• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

老けて見えるなんてもう言わせない!10歳若く見せるためのコツ

Date:2013.09.11

人は日々年をとっていくものです。時間は止められません。それはどうしようもないことですよね。でも同じ年齢でも見た目年齢はかなり違いませんか?

女性たるものせめて年相応、できれば若く見られたいもの。色々な生活環境やストレスなどで、色々と老けて見えてしまうなんてこともあるかもしれません。是非今日から老けて見える原因をなくして、10歳若く見せてみませんか?もし今年齢が若い方も、是非将来の参考にどうぞ!

1. 水分補給が命

かさついた肌は老けて見えるもとです。しわやたるみも引き起こしてしまいます。30過ぎたらアンチエイジング用のモイスチャライザーを使用しましょう。とにかく水分を肌に閉じ込めてあげるだけで、肌年齢が抜群に若返ります。

2. メイクアップはほどほどに

ファンデーション、コンシーラー、チークカラー、これらは若く見えるためのメイクアップに欠かせないものですよね。ちょっと出来てしまったシミをコンシーラーで隠して、透明感が出せるファンデーションを塗り、チークで生き生きとした演出をする。それでかなり若返りメークが可能になります。

でも、気をつけて欲しいのがアイシャドウと口紅です。派手なシャドウと唇は特別なときにとっておいて、淡い色のナチュラルカラーを選びましょう。それだけでナチュラルでフレッシュなイメージが出来、若く見せてくれます。

3. 手と首のケアをする

手と首は年齢を隠せないと聞いたことがありませんか?それは本当で、手や首は年齢が出やすいのです。首は定期的にマッサージしてあげ、保湿をしてあげましょう。手は、家事の時には手袋をして、手を洗ったときや寝る前などにはしっかりと保湿をしてあげましょう。

そして爪の手入れも忘れないでください。自然に見せたいのなら透明のマニキュアを使うのもいいですし、ラインストーンやジェルネイルなどもやってみましょう。また、大きな指輪をするのではなく、カジュアルでおしゃれな指輪をしてみましょう。

4. 軽くてさわやかな香水を選ぼう

ちょっと考えてみてください。強めの深い香りの香水って大人というか、ちょっと年が上の人がつけるようなイメージがありませんか?

香水は軽く香る程度にとどめ、さわやかな軽い香りの香水を選びましょう。同じ部屋に居ただけでその香りが鼻につくような強い香りや甘すぎる香りは避け、近づいたり、すれ違ったりするときにふわっと香るような香水を使用してみましょう。

5. 髪の毛を健康に

年配の人の髪の毛はこしがないように見えたりしませんか?髪の毛の質は何もしなければ年齢とともに落ちていくものです。普通に髪の毛を洗ったり、ブラッシングするだけではだめです。しっかりと髪を保湿してあげて、トリートメントをマメにしてあげましょう。

また、髪の毛が長い人はいつも髪の毛を縛っているのではなく、たらしておく時間も作ってあげ、髪への負担を減らしましょう。健康な髪の毛が若く見えるポイントともなるのです。

6. 前髪を作ってみる

おでこが狭くなく、ちょっと楕円型の顔の形であれば、前髪を作ってみるのもよいでしょう。おでこのしわがちょっと気になる方には更に有効な方法です。是非美容師さんに相談して、若く見えて、貴女に似合う前髪を作ってもらいましょう。

7. 今風のアクセサリーをつけてみる

アクセサリーは年々色々な種類が出回ります。貴女が使っているアクセサリーは数年前のものだったりしませんか?勿論それもお洒落なら使っても良いのですが、ちょっと冒険して、今はやりのアクセサリーも取り入れてみましょう。

金のチェーンや高価なアクセサリーは、あまり主張しすぎないようなものならかまいませんが、そうでなければ、若く見せたいときにはNGです。

8. カジュアルな服にも挑戦してみる

年相応に…と外出時にちょっと上品な洋服を選んでいませんか?でも、Tシャツやジーンズだって着ちゃいけないなんてことはありません。もし貴女が30代、40代、それ以上の年齢でも、20代の女の子が一杯いるブティックをのぞいてみましょう。

実際私の母は昔から一緒に私たちの買い物についていき、ちょっと高めの若い子向けのブティックで私たちが着るようなものを買っています。でも、それが普通に似合うのです。あまりに安っぽい服でなければ、ちょっと大人の女性にも格好良く見えるものです。

いかがですか?私から言わせていただきたいのは、ずばり、年齢を忘れることです!自分の年相応に、という考えは捨てて、いつまでも若い気持ちでいましょう。

主婦は特にあまり自分に時間を掛けられないかもしれません。でも、30分でも自分の美容やファッションに時間を費やしてみるのも、若々しい女性でいるためのコツですよ!

この記事をシェアする

関連記事