• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

アラサー男性に聞く!パートナーとの別れを決意したくなった瞬間3つ

Date:2014.03.04

男女では何を重視しているかがそれぞれ違うため、女性が「これくらいは許してくれるかな」と思っていることでも男性に受け入れられないことがあります。

そのため、女性の知らないところで男性が不満を持たないよう、付き合っている男性側の気持ちを知って身勝手な行動は慎みたいものです。

そこで今回は、アラサー男性たちに聞いた彼女と別れたくなった瞬間とその理由について3つにまとめてみました。

1.支払ってもらって当たり前

デートをする時はいつも彼がお財布を出していたのですが、付き合っていた女性は財布を出さない上に全くお礼を言わなかったそうです。

加えて誕生日やクリスマスなどもプレゼントのおねだりは欠かさず…。なお、その男性は彼女から財布を出してほしいとは思っていませんでした。

しかし、全部払ってもらうのは当たり前という態度でいる女性を見て「この子の性格は直らないだろうな」と感じて実際に別れたのだそうです。

確かに、これではお金が目当てで付き合っているのかと男性は思ってしまいますよね。恋人と金銭面でトラブルがあると二人の仲は冷めやすくなるので注意が必要です。

2.女性らしさを感じない

言葉遣いが荒い、食事の仕方が汚いなど女性らしさを感じない彼女とは別れたいと思う傾向が強いようです。特に印象的だった意見は「部屋が汚くて片付く気配がないこと」でした。

詳しく男性に聞いてみたところ、問題だと考えるのは部屋が汚いことだけではなく、いつまで経ってもキレイにしないことだと言います。

「あとでやる」「そのうちやる」「昨日やろうとしてたんだけど」といつまでも片付けを先延ばしにしていると、有言実行が出来ないルーズな女性だと思われてしまうのです。

口だけの女にならないためにも「今日片付けする」と決めたら片付ける実行力をつけたいところですね。

3.何でもチェックされる

結婚してもいないのに携帯電話のチェックはもちろん、スケジュールを細かく聞いたり、帰宅時間を聞いた上に少しでも連絡が遅くなると「何で遅くなったの?」と彼女に聞かれるのが嫌だったそうです。

この行動は、過去に浮気されたことがある女性や自分に自信が持てない女性に多いようです。また、過去の恋愛で失敗したトラウマから今度こそ失敗したくないという気持ちでついつい男性の行動をチェックしてしまうのです。

大切な人を誰かに奪われたくない、失いたくない気持ちはよくわかりますが、男性側は自分は信頼されていないのかと不満を持ってしまいます。

男性の行動に無関心すぎるのもよくないでしょうが、軽いチェックのつもりが重い束縛になっていないか考える必要があります。

感謝して、信頼する

恋愛がうまくいく秘訣は、女性側が付き合っている男性の思いやりに感謝して、信頼することだと話を聞いていて感じました。

付き合っている時間が長くなればなるほど相手に対する気遣いを忘れてしまいがちですが、男性側も自分に合わせてくれていることを忘れないようにしたいですね。

この記事をシェアする

関連記事