• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

知識不要、突然のパーティー大丈夫!安いワインをおいしくする小技

Date:2014.04.03

おうちパーティーが安上がりにできるとあって女友達と計画している人は多いですよね。フランクなカジュアルパーティーなので予算も抑えたいところです。でもおしゃれなパーティーにはワインはかかせない存在です。

そこでスーパーなどで売っている安いワインを高級ワインのようにおいしくできる裏技をここでご紹介しちゃおうと思います。

この経験から安ワインをおいしく飲むコツが知りたくなる!ワイン知識のない友人が、ニコニコ顔で「安かったからワインを買ってきたよ!飲もう飲もう!」と持ってきました。

ワインがあれば友達呼んでミニパーティーをしようということになり、フランクな友達を招集、突然ワインパーティーをする運びとなりました。クラッカーやチーズなど美味しそうなアパタイジングを用意して…とここまではよかったのですが…。

パーティーが始まり、ワインを飲んでみると???メインとなるこのワインがどうも味も香りもイマイチでガツカリしてしまいました。皆さんもこういう状況、意外とありがちだったのではないでしょうか?

「こんなんだったら少々高くてもおいしいワインを買ってくればよかった!」と嘆くのにはまだはやい?5つだけのちょっとした気遣いが、そのイマイチな安ワインがパーティーを盛り上げるおいしいワインに変身してしまうという情報をゲットしました。以下参照してみてください。

安ワインをおいしく変身させる5つの魔法の技

1. 温度を意識

ワインは保存する温度が命だといいます。白ワインは冷蔵庫へ―。赤ワインは涼しい場所へ―。ワイン初心者ではこれだけでも覚えておくと良いと思います。

ここで意外な裏技は、赤ワインは常温というイメージがありますが、特に安い赤ワインは、夏場でしたら20~30分ほど冷蔵庫で冷やして飲むのもおいしく飲めるそうです。

2. 空気に触れさせる

ワインはコルクを抜いたその瞬間、香りと味が深くなるといわれています。この特性を活かせばおいしいワインに早変わりです。飲む前にガラスボールなどの底の深い容器に入れて空気に触れさせましょう。

ここで注意してほしいのは長時間、空気に触れさせると逆に酸化がすすみ、まずくなりますので気をつけてください。

3. 割り箸を入れる
ワインは樽の中で熟成させるので、おいしく熟されたワインはほんのりと樽の木の香りがします。若いワインが手に入ったら、オークの木のチップ(破片)をボトルの中に入れて1~2日置いておくと、おいしい熟成ワインの出来上がりです。

えっ?オークのチップなんて持っていない?これは失礼しました!割り箸を入れてください。同じ効果が期待できます。

4. ワインカクテルで華やかに

ワインカクテルを作るには、逆に安くて若い(癖のない)ワインが必要です!おすすめはサングリアやワインクーラー、キティです。どれも飲みやすくておいしいので女性に人気のワインカクテルです。

サングリア…赤、白どちらでも好きなワインに、レモン、りんご、キウイ、いちご、オレンジ、ぶどうetc…家にある果物にオプションで生姜、シナモン、蜂蜜など入れると、おいしいサングリアの出来上がり!見た目もおしゃれで良いですよ!

ワインクーラー…ロゼか白ワインにオレンジジュースを混ぜるだけ。オレンジキュラソーやオレンジの輪切りを添えると本格的に―!(ちなみにワインをシャンパンに変えるとミモザになります。アメリカでは感謝祭の翌朝に飲むオレンジ・カクテル。) 

キティ…赤ワインとジンジャーエールを半々に入れて合わせたカクテル。さわやかでおいしいです。

5. グラスの選定

ワインはやはりワイングラスで飲むのが一番です。特に赤ワインは香りも楽しむので、グラスの形が丸くて大きいものがちょうどよく空気に触れておいしい香りをグラスの中にこもらせることができます。

一方白ワインは香りというよりも、のど越しを楽しむのでお好きなグラスでOK。

いかがでしたか?おうちパーティーを計画している人は、この5つの魔法の技を是非やってみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事