実類・・・ぎんなんやくり
・キノコ類・・・しめじやしいたけ

この他にもレモンやカボスもお勧めなので料理の香り付けに加えてもよいでしょう。

目のためにもビタミンCの摂取を

ビタミンCは、老人性白内障の予防にも効果が期待できると言われています。老人性白内障は、紫外線によって目の中の水晶体が酸化することで引き起こされるので、ビタミンCをきちんと摂取することがポイントです。

また、ビタミンCを破壊する紫外線が強い時には、サングラスや帽子などによって目をガードして白内障を予防しましょう。

この記事をシェアする

関連記事