• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

使い終わった割り箸を再利用!簡単に作れるエコな消臭炭の作り方

Date:2012.09.01

コンビニなどで、貰う割り箸。使ってそのまま捨てては、環境に悪いですよね。使わない、貰わないのがベストですが、便利なので、使うことも多いかと。その割り箸を、捨てずに炭にする方法をご紹介します。

使用済み割り箸を洗う

まず、使ったあとの箸を洗って、乾かします。水気は完全にないように乾かしてください。

必要なものを準備

今回使うものは、ガスコンロと、アルミホイルです。熱いのが苦手な方は、菜箸やトングなども準備してください。

箸をアルミホイルで巻く

それでは、作業に入ります。炭にしたい部分を、アルミホイルで巻いていきます。多少雑でも大丈夫です。

このような感じになります。

割り箸を炙っていく

割り箸を炙っていきます。火に近づけすぎないようにしてください。

煙が出てきて、ちょっと臭いますので、十分に換気をしてください。

完成

こんな感じに、なれば完成です。このまま、キャンプに持って行っても・・・使えるかもしれません。

脱臭炭にする

生ゴミ用の網や、お茶パックなどにこのように入れて

冷蔵庫に入れれば脱臭炭に出来ます。

沢山作れば、その分戦力になるかと思います。少しでも、『使い捨て』をやめるためにも、ぜひともお試しください。

この記事をシェアする

関連記事