• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

別れ話=結婚話?仲直りで運命の女性と意識させて結婚した女性たち

Date:2014.04.11

別れ話と言えば辛く悲しいエピソードばかりですが、中には別れ話がきっかけとなって結婚へゴールインした女性たちも居ます。修復不可能と思える状況をどのように改善して仲直りへ繋げたのでしょうか。

今回は、仲直りの際に運命の女性と意識させて、花嫁の地位をゲットした女性たちの話をご紹介します。

別れor結婚の選択肢を与えた女性の話

同棲中の彼氏に選択肢を与えて結婚を手に入れたNさんは、ラブラブな時期を選んで別れ話を出したと言います。

休日の朝、起きてすぐに別れを告げました。出逢って8年、同棲して6年も経っていたので関係をはっきりさせたかったんです。彼氏は寝起きということもあって真剣さが欠けていましたが、それでもどうしてかと理由を尋ねてきました。

だから30後半になると妊娠確率も下がるし、別な男性との出逢いを探すのも難しくなるから30歳の今のうちに今後の人生を見つめ直したいと胸の内を話しました。

彼氏は私よりも3歳上でしたが結婚願望が無い人で、一緒に暮らせば考え方も変わるかと期待したんですが無駄でした。自分の荷物をカバンや段ボールに詰めながら結婚を考えてくれるならこっちも別れを考え直すと提案したんです。

数日前までは、彼氏が別れたくないと思う女を目指して、できるだけ良い彼女であることを見せつけるかのような行動をしていたので、彼氏は別れを認めることはしませんでした。

でも肝心の結婚という言葉は出てこなくて、これはもう無理かなと諦めていた時に彼氏が指輪を出したんです。彼氏の中でも結婚を意識していたようですが、同棲生活の中でプロポーズするきっかけが掴めずに指輪を持ち歩いていたそうです。

別れ話がきっかけのプロポーズは不本意のようでしたが、私にとっては満足がいく結果になりました」

別れ話を受け入れて彼氏に自分の存在を確認させた女性の話

彼氏の浮気とその度の謝罪によっていつか別れがくると意識していたKさんは、5度目の浮気の時に別れ話をされたことがきっかけで結婚したと言います。

彼氏は浮気する度に『離れたい』と言うのが定番で、別れと言うよりも少し離れてまた戻るという感じでした。でも、5度目の時ははっきりと別れを告げられたんです。

『浮気のつもりだったけど本気になってしまった。別れて欲しい』と言われて、『じゃあ今回は絶対に戻ってこないってこと?』と確認すると『彼女と結婚する』と言われちゃったんです。

ショックでしたが腐れ縁をやっと切れると前向きに考え、音信不通になりました。でも、1カ月後位に『やり直したい』と連絡が来たんです。

どうやら彼女に浮気されたということでひどく落ち込んでいたのですが、ここで素直に応じればまた同じことの繰り返しですから、断固拒絶したんです。

私からの拒絶は予想していなかったようで、『もうお前とは本当に縁切るからな。二度と会ってやらない』と彼氏はめちゃくちゃ怒りましたが、その後は涙ながらの謝罪が続いたんです。

そして彼氏の口から『もう絶対によそ見をしない。結婚しよう』という言葉が出たんです。本心かどうかはわかりませんが、彼氏の涙ながらの求婚が嘘なら付き合ってきた4年の歳月も嘘になってしまうので信じました。

今は結婚式場を見て回りつつ彼氏のこともじっくり観察していますが、よそ見をしている様子はないので、彼氏と幸せな家庭を築けたらいいなと期待しています」

別れた後の自分の将来を告げた女性の話

彼氏と付き合って3年のAさんは、行動力が無い彼氏について不満があり別れを決意したそうです。

年下のせいか何でも私任せの彼氏との関係が嫌になりつつあったので、大嫌いになる前に別れようと思って気持ちを伝えました。彼氏は、いつもの二人の会話のように終始無言で最後に頷きました。

彼氏の家に後日荷物を取りに行った時にも無言でしたが、『家まで送る』と言って荷物を車に運んでくれたんです。彼氏の車に乗ると私の家とは逆方向へ走りだし、着いた場所は某有名遊園地。私が一番好きな場所でした。

『最後くらい楽しい思い出作ろう』と言われて、何故か遊園地デートが始まりました。いつもなら乗る物も食べる物も私任せなのに、その日は全ての行動を彼氏がリードしてくれて、私が一番好きな場所でプロポーズしてくれたんです。

別人のようなたくましさと男らしさがある彼氏からの言葉に、思わず頷いてしまいました。結婚後の今は、私がリードする所も多少はありますが、前に比べたら断然男らしくなったので、彼と一緒になったことに後悔はありません」

後悔する結果にならないように!

別れ話から結婚へ繋がるカップルは、ある程度の信頼関係や互いを想う気持ちがあることが前提のようですから、出逢って間もない時期に相手を試したいという気軽な気持ちで切り出せばそのまま永遠の別れに繋がってしまうかもしれません。

別れ話の取り扱いにはくれぐれもご注意ください。

この記事をシェアする

関連記事