• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたは大丈夫?実年齢より5歳老けて見える意外な原因とは

Date:2015.10.13

shutterstock_136248440 - コピー

あなたが人の年齢を判断する時に重視する部分はどこでしょうか?様々な研究によって、人は相手の見た目年齢を判断する時に顔のシワやシミを見ているとわかっています。

女性にとってシワやシミは大敵!普段からスキンケアを念入りにして、アンチエイジング対策をしていることと思います。しかし、シワやシミがなくても、意外なところが原因で実年齢より5歳以上老けて見えている可能性があります。

顔の肌老化以外に一体どんな原因で老けて見えてしまうのでしょうか?今回は実年齢より老けて見える意外な原因とその対処法を5つご紹介します。

スキンケアを忘れがちな部位…手と首に表れるシワ・シミ

顔と同じく常に露出している手と首は、顔と同じように乾燥や紫外線の影響を受けているパーツです。

皮膚が薄く乾燥しやすい顔に比べると老化しにくいと考えられがちですが、顔のように行き届いたスキンケアがされていないため年齢を重ねるとともに徐々にシワやシミが表れてくるのです。

テレビを見ていると、顔はすごく若々しい女優さんでも手や首はシワシワということもありますよね。昔から手や首に出るシワは年齢を誤魔化せないと言われいるパーツで、顔と同じくしっかりお手入れしていくことが大切です。

手や首も顔のついでにスキンケア!

シワの主な原因は乾燥、シミの原因は紫外線です。朝晩のスキンケアのついでに顔や手もしっかり保湿して、日焼け止めを塗る時は顔から首にかけて伸ばすようにするだけでも十分老化を防ぐことができます。

わざわざ手と首のスキンケアをするのが面倒だったり、時間がないという女性でも、顔のついでに手と首も同じようにケアするだけなら簡単に始められるのでおすすめです。

なんだか疲れているように見えてしまう…髪のパサつきや薄毛

「髪は女性の命」とよく言いますが、髪がキレイでたくさんある女性は若く見え、髪がパサパサで薄くなっている女性は老けて見えがちです。

髪のお手入れができていないと貧相に見えたり、生活が苦しいようにも見え、老けて見える上になんとなく安っぽく見えたりオバサンっぽく見えてしまます。

薄毛というと男性がなるイメージが強いですが、女性特有の「びまん性脱毛症」という症状があるので要注意。男性の薄毛は男性ホルモンによるものですが、びまん性脱毛症は頭皮の乾燥や髪の栄養不足が原因で起こります。

髪がパサパサになって徐々に痩せ細っていき、本数は変わらないのに髪が薄くなったように見えてしまうのです。症状がひどくなると抜け落ちることもあり、早めのケアが大切です。

びまん性脱毛症はお手入れすることで改善できるので、髪に変化を感じたらすぐケアを始めましょう。

健康でキレイな髪を育てるには頭皮環境の改善を

びまん性脱毛症の原因は以下のようなものが考えられています。

  • 加齢による頭皮の乾燥
  • 男性ホルモンの増加による頭皮のベタつき
  • 洗浄力の強すぎるシャンプー

女性は35歳以降から男性ホルモンが増え始め、皮脂分泌が増えます。加齢によって頭皮の水分量も減っていくため、皮脂が多くベタつくのに乾燥しているインナードライ状態になってしまうのです。

ベタつきを抑えるために洗浄力の強いシャンプーを使ってしまったり、若い時と同じシャンプーをずっと使っていると頭皮の乾燥が悪化して髪に栄養が行き届かなくなりやせ細ってしまうというわけです。

髪に元気がないなと感じたら、髪に優しいシャンプーや女性向けの育毛シャンプーを使って健康な髪が育つようにケアしてあげましょう。

猫背じゃないですか?姿勢が悪いと「オバサン体型」に見える

人が女性の後ろ姿から年齢を判断する時、背中が丸まっている人ほど年齢が高く見えるのだそうです。

背中が丸まっていると背中にお肉が付いているように見える上に、お腹のお肉も丸まって実際よりお腹が出ているように見えてしまい、背中や腰回りにお肉の付いたオバサン体型に見えてしまうのです。

また、痩せている女性でも背中が丸まっていると何だか貧相に見え、ちゃんと食べていなかったり生活に疲れて痩せ細っているように見える傾向があります。

体幹を鍛えて姿勢を良くする方法

体幹とは胴体にある筋肉全てをさす言葉です。体幹は体が真っ直ぐな状態を保てるように支える役割や、手足を動かした時に体がぶれないようにする働きがあります。

また、内臓を正常な位置にとどめておくという大切な役割もあり、下腹がぽっこり出るのを防いでくれます。

体幹がしっかり鍛えられていると姿勢が良くなってスタイルが良く見える上に、お腹や腰回りの余分なお肉もすっきりするうれしい効果もあります。

体幹を鍛えるには以下のような方法がオススメです。

  • ヨガ
  • ストレッチ
  • 腹式呼吸

背中が丸くなってきた、お腹にお肉がついてきたと感じたら、体幹を鍛えるトレーニングを試してみてはいかがでしょうか?

あなたの表情の癖が老け顔を作っている

あなたは普段どんな顔をしているでしょうか?歳を取ると色々なことを経験したり、苦労することが増えていきますよね。

ふと鏡を見た時、機嫌が悪いわけでもないのに口角が下がっていたり、眉間にシワができていたら要注意!下がった口角や眉間のシワも老けているように見える原因の一つです。

明るい表情で老け顔を予防

口角の下がりや眉間のシワは普段の表情の癖が原因の場合が多いです。自分の表情の癖を理解して、口角の下がりや眉間にシワが寄らないように気を付けましょう。

一番良いのはなるべく笑顔でいること。笑顔の時は口角が上がり、眉間にシワがよることもありません。

また、普段のスキンケアの時にマッサージをすると表情の癖でできたシワやたるみを改善できます。

眉間のシワを伸ばす方法
眉間のシワの部分を縦横になでてシワを伸ばします。触ってみて筋肉が凝っているようなら軽く揉み解して凝りを取ってあげましょう。
口角の下がりを解消する方法
たったこれだけのマッサージですが、毎日続けているとだんだん効果が出てくるのでおすすめの方法です。

また、口角が下がってしまうのは表情筋のたるみにも原因があるので、よくしゃべって笑うようにすると改善することが多いです。たまには思いっきり大笑いしてみてくださいね。

声が低くなるのも老化現象の一つ

20歳の頃と比べて自分の声が低くなったと感じませんか?女性は年齢を重ねるごとに声が低くなっていくため、声が低い女性は老けて見られやすいのです。

海外では若い女の子の高い声を「子どもっぽくて色気がない」と評価し、大人の女性の低い声を「落ち着いている魅力的な声」と評価する傾向があるのですが、日本では声が低い女性はオバサンっぽくみられる傾向があります。

特に男性の意見を聞くと「声が高い女性は若々しく魅力的に見え、声が低い女性は老けていてオバサンのように感じる」と言いう方がすごく多いです。

ツヤのある高い声を維持する方法

声の高低やツヤがあるかどうかは元々の声質にもよりますが、できるだけ若い時と同じ声の高さを維持することは普段のトレーニングなどで十分に可能です。

声を維持するには以下のような方法が効果的です。

よくしゃべる、大きな声を出す
声帯の老化を防ぎ、よく声が出るようにするためです。
お酒やたばこはほどほどに
お酒やたばこは喉の負担になるので、とりすぎはほどほどに。たばこに関しては出来る限り吸わないようにするのがベターです。
喉が乾燥しないように気をつける
風邪をひいていると声がガラガラになるのと一緒で、喉の乾燥も声の魅力が低下する原因です。湿度を適切に保つこと、そしてこまめな水分補給を忘れずに。

顔以外のお手入れも忘れずにいつまでも若々しさをキープ!

顔のシワやシミ以外にも年齢を感じさせるパーツはこんなにたくさんあるのです。肌がキレイな人でも姿勢が悪かったり髪がボロボロだと実年齢より5歳以上老けて見られる可能性があるので注意しましょう!

基本的なケアや軽い運動をするだけでも防げるものが多いので、普段からこまめにケアしていると同世代の女性と差を付けることができます。

今はまだこういったトラブルが表れていなくても、予防のためにケアしておくと年齢を重ねてからも若々しさをキープできるので試してみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント