• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

切れない縁を切る方法、中々別れてくれない彼氏を引き離したい女性へ

Date:2013.04.17

お付き合いをしているうちに価値観の違いや相手の浮気などの問題から別れを選ぶこともあるでしょう。

相手が納得してくれればすぐにサヨナラ出来ますが、中には執拗に追いかけ復縁を迫る人もいます。今回は、彼氏と別れたいのに納得してくれない場合に縁を切る方法をご紹介します。

はっきりと気持ちを伝える

別れを切り出された場合、気持ちの整理がつかずに「別れたくない」と拒否される場合があります。この場合は、きちんと相手に対する思いを伝えることで納得してもらえることが多いので、縁を切りたい男性との話し合う時間を持つことをお勧めします。

その際には、自宅に招く、彼の自宅へ行くなどせずに人目の多い場所で話し合いましょう。別れを納得しない相手の中には、きちんと話しあっても理解しようとしてくれない人もいます。その場合は次の方法をお試しください。

連絡を断ち切って二度と会わない

電話もメールも一切出ずに、相手との関わりを断ちましょう。何度電話をかけても、何度メールを送っても返事が来なければ、それ以上何も起こりません。あなたとの縁を切りたくない男性も思いを訴える手段が無くなれば、いずれ自然に理解するでしょう。

注意点としては相手からのメールを読むことは止めましょう。別れたくないという理由から自暴自棄になっているような内容を送りつける男性もいます。

あなたが心配して連絡をくれることを期待しているので、そのような作戦に引っかからないように着信拒否をする方法もあるのでご検討下さい。

会えない状況を作り出す

別れたはずの男性が会社や家に来ることもあるでしょう。もうきちんと話し合っているのであればこれ以上の接触は意味がありません。ただあなたに会いに来ているだけかもしれないので、とにかく忙しい状況を作り出しましょう。

アフター5に食事会やジム通い、ジョギングなど予定を立て、週末にもどこかへ出かける、実家へ帰るなど忙しくてのんびり合っている暇はないと言える状況を作りましょう。

注意点としては一人で居ないことです。彼との縁が切れる前の間は、なるべく友達や同僚など誰かと一緒に過ごし、「待っている人がいるからもう行くね」と言える状況にしましょう。

警察に相談する

実際にあった友人とその彼氏の話しですが、別れを切り出された彼が逆上し「別れるなら覚悟をしろ」と友人を脅し、つけまわしていました。

彼女にはもう彼と付き合う気持ちは全くないといくら言っても信じず、家の前で待ち伏せるようになり、友人は警察署へ駆け込みました。送られて来たメールや手紙、実際にされた事などを話し、彼には接近禁止命令を出してもらい、二度と会うことはなくなりました。

もしも身の危険を感じながら切れない縁を切ろうとしているのであれば、早めに警察に相談することをお勧めします。別れの悲しみが怒りや憎しみを生み出すこともあるので、自分で解決できないような時は無理せず誰かに相談するようにしましょう。

この記事をシェアする

関連記事