• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

恋人との関係に疑問を抱いたら…彼との別れを決断する5つのサイン

Date:2014.11.15

出会って意気投合し、付き合い出して1、2年。 別に彼に浮気をされたわけでもDV(ドメスティック・バイオレンス)を受けている訳でもなく、“大恋愛”とまではいかないまでもそこそこの恋愛関係は築けているはずなのに…。

最近彼の、自分の、あるいは2人の態度が気になってきて迷っている…というあなたはもしかしたら、“決断の時”が近づいてきているのかもしれません。

勿論、カップルなら一時のケンカやミスコミュニケーションは有るのが当たり前です。

たとえその苦難を乗り越えても「無駄かも」、「意味が無い」などと思い始める“別れのサイン”が目に付き始めたらその恋愛関係を続けていても貴女の、そして2人の為にはならないという事かもしれません。

気軽に会話が出来ない

彼と会話をするのに、話してはいけない話題や触れてはいけない事がある。あるいは何かを質問しても「どうだったかな?」、「覚えてない」などとはぐらかされるあるいは答えて貰えないなどの秘密主義…。

これではまともに会話も出来ず、恋愛関係で最も重要な「お互いを良く知り愛情を深める」という工程が妨げられてしまいます。彼と気軽に会話が出来ないのでしたら、2人の関係に未来はありません。

尊敬されていない・できない

友人同士での食事や集まりで、冗談の範囲を超えてバカにされる、笑いのネタにされる。また、2人の時に明らかに彼が悪い事を言った・したにも関わらず謝ってくれたことが無いなど…これらは全て相手に貴女を尊敬する意志が無い表れなのです。 

逆に、貴女が彼に対して「他の人にバカにされても、笑われても気にならない」と思っていたり、「尊敬できるところが見つからない」と考えているのでしたら、新たなパートナーを見つける時期かもしれません。

相手に興味が無い

相手に尊敬されない、尊敬できないという事はパートナーへの興味が無いという事です。

例えば彼に仕事での苦労や成功を話しても「ふーん、だから?」という返事が自然に出てきている場合は、貴女や貴女の生活に彼はとっくに興味を失っているという事になります。

これは極端な例を挙げれば、彼が貴女以外の女性と浮気をしていても気にしなくなるという事で、こうなってしまっては2人一緒にいる価値は全くないという事です。

パートナーをコントロール

また逆に、相手に興味があり過ぎて相手の行動・生活までにも口をはさみ、パートナーをコントロールしようとするのも、愛情というより、自己満足や自分の欲望を満たす為だけのとても自己中心的な行動です。

パートナーにこういう傾向が見られたら早い内に別れを決断した方が良いかもしれません。 特に男性にこういう性格が見られる場合はDVに発展してしまうリスクもあるので要注意です。

人生や生活の価値観が違う

貴女は今の仕事を続け、将来は結婚と家庭の両立を願っているのに、彼は明らかに貴女に専業主婦になって貰いたいと思っている…。

あるいは貴女は今すぐにでも結婚をしたいけれども、彼はこれから海外へ大学院留学を検討中等の場合は、どちらかが意見を曲げない限りずっと平行線のまま…。

そして、自分の希望や願望を断念してしまった方は、たとえ晴れて結婚をしたとしても、後悔が生まれその後の2人の結婚生活にまで悪い影響を与える可能性は充分にあります。 

2人の人生感や生活の価値観がまるで合っていない場合はお互いの今後も考えるとそのまま恋愛関係を続けていても良い事は余り無いかもしれません。

別れのサインを受け入れ、新たな一歩を踏み出そう

別に取り立てて明白な問題が有る訳でもないし、新たに好きな男性ができたわけでもないから、一人でいるよりは…と、目に付き始めた‘別れのサイン’を無視し、付き合い続けているカップルも多いのではないでしょうか?

でも、人生は一度だけ、お互いに価値のない関係は早くに区切りを付けて、新たな一歩を踏み出してはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

関連記事