• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

悪気がなくても命取りに!女性がついやってしまう、別れを導く行動

Date:2013.10.12

ほんの些細なきっかけが、二人が別れる原因になるかもしれません。恐ろしいのは、そのきっかけを自分が作ったと自覚できずに、何度も繰り返してしまうことです。前回の別れは、実はあなたのせいだったのかも?!

二度と同じ過ちを繰り返さないように、今回は【女性がやってしまいがちなミス】をピックアップしてみました。

元カレと比べてしまう

やっぱりあの人って素敵な人だったわ、あの人のことを忘れられない…なんて、勝手に過去を美化してませんか。

たとえ今はまだ苦しくても、いつかは大丈夫になります。どんなに素敵だったあの人のことも、時間が経って今の彼との楽しい時間を重ねれば、きっと傷は癒えていきます。いまの彼を大事にしてあげましょう。

携帯を見てしまう

ちょっと不安になったり、ほんの出来心で、など、彼の携帯をチェックしてしまいたい気持ちは誰でも一度は経験があるのでは?

ですが、そこで踏みとどまって、こらえましょう。彼の携帯を見ても、良いことは何もありません。むしろ、あなた自身にとっても、二人にとっても、ネガティブな結果にしかなりません。

「ありがとう。じゃあ、またね」という彼の同僚に宛てたメールでさえも、デートの後のメールに見えてしまいます。

疑ってばかりいても何にもなりません。あなたが好きになった相手なのだから、彼のことを信用してあげましょう。どうしても気になることは、こそこそせずにはっきりと彼と話し合いましょう。

何をするにもいつも一緒!

カップルなのだから、趣味も考え方も二人一緒よね!ってカン違いしちゃってませんか?わたしの好きなものなんだから、あなたとも共有したいの!という気持ちもわからなくもないですが、何をするにもいっつも二人の世界にいることは、あまり健康的な関係とは言えません。

彼の趣味である、車だとかゴルフだとか、もっとマニアックな趣味にだって全部入りこもうとするのは無理があります。お互いに、友人や趣味の世界は、二人の時間以外にも必要なものです。

ロマンチックに期待しすぎる

子どもの頃は、誰でもお姫様に憧れたことはあると思います。大人になった今でも、どこかおとぎ話のロマンチックさに憧れを抱いていませんか?憧れたり、夢を見るだけなら、全く問題ありませんが、現実と比較してしまってはいけません。

いま彼から電話がかかってきたらなぁ、とか、出張先でたまたま彼と会えたらなぁ、とか、ロマンチックな偶然を考えるのは楽しいものですが、現実はなかなかそう上手くはいきません。

なんであなたはこう不器用なの!と、おとぎ話を再現できなくっても彼にあたってはいけません。あなたと彼は、現実を生きる現実のカップルなのですから。

話題をすり替える

例えば、あなたが冷蔵庫に大事に取っておいたプリンを彼が勝手に食べてしまったとします。

当然あなたは怒りがこみ上げてきます。しかし、最初はプリンのことで怒っていたはずなのに、いつのまにか普段の彼のだらしなさなど、他のことで彼を責めてしまう、という経験ありませんか?

プリンのことで怒ったなら、プリンのことで怒りましょう。関係のない過去のことなどを持ちだされては彼も困ってしまいます。嫌なことがあればため込まずにその都度、きちんと対処していきましょう。

また、反対に彼の気分を害して、彼に攻められている時も同じです。話題をすり替えて逃れようとするのではなく、きちんと今起こっていること、話していることに対応するように心掛けましょう。

一般的に、女性の方が会話中コロコロと話題が変わる傾向があると言われます。女性同士ならテンポよく進む会話でも、男性にとっては忙しすぎてついていけない、なんてこともあるようです。女性ならではのありがちなミスですので、気をつけたいものです。

この記事をシェアする

関連記事