• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

笑顔の女性は心が豊か!相手もハッピーにする笑顔の効果とは

Date:2013.09.18

ハッピー・ゴー・ラッキー!笑うと恋愛でも健康でも幸運が訪れる!

皆さんは1日にどのくらい笑いますか?
子供は1日に大体300から400回は笑顔になったり、笑ったりするそうなのですが、大人になるとその数は激減し、最高でも20回ぐらいというのが平均的らしいです。
昔から「笑う門には福来る」と言われるくらい、笑顔や笑い声には人を魅了する力や、自分を含めその場を明るくする力がある事は分かっていますよね?そして最近の研究や調査で、それがただの迷信では無い事が分かってきたのです。

笑う事は人類が進化してきた証です。

あの、進化論を説いたチャールズ・ダーウィンも人が表面に出した顔の表情というのは内面の感情を強くすると論文にも書いているとおり、心の奥の感情が外に出てしまうように、顔に出した表情がその人のムードに影響を及ぼすのもうなずけます。
要するに、脳も体の器官に命令を下すだけでは無く、影響も受けているという事です。

実際、イギリスでは1度の笑顔が脳に与える刺激というのは板チョコ2000枚食べた時とほぼ同じレベルだという研究結果が有るそうです。やはり、笑う事で脳を刺激して人間は猿人から進化してきたという事なのでしょうか。

笑うと身体も元気になる

笑う事が脳に影響を及ぼすという事は、その他の器官にも影響を及ぼしているということ。
実際、がん患者さんの中で悲観的な人よりも楽観的でよく笑う人の方がその後の経過が良い事も心理学の研究で分かっています。
更に他の研究では、強制的に笑顔を作りながらストレスが溜まりそうな作業をするグループと、普通に同じ作業をするグループに分け作業直後の心拍数を計ると、笑顔を作っていた人達の心拍数は普通グループのメンバーより回復が短かったと結果が出ているのです。
要するに、笑うという表情が脳に「笑顔だったのだから、ストレスは受けてないよ!」と信じ込ませて、ストレスから心臓を守ったということでなのです。

笑顔は周りの人あるいは素敵な男性までも虜にします。

楽観的ながん患者さんの経過が良いと書きましたがそれには理由があり、楽観的という事は笑顔でいることが多いので、人を引き付け、人間関係が深くて広いということが言え、精神的なサポートを悲観的な患者さんより多く貰えているという調査結果も出ているのです。

そうなのです、やはり笑顔は人を寄せ付ける力があるので、これは勿論、男性に対しても効果があるという事なのです。
オーストラリアで初対面の女性に対する印象を男性に調査したところ、白い歯を見せて笑顔でいるとそうでない場合よりも30%以上も相手に対して好印象が残るとほとんどの男性が答えたそうです。
更には、90年代にアメリカのスーパーで従業員に顧客に対する笑顔を義務付けたところ、多くの女性社員から男性客から必要以上の誘いを受けて困ると苦情が増えたケースもあるくらい、女性の笑顔には男性を魅了する力が有ると証明されているのです。

笑顔は人にうつる実験

皆さん子供の頃「にらめっこ」ってやりましたよね?「睨む」のですから怖い顔をするはずが、いつの間にか面白い顔をして相手を笑わせるゲームになっていますよね?
正にこの「にらめっこ現象」が笑顔には有る様なのです。

スウェーデンの大学研究チームが、笑っていたり、笑顔の人を前にすると、中々不機嫌な表情を作りにくいという仮説を立て証明したそうです。
そこで、皆さんにも、家族やお友達と「にらめっこ」ならぬ、「笑わせっこ」をして笑顔は感染するのか実験してご自身で是非確かめてみて下さい。

この記事をシェアする

関連記事