• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

若い女性に意外と多い!若白髪の原因は日々の生活と関係している

Date:2015.07.09

shutterstock_283513910 - コピー

鏡を見ながら髪の毛を丁寧にブラッシングしていたら、髪の毛がなんか白く光っている。もしかしてこれって…

まだ自分の年齢では白髪がないはずなのに白い髪の毛が生えてしまった…いわゆる若白髪。認めたくない事実ですが、近年若い女性の中で若白髪が増えてきています。

ただ単に若白髪になってしまったのではなく、ちゃんと若白髪には原因があります。そして日々の生活を見直せば若白髪を改善することも可能なんです。

どうして髪の毛は白くなるの?

頭皮に毛球部という所がありそこで髪の毛が作られますが、そもそも髪の毛自体は白色なんです。その毛球部というところの内部に毛母細胞という細胞があります。そこで髪の毛の栄養を吸収しています。

この毛母細胞の間にメラノサイトというメラニン色素を作る細胞があってそのメラニン色素細胞で髪の毛を黒く作っています。

なので髪の毛の根っこは白色になっていて、生えてくる過程でメラニン色素が髪の毛につくので若いころは黒くて丈夫な髪の毛となります。

しかし若白髪の場合、メラニン色素の細胞自体の機能が低下して黒い髪の毛が作られなくなり髪の毛本来の白色のままで生えてきてしまいます。

済み!5画像1

*頭皮から下はまとめて毛根と呼び、頭皮から出ている髪の毛を毛幹と呼びます

なぜ若白髪になってしまう?メラニン色素の低下を引き起こす原因とは

そもそも30代後半に入ると誰もが少しづつ髪の毛が白髪へと変化しますが、10~20代の若い年代の人が白髪になってしまうことを若白髪と言います。

若白髪になるのは、先ほどお話ししました「メラニン色素の機能が低下」してしまうからです。

このメラニン色素の機能が低下してしまうのには原因があります。

  • 遺伝
  • バランスの悪い食事、ダイエット
  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 円形脱毛の経験者

この5つが若白髪になってしまう主な原因です。この5つの原因を細かく見てみましょう。

遺伝

両親のどちらかが若い頃に若白髪が多いか、そうではないかということです。これは若白髪に関することだけではなく髪の毛の質、髪の毛の薄さなどにも関連しています。

「親が若白髪が多かったから、私も若白髪に絶対になるから諦めろってこと?」ではなくて、若白髪になりやすい体質を受け継いでしまいやすいということです。

バランスの悪い食生活、ダイエット

そもそもメラニン色素には毛根と頭皮に栄養がないと正常に機能をしてくれなくなります。

バランスの悪い食事や太ってもいないのにダイエットをする、または過度なダイエットをしてしまうと栄養が足りなくてメラニン色素の細胞まで栄養が行かなくなります。

体の細胞や組織の中では栄養を届ける順番があり、髪の毛は優先順位が最後の方なんです。だからしっかりと栄養を摂取していないと、髪の毛のメラニン色素細胞の分までの栄養を運ぶことができないのです。

ストレス

ストレスが溜まってしまうと自律神経が乱れてしまいメラニン色素の細胞にダメージを与えてしまいます。

さらに血管が縮まってしまい前身の血行が悪くなってしまい、頭皮の血流までもが悪くなってしまいます。血行が悪い人は頭皮の血流も悪いということです。

睡眠不足

睡眠不足になってしまうと、頭の回転が悪くなったりボーっとしますよね!10代の若い子が成長期間なのに夜遅くまで頑張って勉強している子や夜更かしをしたり、社会人になると夜に遊んだりと、あちこちで睡眠不足の人がいます。

しかし睡眠不足で自律神経が乱れて、成長ホルモンの分泌も乱れてしまい、そして代謝までもが悪くなってしまい、若白髪の原因になってしまいます。

円形脱毛症の経験者

幅広い年代の人たちが経験している円形脱毛症。私も1度に小さいですが2カ所の円形脱毛症になったことがあります。髪の毛が長く自分も人からも普段は見えないところにできて、美容師の人に言われて気づきました。

この円形脱毛症の私たち経験者は、毛母細胞が正常に機能しなくなりメラニン色素の細胞が働かず白いままの髪の毛が生える、つまり若白髪になってしまう場合もあります。

若白髪を見つけても落ち込まないで!若白髪の改善方法

若白髪を見つけても、あまり落ち込んではいけません。明日すぐに白髪がなくなる!ということはありませんがちゃんと白髪の改善方法はあります。だって人間の体はちゃんと若白髪を改善する力をもっているのですから。

食事を見直す

若白髪の改善のために、食事を見直すといってもポイントになる主な成分が3つあります。

  • タンパク質
  • ミネラル、銅
  • ビタミン

上記の成分が若白髪の改善に大きな役割を果たしてくれます。

髪の毛は主にタンパク質でできています。タンパク質には2種類あって動物性タンパク質、植物性タンパク質があります。

健康のためにも動物性のタンパク質も必要ですが、植物性のタンパク質の方を積極的に摂取するなどバランスよく2種類のタンパク質を摂取してください。

ナッツ類や海藻類などのミネラル、銅が豊富な食材はメラニン色素を作る働きをしてくれるので黒くて丈夫な髪の毛へと導いてくれます。

ビタミンは特にビタミンC、ビタミンEが老化を遅らせてくれて、毛母細胞を若々しく保ってくれる役割があります。さらに血行の流れをよくしてくれるので栄養を頭皮まで送ってくれます。

睡眠を十分にとって、ストレスを溜めない

睡眠を十分にとる生活やストレスを溜めない生活をすることによって、血行の流れをよくしてくれて自律神経を整えます。そして代謝がよくなります。

さらに睡眠を十分にとることにより、成長ホルモンの分泌をしっかりと行うことができるのでメラニン色素の生成をしてくれます。

毎日の睡眠を、質の良い睡眠へと変えてください。

適度な運動

過度な運動はしなくて大丈夫です。しかし毎日ウォーキングをするなど適度な運動は行ってください。

適度な運動をすることによって、血行の流れが良くなり頭皮の血流をよくしてくれます。

頭皮マッサージ

頭皮マッサージは血行の流れを改善してくれるのでストレスを軽減する役割もあります。

頭皮マッサージの方法は下記の通りです。

  1. 指の腹で指圧をかけながらで頭皮全体に行っていきます。
  2. 指の腹で頭皮を指圧し、指の腹は動かさないまま頭皮だけを前後に動かします。
  3. 最後に頭のてっぺんの中心にあるツボを1本の指の腹で指圧をかけます。

頭皮のマッサージを行うときは力を入れすぎず、アルコールが入っている状態ではやらないようにしてくださいね!

若白髪を1本見つけた!でも抜いてはダメ

shutterstock_265022903
若白髪を見つけたときに、ついついその若白髪を抜いてしまう女性がいますが、若白髪であっても抜かないでください。

白髪を抜くと白髪が増えると聞いたりもしますが、その事実はありません。でもその白髪を抜くことによって毛根が破壊されてしまい髪の毛自体が生えなくなってしまうことがあります。

若白髪を見つけてすぐに対策したいのであれば若白髪の髪の毛だけ、根元付近をハサミで切って下さい。

若白髪に悩む女性も、日々の生活で改善しましょう!

私も若白髪を見つけた時はびっくりして正直焦ってしまいました。でも「若白髪は嫌だ。どうにかしたい」と悩むようになってしまい、それがストレスとなって自分自身で余計に若白髪の原因を作っていました。

でも若白髪は改善ができると聞いてからは心に落ち着きができて、日々の生活を少しずつ改善していこうと思えるようになり、今では気にしなくなりました。

若白髪の改善には少々時間はかかってしまいますが、心にゆとりをもって生活習慣を見直せば自然に改善されるということを忘れずに、そして焦らずに行ってくださいね!

この記事をシェアする

関連記事

コメント