• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

もう別れたい!後腐れない上手な別れ方

Date:2013.10.20

彼とお別れしたいと思う時、さまざまな理由がありますよね。他に好きな人ができたとか、頑張ったけど価値観が合わないとか…。女性は、別れを決めると次の行動が早いものです。

でもチョット待て!あまりにストレートに言い過ぎると彼を傷つけてしまうかもしれません。彼をできるだけ傷つけず、綺麗さっぱり別れるには、こんなことに気を付けてみましょう。

会う時間を減らす

いつも通りに頻繁に会っていたのに、急に別れを切り出されたら、不意打ちを食らって誰でも傷つきますよね。相手の心の準備が何も出来ていない状態で、さよならを言うのは、彼を一番傷つけます。

別れを言いだす前には、彼との共有の時間を少しずつ減らしていきましょう。会う時間が減ると、人間は序所に相手の存在が日常から消えていく時間が増えていくものです。

いきなりさよならをする前に、少しでも自分の存在を彼の中から消して置く事も、優しさではないでしょうか。

嫌いは言ってはダメ

誰でも嫌いになったと言われると、ムッとしますよね。別れ話というだけでも不穏な空気な上に、彼を怒らせても仕方ありません。嫌いになるには、それなりの理由があるはずです。

その理由を話す事で、彼に嫌いになっている事を悟ってもらうような話し方をすると良いかもしれません。例えば嫌いになった場合でも、「私には受け入れ切れない部分があった」など、少しオブラートに包んだ言い方をするようにしましょう。

別れの理由をハッキリ話す

別れたいと考える時には、それぞれの理由があると思います。他に好きな人ができたとか、お付き合いを解消してもやりたい事ができたなど色々でしょう。その理由を、彼に納得してもらう事が、スッキリさよならできる秘訣です。

言葉の順序としては、結論を先に話して次にそう考えた理由を話すを、聞き手の彼も落ち着いて話を聞いてくれると思います。

別れ話は顔を見てが基本

最近では、メールや電話で別れを切り出す方が多いようですが、一度は愛し合った仲ですから、最後も誠意を持って終わらせましょう。

顔を見て話すには、なかなか話にくい内容ですが、顔を見て話す事で、お互い納得して後腐れなく別れる事ができると思います。

タイミング・場所を選ぼう

別れを伝えるタイミングは、とても大切です。彼とじっくり話ができる時間を選ぶようにしましょう。そして一番大切な事が、別れ話をする場所です。

彼や自分の自宅ではなく、できるだけ周りに人がいるファミレスや居酒屋などがオススメです。このような場所は、適度な周りの雑音があるので、人が沢山いても話を聞かれる心配がない事と、万が一彼が逆上したとしても、周りに人がいれば安心ですよね。

人目もあり、個室で話すより落ち着いて話ができるでしょう。

別れを切り出す時に、気をつけたいことを紹介してみました。別れたとしてもお互いに、新しい一歩が踏み出せるような別れにしたいものですよね。

この記事をシェアする

関連記事