• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

悪口が多い女に周囲がウンザリ!不満を多く持ちやすい女性の特徴とは

Date:2014.03.09

あなたの周りに、1日に1度は誰かに対する不満や悪口を言っている女性はいませんか?話すことが大好きな女性同士なら愚痴を聞くことはありますが、毎日言われては周りの人も気分が悪くなったりすることがあるかと思います。

さらに多くの場合、不満や悪口を言う女性は本人に直接言うより本人が知らない所で言う傾向があります。

そして周囲は「そんなに不満があるなら本人に言えばいいのに」「そんなに仕事が嫌なら辞めればいいのに」と思ってしまいます。何故このようなことが起こるのでしょうか。

揉めたくない

容易に想像出来ることではありますが、悪口を言う人や不満を多く持つ人はトラブルを嫌います。

日本人は本音と建前を特に使い分ける傾向があるといわれていますが、原因の1つはトラブルや揉め事を嫌うからであり、何より嫌われることを恐れているのではないでしょうか。

私の友人に海外で仕事をしている女性がいるのですが、彼女に話を聞くと何か不満や問題があればその都度会議を開き、給料に不満がある場合もその都度上司と話をするのが当たり前だと聞きました。

おそらく問題を問題のまま、不満を不満のままにしておかないために行動しているのだと思います。もちろん日本ではなかなか難しく、仕事の場合は特に立場もあるため目上の人には言いにくいこともあるかと思います。

しかし、本当に悪口や不満が多い人は本音を言おうと思えば言える人にもきちんと意見を伝えていないことも多いのです。悪口や不満が多い人は「○○してほしい」という気持ちがあるのにいつまで経っても言いません

当然、不満を持っている人が態度を改めるはずもないでしょう。他人に不満があるのは自分がはっきり意見を言えない、不満に思っている本音を言えないことも1つの原因だと気づいていないのです。

周囲の人はどうすれば?

いつも悪口や不満を言う人の聞き役になっている人は精神的につらくなることもあるのではないでしょうか。人によっては同じ悪口や不満を何度も言われることもあるため、そんな時は「以前もお話しされていましたね」と答えると良いと思います

そう言われると本人が同じことを何度も言っていると気付いて話をやめる可能性もありますし、それでもただ話を聞いて欲しいだけの場合もあります。

聞いている人は無理に相手の意見に同意する必要はありません。そのまま話を聞いてもいいですし、「○○さんはつらかったんですね」と言ってあげるのも1つの方法です

もし自分の癖を直したい時は

ある女性が、「いつも不平不満を他人に言ってしまうのをやめたい」と言っていました。

社会で生きている以上つらいことがあるのも誰かに話したくなるのも当たり前なのですが、もし悪口や不満を減らしたい場合は、自分がその不満を持っている相手に対してどうしてほしいのか、あるいはどうしてほしかったのかをまず考えてみましょう。

相手に求めたいことを明確にした上で、本当に全く自分に非がないかも考えてみてください。例えば、筆者は何か問題が起こった時、自分の考え方に偏りがないかを考えます。

本当に相手だけが悪いのか、自分にも悪いところはなかったか、相手の周囲の考え方や言い方はどうだったか…。そして大抵の場合は誰も悪くないという結論に至ったり、人の考え方や立場によって言動にすれ違いがあることに気づきます。

全てのことがこの方法で解決するわけではありませんが、筆者の場合はあれこれ悩んでいたことがかなり減りました。さらに、少しずつでいいのでどうしても伝えたい本音を伝えるようにすると、さらに悪口や不満は減っていくと思います。

今まで自分の意見を言わなかった人にとっては勇気がいることですが、自分が行動を起こすことで変化があるかもしれません。そのためも、まずは冷静に自分の気持ちをまとめることから始めてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事