• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ちょっとおしゃれな演出!コルクボードにミニプランツを植えてみよう

Date:2012.07.29

台所や壁のアクセント、玄関など、色んな場所にミニプランツを飾るのに簡単でオシャレなミニプランツの飾りの作り方を紹介します。

↑まず用意するものです。コルクボード・麻紐、キリ(コルクボードに穴を開けれるもの)・はさみ・ネット(よく果物や野菜などが入ってるもの)←なければ使い古しのストッキングでも可です。

まずはコルクボードに穴をあけていきます。位置などはミニプランツを飾りたいところに開けて下さい。穴と穴の間隔は1.5センチほどでOKです。全部で12個の穴を↑こんな感じで開けて下さい。

麻紐90センチぐらいを6本用意してください。一本ずつ、くさり編みを指で編んでいきます。

くさり編みはとても簡単♪輪っかを作り、そこから人指し指、親指を出し・・・

輪っかの中から、長い紐の方を引っぱります。

そうすると、↑こんな感じになります。この時、長い紐と短い紐との二本があると思います。短い紐の方は5センチぐらい残しておきます。さきほどのようにまた輪っかの中から二本の指を出し、長い方の紐をひっぱります。

そうすると、二つ目の目が完成しました。この作業を繰り返します。

だいたい15個ぐらいの目ができたら、完成です。最後は長い方の紐を最後まで引っぱります。編んでる部分が15センチほどで、編んでない部分が5センチほど(両端)このくさり編みの紐を6本作っておいてください。

次に編んだ紐をコルクボードの穴に通していきます。最初に1段目の部分に、編んでない部分の端を両側に差し込みます。

両側に差し込み終わったら、コルクボードを裏返します。出てる2本をしっかりと縛っておきます。

では1段目が終わったので、そのしたの2段目、3段目、4段目と順番に同じ作業を繰り返しましょう。4段とも完成したら・・まだ4箇所の穴が底辺に残っているはずです。

では、左の穴から順番に麻紐の編んでない部分を穴に差し込みます。

次に垂直方向に4段目.3段目.2段目.1段目とさきほど通したくさり編みがあるので、この4本の下と上を交互に通していきましょう。4段目の上、3段目の下をくぐったら、次は2段目の上、1段目の下をくぐっていきます。

次は1段目を軸にUターン作業です。Uターン、2段目の下、3段目の上、4段目の下をくぐり、最後に左から2つ目の穴に差し込み、後ろで縛っておきます。まだ右側の2つの穴が残っているので今と同じ作業をしてください。

そうすると完成しました。コルクにカゴを編みつけることに成功しました♪

次にネットをとりだし、ネットの角部分を残すように切ると小さな袋が完成します。

この切り取ったネットにミニプランツを入れて、コルクに編みつけたカゴにミニプランツを入れると・・・

完成です(^^*)/ 玄関の飾りに・・・♪お店のメモに・・表札に・・♪色んな場所に飾れるのでおススメです。

この記事をシェアする

関連記事