• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

笑顔美人も台無し!最悪の印象になる「ヤバイ笑い方」してませんか?

Date:2013.11.04

笑顔の練習はしても、自分がどんな笑い方をしているか気づけている人は少ないものです。折角持っている美しい笑顔を、笑い声のせいで台無しにしてしまっている人は意外に多いのです。あなたは大丈夫でしょうか?

笑い声というのは人の性格イメージを決定するポイントなので、マズイ笑い方は人格まで疑われかねない、怖いものなのですね。

能力も高くて性格だって悪くない人が、笑い方ひとつで大損をしている可能性があるわけで、しかもなかなか自覚できないのが厄介ですよね。まずは人に嫌われる笑い方の典型を、ちょっと辛口な批評を加えながら分析してみましょう。

アニメ笑い

「きゃははは」 といったぶりっこの極地のような笑い方ですね。一人ではしゃいで何が面白いの?と、周りの反応が一瞬にして冷めます。特に同性からは、男好きの二枚舌の女など、とんでもない評価を呼んでいる可能性が高いので気をつけた方がいいですね。

アニメ笑いというぐらいなので、作為的な笑い声に聞こえることが敗因なんでしょうね。実際、これは相当テンションが高くないと出来ない笑い方ですし、意外に自己主張の激しいベタベタ甘えた幼稚で独りよがりな存在、と散々な印象を持たれてしまうのです。

せせら笑い

これは男性に多いのですが、一発でドン引きされる最悪の笑い方です。

本人は、クールで客観的な人物を自己演出しているつもりでも、傍から見ると馬鹿にされたようにしか感じられず、一緒にいてもつまらない、周りのモチベーションを落とすイヤな人と思われてしまいます。

カレやご主人がこの笑い方をしていたら、絶対直してもらった方がいいですよ。本当は気のいい人かもしれないのに、このせいで人が去っていく恐ろしい笑い方です。

含み笑い

「うふふ」 というアレですね。心理学的には娼婦性を表す笑い方で、使い方によっては場の空気がやわらぐ女らしい表現ですが、頻発すると物欲しそうに見えて下品になります。

恋人と一緒のときは自然とこの笑いが多くなるはずですが、つまりプライベートな笑い方なのですね。

オフィシャルな場にはそぐわないので、これが普段の笑いのベースになっている人は得体の知れない感を持たれて、真っ当な男性からは警戒されます。逆に、すぐにお相手してくれそうな安い女を求めている男性には、絶大な人気があるかもしれません。

鼻で笑う

これはもう、誰もが嫌う笑い方ですよね。特に女性がすると、ヒヤリとした印象が後々まで残ってとても損なのですが、つい無意識でやってしまうことが多い笑いでもあります。

上から意識を感じさせるので、清楚なイメージの女性からこの反応が出ると、男性は間違いなく、げ、怖え~!と思います。

この笑いが癖になっている人は直した方がいいですね。「フンッ」 というこれが出そうになったときは、含み笑いに転化させてちゃんと音を出すと、キツイ印象はだいぶ緩和されます。

引き笑い

明石家さんまさんがこの笑い方で有名ですが、あれは芸風にまで消化されているからオッケーなのであって、日常シーンでは違和感の大きい笑いです。嫌われるまでには至りませんが、あまり得する笑い方とも言えないことは確かですよね。

普通は出すところを引いて笑うので、声質によっては耳障りな音に聞こえたりもします。また、女性がやるとオバサン臭さが漂いかねない笑いでもあります。

投げ笑い

「はははー」 という、ホントに可笑しいと思ってる?と聞きたくなるような、独特のドライ感のある笑い方です。折角明瞭な 「は」 の音が出ているのに、わざわざ自分から笑いとの距離を取っているので、下手をするとせせら笑いに近いイメージを持たれます。

半分楽しんでいないような感を与えるため、実は腹があるんじゃないかというあらぬ疑いまでかけられそうな、なにか信頼しきれないといった印象を残す笑い方です。

よい笑い声はいい運命を引き寄せる

ちょっと過激に書いてしまいましたが、笑い方で悩んでいる人は意外に多いですよね。でも大丈夫。悩んでいるということは改善の糸口を掴んでいるのも同じことなのですから、直せますヨ。

結局、嫌われる笑い方とは、含みや作為的なものを感じさせる場合が多いのですね。本人にそんなつもりはまったくなくても、笑いはごく生理的なものなので、その人の本心が露呈したように思われやすいのです。

だから、「あははは」 という明るく単純な笑いが一番好かれるわけですね。もちろん、不祝儀など TPOをわきまえる場はありますが、爽快な笑い声は男女を問わず気持ちのいいものですし、聞いている方もパワーをもらえます。

普段は無口な人の笑い方が快活だったりすると、何か信頼できる気持ちになりませんか?爽やかな笑い声は、人に安心を与えるのですね。

不思議なことに、爽快な笑い方が身につくと、性格が前向きになってこまかい悩みが減り、世の中に面白いことが増えていきます。笑い声によって、自分の気が良い方に調整されるのですね。

そうなると当然、人も集まってくるようになるわけで、笑い声のパワーとは本当に侮れないものなのです。

いい笑い方を身につけるコツ

自分がどんな笑い方をしているか、録音や録画でチェックしてみることは、俳優としてはイチオシです。知らずに被る損を、知れば避けられるわけですから、自分の姿を客観的に捉える機会は、ぜひ率先して持ってください。

笑い方も、簡単に変えることが出来る仕草のひとつです。単純に、「あははは」 と言えばいいんです。普段から、思い切ってパーっと笑うクセをつけましょう。

急に人前でするのが恥ずかしければ、テレビを見ているときなどに意識的にこう笑うようにすれば、自然に出来るようになります。

まずは自分を知ることです。笑いの中に、自意識なり羞恥心なり別の何かが入っていないかを確かめたら、それは要らないものだと思うことが第一歩。そうして、「あははは」 と素直に声を前に出す。それだけです。

笑顔の練習と同じぐらい、人にも自分にも快感をもたらす笑い声の練習もぜひしてみてください。私もこの笑い方に変えてから、仕事も人間関係も格段に良好になりましたヨ。

~舞台女優が教える美のレッスン

この記事をシェアする

関連記事