• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

『若いって羨ましい!』そう思っても落ち込まない40女の工夫

Date:2013.07.02

若いうちは肌のことも体のことも深く考えなかった気がします。それが40歳を過ぎると肌が乾燥しやすくなり、シミやシワができやすなります。徹夜をすれば次の日は体がだるくて仕方ないし、体力の衰えを感じるようになります。

20代の女性の肌を見ると、ピチピチしていてうらやましくなります。男性が若い女性が好きなのも分かるようになります。

年は取りたくない、とよく言われますが、それは仕方のないこと。誰だって年は取るものです。若い女性の肌をうらやましがってばかりいても、肌はキレイにはまりませんね。年を取ることに落ち込まないですむ方法ってないのでしょうか?

美しく年を取っている人を参考にする

60歳になっても、70歳になっても、「この人キレイだな」と思う女性がいますね。そういった女性は顔にシワがあっても、肌がつるんとしていなくても、とても美しく見えます。そういった女性は表情がとてもいいんですよね。和やかで品があって、かわいらしい女性です。

服装も若作りをしていないのに、若く見えるし、メイクも派手ではないのにキレイに見えます。年を取ってもこのようになれるなら、悪くないな、と思いますよね。そんな素敵な女性もるのだということを覚えておくと、むやみに若さをうらやんだりしなくて済むでしょう。

若くて肌がキレイなのは当然と思う

肌がみずみずしかったり、ハリがあるのは若いからです。年が若ければ肌がキレイなのが当然のこと。それは誰でもそうなのです。

でも、年を取った自分の肌がキレイなのは努力をしているから。努力をしないで若さだけに頼っていると、いつかはシワやシミが増えて、キレイな肌ではなくなってしまう、ということを心の中で思いましょう。

若さは永遠のものではない、ということを知っている自分がいれば、若さをうらやましく思わないでしょう。でも、そのためにはスキンケアを怠らずに、しっかりすることが必要ですね。

片頭痛が軽減する

片頭痛に悩む女性は多いものですね。片頭痛が起こると仕事も手につかず、横になってもズキンズキンと痛むし、ひどいときは嘔吐してしまうことも。

お酒を飲んだり、生理の前には必ず片頭痛に悩まされていても、年を取るとそれが軽減されるのです。

片頭痛は女性ホルモンの影響があると言われています。年を取って女性ホルモンのエストロゲンが減少することで、片頭痛もなりにくくなるのです。

恋愛において優位に立てると思う

年を取ると、恋をしても相手の行動や言動にいちいち干渉したり、ヤキモチを焼いたりしなくてすみます。

若い頃の恋愛は、相手の言葉に対してそれほど意味はないのに、悩んだり、悲しんだりしていましたが、経験を積むとつまらないことで悲しんだり、怒ったりしなくなります。その分、彼も安心して付き合ってくれるというメリットが。

経験を積むと、相手が何を考えているのかも分かるようになるので、むやみに苦しむこともなくなります。

もちろん、すべてにおいてではありませんが、若い頃と比べると、男性の気持ちも分かるようになるので、若い女性が恋愛で苦しんでいるのを見ると、うらやましいとは思わず、ほほえましくなりますね。

限界を知っているので無理をしない

運動をするにしても、仕事で徹夜をするにしても、体力の限界を知っているのでそれ以上の無理をしなくなります。若い頃は何が何でも、という気持ちで無理をするので、後で病気になったり、体を壊すことがあります。

年を取ると自分の体のことを考えることができるので、無理はしなくなります。それが分かっているということはつらい思いをしなくていいということ。年を取るのも悪くないものです。

この記事をシェアする

関連記事