• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

あなたの恋の終わらせ方は? 恋愛は別れ方で品格がでるのです

Date:2013.09.15

恋の終わりって、どんな恋であっても寂しいものです。ただ、メール一本で終わりを告げるような、別れを通告するような、軽い別れ方って・・・無いですよね。あなたは、そんな寂しい終わらせ方をしてないですか?

お手軽な恋愛ばかりしていては、決して幸せにはなれないんですよ。

「相手を傷つけたくない」なんてセリフは詭弁です

恋の始まりは、いつのまにか・・・ってのであっても、別れる時は自然消滅ってダメですよ。自分はなんとなく別れたつもりでも、相手はそうは思ってないかもしれません。

「相手を傷つけたくないからハッキリ言えない」とか、「別れるって言いにくい」「別れたいって言えない」って人はズルイだけです。どっちにしたって、相手を傷付けないような別れ方ってのは、有り得ないんですよ。自分が傷つきたくないだけ、悪く思われたくないってだけです。

相手を傷つけたくないなんてのは、詭弁(きべん)です。言い訳にすぎない。ただのズルい女!?です。そんな人は恋をする資格はないといっても良いでしょうね。

だって、別れるのに傷つかない恋なんて・・・ありませんよ。そんな恋は、恋じゃ無い。そんなニセモノの恋なんて面白くもないでしょう?

別れるには理由がある筈です

自然となんとなく始まった恋であっても、別れるには理由があるはずなんですよ。つまり「恋愛状態を続けていけない理由」です。

独身者同士の恋愛なら、結婚するとかしないとか、結婚できないとか、将来の展望がないとか、遠距離になるとか、合わない部分がでてきたとか、色々と『別れる理由』ってのはあるでしょう。

結婚は関係なく、不倫関係だったとしても、所詮いつまでも永遠には続けていけないのですから、『別れる理由』はありますね。

あなたが別れを決意した場合、『別れる理由』を相手にキチンと説明できますか?なぜ、別れたいと思うのか?それを相手にちゃんと説明して欲しいのです。それこそが最後に、相手に対してできる『最高の思いやり』なんですよ。

別れ方には、女の品格が現れるのです

恋愛ってのは、一方的なものではありません。相手と共に、大事な時間を共有するのです。『恋』という『幸せな時間』を、恋人と共有するものなんですよ。

そんな『幸せな時間を共有してくれた相手』に感謝の気持ちを伝えて、恋人だった相手に対して誠意を示す。最後に最高の思いやりとして、凛とした姿勢で、別れに臨むことが大事なんです。

軽い別れ方は相手をバカにしてると同じで、その共有した時間をも、軽くしてしまいます。その恋をないがしろに扱って、否定してるようなものなんですよ。軽い恋をする女性に、好きだった相手を軽く扱う女性に、誰も品格なんて感じないですよね。

相手を大事に想うことが、自分を大切にする事です

別れると決めた相手であっても、一度は愛した大切な恋人だった筈です。あなたが逆の立場だったら、なんだか分かんないままに別れを告げられ、フラれてしまったら・・・どうですか?

絶対に、「なに??急に何が起こったの?」「どーしちやったの?」「なんで??」って、混乱してしまう筈です。落ち込むだろうし、余計に引きずって、人間不信や男性不信、トラウマになるかもしれません。

次の恋には、とっても臆病になってしまいそうですよね。特に、女性よりも男性の方が、失った恋の影響を長く延々と引きずるって聞きます・・・原因不明なら余計でしょう。できれば、別れてしまった相手にも、昔好きだった人なら「幸せになってほしい」ですよね。

別れる相手であっても大事に想うことできる人が、自分自身をも大切にできる人です。相手を大切に想い、幸せな時間を共有し、お互いを高めあえるような・・・いい恋愛をしましょう。別れるときには、お互いに傷つくような、そんな切ない別れ方をしてください。

いつまでも思い出に残るような、忘れられない、素敵な恋をしてください。そんな想いや経験こそが、次の幸せな恋に繋がるのですから。

この記事をシェアする

関連記事