• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

「お前は一人で生きていける…」って何?別れ際のこの言葉の意味とは

Date:2013.03.03

W580Q100_shutterstock_138947015

よく分かれる時に「お前は一人でも大丈夫、生きていけるよ」といって別れを告げる男性がいます。その時はそのままの流れで別れてしまうけれどもよくよく考えると「一人で生きていけるって何なの?」とイラッとしたことがある人もいると思います。

一体この言葉、男性はどういう時に使って、どういう意味があるのでしょうか。

男性にとっては都合のいい言葉

この言葉、男性にとっては都合のいい言葉として使われることが多いようです。一言も「嫌い」という言葉を使わずして、相手ときれいに別れられるということで使っている男性が案外多いらしく「そういって別れを告げられた」という女性が多いのにはビックリしました。

「あなたは一人でも生きていけるくらい強くて素敵な女性なんですよ」と匂わせているけれども、実はそういうことはあまり思っていないという状態が多く、別れた後に「だまされた!」と思っている女性も多いようです。

この言葉を告げられた時は「どこを見てそう思うの?」と尋ねてみるといいかもしれません。その時に詰まったりした時はそう思っていないことが多いです。

何でもできる女性は可愛げがない?

付き合う前は「何でもできる女性はカッコいい。そんな女性と付き合いたい」と言う男性が多いのですが、実際付き合っていくと何でもできる女性には可愛げを感じないという男性が多いそうです。

何かあってもテキパキとこなす女性は付き合っていない時はとてもカッコいいなんでもできる女性という目で見れるけれども、付き合っている彼女が自分に頼らず何でもできる女性だったら「俺いらないよね?」と思い、他の頼ってくれる女性へ心が動いてしまうそうです。

何でも自分でできる女性はカッコいい反面、彼女にするには完璧すぎて男性は躊躇するとか。好きな人の前では少し弱い面を見せて「こいつは俺がいないとダメなんだよな」と思わせることが必要なようです。

甘えてこない女性は強い?

男性は女性が甘えないのは自分に甘えさせる余裕がないと思われていると思い、甘えてこない女性は自分をしっかりと持っていて強い女性と認識してしまいます。

でも中には甘え下手な人もいるはず。それでも男性は「甘えてこない=強い女性」と認識してしまい、「この人は何かあっても強いから自分がいなくても大丈夫」と思ってしまうそうです。

もし甘えたくても甘えられないという甘え下手な女性は、お願いするところから始めてみましょう。「〇〇したいけど手伝って?」て言われるだけでも男性は「自分は頼られている」と嬉しくなるものです。

こうやって少しでも頼ることで「強い女」というイメージは薄らいでいくので「ひとりで生きていける」とはあまり言われなくなります。

この言葉の裏には「何でもできる器用な女性は、一人でもたくましく生きていけるんだろうな」という男性の思いが入っているようです。

もし本当にこの人と一緒にいたいと思う時は少し弱い女性を装ってみるのも大切なことなのかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事