• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

高額請求の罠ワンクリック詐欺とは?ありがちな事例と対処法を紹介!

Date:2014.01.06

インターネットを利用していると、ついつい色々なところをクリックしたくなってしまうことがあると思います。しかし、この手軽さを利用して、訪問者がある部分をクリックしただけで高額な請求をされるというサイトが存在します。

これを「ワンクリック詐欺」と呼んでいますが、そのようなサイトのありがちなパターンと対処法を紹介しますので、ダマされないように参考にしていただければ幸いです。

ワンクリック詐欺は圧倒的にアダルト動画サイトに多い

やはり、ワンクリック詐欺が多いのは、アダルト動画を観ることが出来るとうたっているサイトが圧倒的に多いようです。しかし、動画が観られるサイトが全てそうだということではなく、その中の一部になります。

女性でも、興味本位でこういったサイトを開いてしまうことはあると思いますが、以下に挙げていく点に注意しましょう。

年齢認証のクリックボタンを押すだけで高額な請求

ワンクリック詐欺のパターンで多いのは、こうした動画サイトの中で、年齢認証をしただけで会員登録したことになってしまう、というパターンです。

「あなたは18歳以上ですか?」などという質問が出てきて、これに対する回答をクリックしないと次に進めないようになっています。「はい」か「いいえ」にチェックを入れ、「次に進む」というボタンがあります。

先を観たいと思うあまり、18歳未満であっても、「はい」にチェックを入れてクリックしてしまい、その結果、高額請求画面が出て慌てる人もいます。大抵は、このような流れになります。

1.「はい」にチェックを入れる。
2.「次に進む」をクリックする。
3.「会員登録が完了しました」などという画面に即座に変わり、数万円の金額を、指定の口座に何日以内に振り込むようにとの指示が出てくる。

ここで慌てるわけですが、よく見ると小さな文字で、「こちらは有料の会員制サイトになります」などと書いてあります。そして、「1ヶ月間(例)は動画見放題になります」などという表記もあり、この間は会員ということになっています。

すでに入会してしまったので、この期間は、動画を観る、観ないに関わらず、会員扱いになり、支払いは免れないような表現がしてあります。

実はどちらもクリックしていないのに請求されることも

「はい」か「いいえ」を選ぶようになっていて、「はい」を選ばないと、動画を観られないようになっているように見えますが、実はどちらも選ばずに(どちらにもチェックを入れない)、「次に進む」をクリックした場合でも、請求画面に切り替わるようなサイトがあります。

このような場合は特に、年齢認証すらしていないのになぜ・・・と唖然とするでしょう。

年齢認証で有料会員に登録されるということが分かりづらい

これは、もちろんわざと分かりづらくしてあります。パソコンだと気づくかもしれませんが、スマートフォンで見た場合、年齢認証の下に小さく書かれた注意書きは、画面をスライドしないと見えない位置になっていて、気づかないことが多いでしょう。

このため、自分の不注意だったから、と諦めて振り込む人もいるようですが、有料会員への登録をされるという表記が、故意に分かりづらくされていると思われる場合、契約として成立しないことがあります。

このため、クリックしてしまった場合の対処法としては、有料会員への登録意志がなかったのであれば、無視していれば、その後は何も起こらないことが多いです。連絡先に連絡をしてしまうと、かえってその後もずっと請求されたりします。

引っかからないためには安易にクリックせず隅々まで読む

ワンクリック詐欺が意図的だと思われるサイトの場合、放置しておけば良いとは言っても、やはり引っかかってしまった時は気分の良いものではありません。

そんなことにならないためには、「登録」や「購入」という言葉が出てくるサイトでは、安易にクリックはせず、ページの全体をよく見て、隅々まで読んでみることをおすすめします。

未成年の子どもや、夫など家族にも注意を

こういったことを知らないままに、興味本位でそういったサイトを観てしまったお子さんや旦那さんが、家族に知られたくないと、慌ててその通りに振り込んでしまうというパターンも結構あるようです。

クリックしただけで、数万円という出費は、家計に大ダメージを与えてしまいますから、「こういうことがあるらしいよ~」と、ご家族にもさりげなく注意をしておくと良いと思います。

この記事をシェアする

関連記事