• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

今年和女子で彼氏を作る!日本文化に挑戦【生け花編】

Date:2013.03.04

今年こそ彼氏を作りたいあなた。やはり選ばれる女性になるには、ほかの女性との違いを見せられるのは重要ですよね。みんなと同じことをしているだけではつまらない!

たとえば、合コンなどで「趣味生け花です」と言えたらかっこいいですよね。やはり日本の文化を知っている女性というのは男性からも一目置かれやすいものです。

特に、生け花など女性がやるもの!とされているものが上手でも、男性のプライドを傷つけることはありませんよね。

さて、今回は生け花をするにはどうすればいいのか、どういった方法で習うことができるのかご紹介しましょう。

生け花とフラワーアレンジメントの違い

生け花じゃなくてフラワーアレンジメントでもいいんじゃないの?と思われる方もいるかもしれません。しかしフラワーアレンジメントより、生け花のほうが日本の文化を知っていていいと思いませんか?

またフラワーアレンジメントは、どこから見てもきれいに見えるように作っていきますが、生け花は正面を決めて活けていくという違いもあります。季節ごとの花を使って、季節感を出した生け花ができるようになります。

またフラワーアレンジメントはたくさんの花を買う必要がありますが、生け花であれば、たとえば一つの花だけでも活けることはできますし、基本を知っておけば、花瓶などに花を飾る時にも役に立つことができるでしょう。花が長持ちするための水揚げ方法などもみにつけることができます。

どこで習うのがよいのか

簡単に習って家で飾りたいというだけであれば、いろんなところで開催されている短期集中型の生け花教室がよいでしょう。

流派などがいろいろありますので気になるようでしたら、一度ネットなどで調べてみて、自分が気に入った流派にしてみるのもいいですし、帰りに簡単に通えるところにしてしまうのもいいかもしれません。

本格的に習いたいのであれば、流派などを調べて、自分がやりたいとおもうところで、資格をもらえるまで続けてみるのもいいかもしれませんね。

習ったら実践しよう

生け花教室に通っても、実践できなければ意味がありません。習いだしたらきちんと家に花を飾る場所を決め継続してやっていきましょう。友達などをこまめに家に呼ぶようにしてもいいかもしれませんね。

ぜひ今年はほかの女子と差をつけて彼氏をゲットしてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事