• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

彼氏が出す10個の別れたいサインって?見逃さずに別れを回避する方法

Date:2015.12.16

shutterstock_128057411

両想いになって付き合っても上手く行かなければ別れは訪れます。仕方が無いことですが、別れの理由によっては事前に避けられる場合もあります。

別れたいという気持ちが無い場合には、別れの兆候をキャッチして改善することで付き合いを続けることもできるでしょう。

今回は、彼氏が出す別れのサインを見逃さずに事前回避する方法をご紹介しましょう。

付き合ったらずっと仲良く過ごせるわけじゃない!別れやすい時期っていつ?

恋をすると脳内物質であるドーパミンが大量に出て、下記のような状態になり幸せな気持ちで満たされます。

  • 空腹感を感じない
  • 気分が高揚する
  • 胸がドキドキする

同時にフェニルエチルアミンという快感物質も分泌されます。

相手に対する好きな気持ちが最も高まる時期なので、どんな話をしても何をしても夢中で楽しむことができますが、恋愛を大いに盛り上げてくれる物質は永遠に分泌されるわけではありません。

付き合った当初は大量に分泌されますが、3カ月を迎えた頃から徐々に減り始めます。まず一度目の別れやすい時期がやって来るのです。そこを乗り越えれば永遠の愛になると思われるかもしれませんが、そこから更に恋愛気分を高める物質は減り続けます。

そして、ドーパミンやフェニルエチルアミンは約3年程度で分泌が低下します。ここで恋愛気分がようやく落ち着き始めると再び別れの危機になるわけですが、この時期さえ乗り切ることができれば別の物質が分泌されます。

それはオキシトシンです。恋人同士の絆を深めるオキシトシンによって心が満たされるとドキドキ感はないものの、穏やかな日々や安心感を手に入れることができるのです

ですが、そこへ至るまでには好きな男性の心変わりや別れのサインを敏感にキャッチして、幾度か訪れるかもしれない別れを乗り切らなければならないのです。

別れやすい時期が来たら必ずしも終わるわけではありませんが、別れの確率は高い状態になっていると言えます。対処の仕方次第では危機を乗り越えて二人の仲をより一層深めることもできるのです。

では実際に別れのサインが出た時にはどうすべきでしょうか。次の項目で別れを事前回避する方法をご紹介しましょう。

別れやすい時期もこれで安心!彼氏の出す別れのサイン別、事前回避する方法

先程ご紹介した通り、別れやすい時期が訪れた時には上手く対処して乗り切る必要があります。男性が出すサイン別に事前回避するための方法を10個ご紹介しましょう。

サイン1 話を聞いてくれない

恋人同士だけではなく、家族でも友達でもコミュニケーションは大切なことです。相手がどんなことを考えているのか、今どんなことにハマっているのかなど、話さなければわかりませんし、相手に対して興味があればどんなことでも聞きたいと思えるでしょう。

ですから、彼氏が話を聞いてくれなくなった場合には、別れのサインと言えるでしょう。好きな人の話に対して興味を示さなくなると、それは心離れを意味しているかもしれません。

視線も合わさず、何か他のことをしているなど、真剣な話や悩みに対しても向き合ってくれないのであれば早急な対処が必要です。まずは、自分の話している内容について考えてみましょう。

いつも愚痴ばかり言っている、人の悪口を言っている、彼氏の興味が無い話題ばかり選んでいるなど、自分が彼氏の立場になった時に聞くことが辛いような内容であれば見直したほうが良いでしょう

彼氏は(また同じ話が始まった。俺は興味がないのに)とうんざりしていて、(一緒に居ても気分が落ち込むし、楽しめない相手なら別れよう)と考えていることも有り得ます。

時には悩み事を打ち明けても良いでしょうが、せっかくのデートの会話を毎回暗く、つまらない時間にしてしまってはデートではなくカウンセリングになってしまいます。

ポイントは、彼氏が話に対して反応が無い、聞いてくれないという時には、話題を彼氏が好むものに絞ることです。

サイン2 「忙しい」という言葉がよく出る

恋している時は何事に対しても意欲的になることができます。これは恋愛ホルモンの興奮作用によるものです。

どんなに疲れていても仕事が大変でも好きな人に会いたくなるものですが、「忙しい」という言葉を彼氏が言い始めたら別れを考えているサインかもしれません。

彼氏が自然消滅を意識している場合、「今は忙しいから落ち着いたら連絡する」という言葉を真に受けて待っているうちに音信不通になる可能性もあります。

もちろん本当に忙しい場合もあるでしょうが、デートの遅刻やドタキャンが続くようであれば別れのサインの可能性が高いと言えるでしょう。

そんな時には、あまり構わずにさりげなくフォローすることをお勧めします。

電話やメールで「体は大丈夫?」、「ちゃんと食べている?」など頻繁に連絡を入れることで、彼氏の別れたくなっている気持ちを後押ししてしまうかもしれませんので、栄養ドリンクや手作りのお弁当、マッサージ器などを差し入れてみましょう。

一言で良いのでメモも入れて彼氏に手渡せば、あなたの愛情や優しさに触れることで別れを考え直すかもしれません。ただし、やり過ぎてしまうと重い女になってしまいます。高価な物や手作り弁当を毎日届けると逆効果です。

ポイントは、適度な距離を保ちつつ、くれぐれも頻繁に行わないことです。

サイン3 彼女にお金をかけなくなる

デートのキャンセルや遅刻だけではなく、彼女に対してお金を使わなくなった時も別れのサインかもしれません。

好きな人のためには、

  • 美味しい食事
  • サプライスプレゼント
  • 楽しい旅行

など色々計画して喜ばせてあげたいと思うものです。

しかし、お金の使い方が減った場合には彼女に対して使うことがもったいないと感じているのかもしれません。お金の使い方で愛情を量ることはできませんが、気持ちが冷めつつある可能性は高いのではないでしょうか。

お金を沢山使ってもらえれば別れを乗り切ることができるというわけではないので、こんな時には出し渋らずに彼女であるあなたがお金を使ってみましょう。

立場を変えることで彼氏はデートを気軽に楽しめるでしょうし、彼女であるあなたはデートをリードしてくれていた彼氏の気持ちがわかることでしょう。

また、彼氏はあなたにすべて支払ってもらうことで普段は味わえない思いができたことが気分転換になって別れたい気持ちが収まるかもしれません。「お金のかかる女だ」と思われているとそれが別れの原因になることもありあます。

ポイントは、普段からブランド物をねだる、持ち歩くなどはせずにお金が無くても平気な女であることをアピールすることです。

サイン4 ふたりの将来の話をしなくなる

付き合ってしばらくすると「将来子供○人欲しい」、「結婚式は海外でしたいね」など未来について話すことが増えるでしょう。結婚時期や将来欲しい子供の数など、すぐに結婚するわけではなくても話しているだけで幸せな気持ちになれるものです。

しかし、将来の話をしなくなったら別れのサインかもしれません。彼女であるあなたとの将来を考える必要が無いと思い始めている可能性があります。

だからと言って、ここで無理に将来の話をしても聞く耳をもっていないでしょうし、プレッシャーを与える可能性もあります。お勧めの方法は、将来を考えるに値する彼女であると実感してもらうことです

「一緒に居ると居心地が良い」、「やっぱり俺のことをわかってくれる女は彼女しかいない」と思ってもらえれば、自然に将来を考えて結婚や子供などの話題を振ってくれるようになるでしょう。

一度も将来の話が無いのであれば難しいでしょうが、一度でもあったのであれば再び話してくれる可能性は高いでしょう。

彼氏が将来の話をする時には、「こうしたい」、「ああしたい」と言ったことをしっかり記憶しておいて普段から彼氏の望みを取り入れた行動をとることです。

ポイントは、普段から理想の彼女や妻像として彼氏から見てもらえるように意識して行動することです。

サイン5 ボディータッチが減る

デートで手を繋ぐ、口についたケチャップを指で取るなど、恋人同士はボディータッチを当たり前に行うものです。触れられて嫌な気持ちはしませんし、むしろ愛情確認の一つにもなります。

しかし、ボディータッチが減ってきた場合には彼女に対しての興味が薄くなっている証拠です。過ごす時間が長くなることで彼女であるあなたを「俺の物」と思い込んでいて、あえて触れなくなっていることも考えられます。

この場合は、会う頻度を少し控えてみると良いでしょう。見えない時間があることで不安感が強くなり、ボディータッチの頻度が戻るかもしれません。

また、同じメイクや服装では新鮮味が無くなるので、たまにはいつもと違った雰囲気になれるメイクや服装に挑戦してみましょう。

普段とは違う髪型にすれば触れたくなるかもしれませんし、香水を変えるだけでも匂いを確かめようと体を近づけるかもしれません。

ポイントは、ボディータッチが減っていることに気づいても、無理にこちらからアクションは起こさずにメイクや髪形、服装、香りなど自分を変えてみることです。

サイン6 不満や愚痴が増える

付き合って間もない頃や恋愛ホルモンが出ている時には、相手に対して寛容になるものですが彼氏の口から不満や愚痴が増え始めたら別れのサインかもしれません。

しかし、不満や愚痴を言わずに居るよりも放出しているほうが前向きな行為と言えます。そもそも、彼女に対して全く興味が無くなれば何も言わなくなるからです。ストレスを外に出しているうちに、上手く対処しましょう。

彼氏が不満や愚痴を言い始めたら、邪魔せずに最後まで黙って聞いた後で「じゃあ、どうすればいいかな?」と解決策を一緒に練るのです。具体的に、どのようにすれば不満や愚痴が無くなるのかを感情的にならずに冷静に一緒に考えましょう。

不満や愚痴が解決すれば二人の関係もより良い方向へ進むでしょうから、自分にとって都合が悪い話でも逃げずに最後まで聞くことが別れを乗り切るポイントです。

サイン7 デートなのにテンションが低い

デートは、誰にも邪魔されず二人きりの時間を過ごせる絶好の機会です。会えなかった時間が長ければ長いほど盛り上がることでしょう。しかし、会って数分も経たないうちから彼氏のテンションが低い場合には別れのサインかもしれません。

本来は、二人の楽しい時間になるはずなのに、あくびをしている、どこへ行ってもテンションが下がっているという場合には、彼氏と同じテンションにならないようにすることがポイントです。

ライブ会場を想像してください。周りのテンションが自分にも伝染して気持ちは盛り上がりますので、デート中には彼女であるあなたがテンションを上げてみましょう。

何かを食べた時には「美味しい」とただ言うのではなく、「うわぁ、美味しい!ちょっと食べてみてよ!これは癖になる味だと思わない?」とテンションを上げて彼氏に話しかけてみましょう。

笑顔でデートを楽しむあなたを見ているうちに、彼女であるあなたの好きな所(例えば笑顔や明るい性格など)を改めて思い出し、徐々に彼氏のテンションが上がって別れを考え直すのではないでしょうか。

ポイントは、最初のうち「うるさいなぁ」と迷惑そうな顔をされるかもしれませんが、めげないことです。二人の未来の為ですから心で泣いても顔では笑いましょう。

サイン8 メールから絵文字が消え、連絡も減る

メールやLINEなどは恋人同士の連絡手段の一つで、画像やスタンプ、絵文字、顔文字などでデコレーションすることで愛を伝えることもできます。付き合って間もない頃は些細なことでも伝え合い、盛り上がるものです。

しかし、メールやLINEの装飾が消えた場合には別れのサインという可能性が高いです。そもそも連絡を取る意味は、相手と繋がりたいという想いがあるからですが、それが無くなれば連絡する必要も無くなりますし、手の込んだメールを作る必要のなくなります。

彼女に対してのイメージが低下している場合には、スタンプや絵文字を選ぶ気持ちにもならないでしょうし、選ぶことすら面倒に感じているでしょう。

そんな時には、あまり手の込んだメールやLINEを送らないようにしましょう。彼氏の気持ちをもっと低下させてしまう可能性もありますから、加工や色味を加えずそっけないメールにしましょう。

連絡内容を変えることで彼氏の態度にも変化が出るはずです。「最近、冷たいように感じるな」、「連絡してこなくなったな」など不安にすることができれば、離れようとしていた彼氏が戻ってくるかもしれません。

男性は、狩猟をして暮らしていた時代の名残で逃げるものを追う習性が強いと言われています。

ポイントは、こちらからアクションを起こして追う立場になるのではなく、離れて追われる立場になるように仕向けることです。

サイン9 一緒に居る時にやたらスマホを触る

付き合ったばかりの女性や気になる女性とデートしている時には、周りに居る女性や周りの景色が目に入らず目の前の女性のことだけを気にするものですが、デートをしている時に彼氏がスマホを触るようになった時は別れのサインかもしれません。

一緒に居るのに違う時間を過ごしているということは、することが無くて退屈していると言えるでしょう。

「スマホなんて使わないで!」と取り上げても逆効果ですから、「何か面白いことあったの?」、「そのゲームは楽しそうだね」と彼氏の興味を示している物を一緒に楽しみましょう

また、「スマホばかり見ているなんて寂しいな。お話ししようよ」と正直な想いを伝えることもお勧めです。

ポイントは、スマホではなく彼女と過ごしたほうが楽しいと思ってもらえるように、彼氏が好きそうな話題集めも普段からしておくことです。

サイン10 扱いが雑で態度も大きくなる

彼氏のあなたに対する扱いや態度の変化によっても別れのサインがわかります。これからご紹介する以下の項目で思い当たる点はありませんか?

  1. お店や車の扉を開けてくれなくなった
  2. 記念日を忘れるようになった
  3. 無理なことを言うようになった
  4. プレゼントが自分の趣味ではなくなった

1の車やお店の扉を開け閉めしてくれたのに何もしてくれない場合には、あなたを女性として意識しなくなっている可能性が高いと言えるでしょう。

2の記念日を忘れる場合には、二人の付き合った日や誕生日などの記念を重要としなくなったことが考えられます。

3の無理難題を言っているのに「できない」と答えると、「じゃあ、もういい!」と怒られる。そのような場合には、あなたと喧嘩するきっかけを探してわざと言っている可能性もあります。

4のプレゼントをくれても全く趣味ではない物をくれる場合にはあなたの好みや趣味を特に意識していないことが考えられます。

付き合った時には彼女に対して優しく紳士的な態度を取る男性は多いですが、態度が大きくなって優しさも感じられなくなった場合にはもしかしたら彼女であるあなたに原因があるかもしれません。

「何をしてもらっても当たり前」、「彼氏なのだからやって」という態度や「ありがとう」とお礼の一言も言わない態度が彼氏の気持ちを変えてしまったのかもしれません。

対等でないと感じる関係が嫌で別れを考えている可能性があります。

ポイントは、何でも感謝の気持ちを持って「ありがとう」と伝えることはもちろんですが、あなたからも彼氏に対して気を配って優しくしてみることです。

サインに気づいた時には即対応!絆が深いカップルになろう

shutterstock_309882428
別れのサインを見逃した、気づいていたけれど放置したなど、別れのサインが出ているにも関わらず何もしなった場合には、気づいて対処しても「今さら遅いよ」と拒絶されてしまうケースもあるようです。

普段から彼氏の言動をチェックし、態度の変化に気づいた場合には即対応することが別れの回避に繋がるのです

また、早い段階で関係を修復できれば、彼氏は別れを考えるどころか自分のことをわかってくれる女性を見つけることができたことを喜んで、結婚や同棲など一歩踏み込んだ関係になり、カップルとしての絆も深まるかもしれません

別れが決まってしまってから関係を元に戻すことは難しいですから、彼氏からの別れのサインを見つけたら早急に対応するように心がけましょう。

この記事をシェアする

関連記事