• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

別れ下手が危機を招く!元彼にストーカーされたことがある女性必見!

Date:2014.02.27

彼氏に別れを切り出してはみたものの、すんなり別れてくれず困った、という経験がある女性は多いと思います。

さらにエスカレートして、その後元彼がストーカーに豹変し、とても怖い思いをしたことがあるという女性は、別れ下手だったのかもしれません。

しかも、こういった経験が1度ではない女性もいますが、そうなると次の恋愛、また男性自体が怖くなってしまいそうですね。もし、別れ方がマズかったのであれば、何がいけなかったのかを振り返り、今後は繰り返さないようにすることが大切です。

今まで、何度も別れを切り出しては、別れなかったという場合

本当にこれで最後!絶対に別れたい!と思って、強引に別れようとしたら、ストーカーされてしまった・・・。

このような状態に至るまでの過程で、何度も女性から別れを切り出しては、彼氏に泣きつかれて別れることをやめてしまった、そんな経緯があるのなら、男性がストーカー化しやすくなります。

この理由としては、「今までも、泣きついたり謝ったりしたら許してくれたから、今回もきっと大丈夫」ということが、男性に刷り込まれてしまっているということがあります。しつこくすれば、なんとかなるのでは、と思っているのです。

しかし、今回ばかりは、いくら泣いても謝っても、許してもらえず、女性から避けられるようになってしまった・・・。こんな状況がやって来ると、男性が本気で焦り始め、なんとかしなければと躍起になっていると考えられます。

そして、今まで使っていない手段を使ってみる、それが脅しやつけ回すといった行動に繋がるのです。

では、私はどうすれば良かったの?というところですが、これからの恋愛では、もし別れを考えた時、相手に切り出す前に、もっとよく考えてみることが大切なのではないでしょうか。

引き止められても、泣かれても、絶対に意志を変えない。そんな強い意志がある時にだけ、男性に別れを切り出し、言ったからには簡単にはやり直さない覚悟も必要です。

あまりにも一方的な心変わりだった場合

直前まで、彼氏とは普通に仲良くしていたのに、ある時突然別れを切り出す。また、彼氏が説明を求めても、ろくに話もしないで音信不通にするなどといった行動を取る女性がいます。

もっとひどいと、別れを告げることすらしないで、突然の着信拒否や、連絡を無視して音信不通にするのです。

このようなことをされれば、特にストーカー気質の男性ではなくても、状況が飲み込めず、なんとか納得するまで話をしようと頑張ってしまうのは、普通のことです。

そして、連絡が取れなければ、家に来てしまうのも、ある意味仕方のないことと言えるでしょう。何かあったのか、と心配する気持ちもありますから。

こういった経緯で、家まで訪ねてきた時に、他の男性と鉢合わせなどとなれば、やはり修羅場となってしまう危険性は高いでしょう。

一方的に連絡を断つなどということはせず、なぜ、突然気が変わってしまったのか、きちんと説明するということを省かないことが大切です。誠意を持って伝えましょう。

一旦は別れた後も、なんだかんだと関係を持っていた場合

別れることに関しては、一旦は話がついて、恋人関係ではなくなったはずなのに、やはりその後もなんだかんだと連絡をしてくる男性もいるでしょう。こんな時、かわいそうだからと連絡に応じたり、会ったりしていた場合も要注意です。

このような関係も、いずれは終わらせなければならない時が訪れた時、女性から「もう連絡したり会うのはやめよう」と切り出すと、本当の意味での別れに男性が焦り出すことがあるのです。

これからは連絡も出来ないという状態が受け入れられず、逆にしつこく連絡をしてきて、「今まで通りでいよう」とか「やり直そう」と言い出したりするのです。

焦りが強くなると、言動がエスカレートして激しくなっていき、女性が恐怖を感じて対処出来なくなる可能性があります。

曖昧な優しさや、極端な冷たさが命取りに

優しかったはずの元彼が、ストーカーと化して恐怖の存在になってしまう・・・。その背景には、一例として上に挙げたような状況が考えられます。

こうしたパターンでは、ひとつは、女性が今まで曖昧な優しさを持っていたことで、結果的にそこに付け込まれるようにしつこくされています。

また一方では、音信不通にするなど、男性が為す術なしと感じるような極端な冷たさを見せたりということで、男性が理解出来ず、恨まれたり、解決するための手段として結果的に追いかけられる状況に陥っています。

男性は、自分の手から離れようとすると追いかけたくなるという本能もありますから、別れる時は十分に注意が必要でしょう。まずは誠実に話をするということを心がけ、危険を感じる場合は、人のいる場所で別れを切り出すなどすると良いでしょう。

この記事をシェアする

関連記事