• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

原因は貴女の悪いクセにあり?夫婦の不仲・離婚になりうる6つのこと

Date:2014.02.13

夫婦となり、付き合いが長くなると、お互いでいることが当たり前になり、付き合い始めのようなドキドキや緊張感が無くなります。その分、快適でお互い気を許せる関係となるので、安心感が出てきて、絆も深まっていくものです。

でも、そんな二人の絆を壊して、夫婦不仲に導いたり、最悪は離婚にまで結びついてしまうかもしれない行動というものがあるのです。

それはもしかしたら貴女が特に何も考えてやっていないクセなのかもしれません。もしやってしまっていたら、今すぐやめましょう!

1. 彼のEメールを見たり、携帯の履歴を見たりする

彼の留守中に彼のEメールを覗いたり、彼の携帯の履歴をチェックしたりなんて行為、したことありませんか?「浮気の早期発見対策よ!」なんてかこつけて定期的に行っている方がいたら、それは要注意です。

相手の行動が気になる、興味があるといった感情は自然なものです。だからといって、それを理由に相手のプライバシーを侵害することは裏切りのほかの何でもありません

相手に見つかってしまったらもう貴女たちの信頼関係は崩れてしまいます。是非中毒化してしまう前にすっぱりとやめ、相手を信じる方法を学びましょう。

2. ネットストーキングをしている

ミクシィ、フェイスブック、ツイッターなど、今は周りの友達の近況報告を簡単に知ることができるソーシャルメディアが発達しています。その便利さが故に、相手のソーシャルメディアのページに入り浸ってしまうなんてこともあります。

フェイスブックを見て、知らない写真が載っていた。そこでツイッターを確認したら何だか外出しているみたいだった。

それで自分の中でどんどん疑問が湧き出てしまい、5分ごとに彼のステイタスをチェックしてしまっている…それはいわゆるネットストーカー状態です。相手のことが気になるのは分かりますが、本当に大切なことは彼が貴女に伝えてくれるはずです。

ソーシャルメディアではなく、家でご飯を食べているときなどに近況報告をするようにしましょう。

3. 元彼と連絡をとっている

別にもう私たちの関係は終わっていて、単なる友達だから…なんていう理由で、元彼と電話やEメールをしたり、はたまた実際に会ったりしていませんか?でも、いくら「元」と言ったってかつては男女の関係にあった相手です。

旦那さんが気にならないはずがありません。もし元彼と連絡を取る必要があるというのであれば、旦那さんにその元彼との現状をオープンにして、旦那さんがどのように感じているかを聞き、彼の想いを尊重してあげましょう。

一緒に元彼と会うというなら旦那さんやせめて友達とグループで会うといったような心遣いも大切です。

4. 怠け癖

付き合い始めのころや新婚のころに比べ、二人の関係にそれほどまでに努力をしなくなっていませんか?勿論家事などにおいては自分の忙しい時間を有効に使おうと簡略化させたり、手を抜くべきところは抜く、ということは必要です。

でも、二人の関係にまで手を抜くのはやめましょう。「愛されていないのでは?」という疑問から、パートナーの浮気に結びつくなんてこともあります。

たまにはセクシーな格好をしてみる、ご馳走を作ってみる、デートする、といった、いつもと違うことを定期的にすることは、二人の関係を蘇らせてくれます

5. 貴女らしさがなくなってしまっている

独身のときと違って、家庭を持つとどうしても今までの自分のペースではいかないものです。でも、貴女は貴女でいるべきなのです。

特に「友達や家族から電話もしないし、会いにも来てくれないと言われた」「夜に家にいるよりも外で過ごすことが多くなった」「趣味を持たなくなった」といったサインが見えたら、自分が自分ではなくなってしまっているかもしれません。

家庭を持ったことで自分らしさがなくなってしまったら、家庭もいつか破綻を迎えてしまう恐れがあります。昔からの関係を大切にし、定期的に連絡を取ることにして、常に自分らしくあるように心がけましょう

6. 他のカップルと自分たちを比べない

自分の年齢が上がるにつれ、そして自分たちの関係が長くなるにつれ、他のカップルの現状が気になります。例えば、他のカップルが家を買った、子供を産んだ、旦那さんが課長に昇進した…なんて報告や噂が貴女の耳に飛び込んでくるかも知れません。

それで自分の現状と比べ、私たちはまだそんな段階に行っていないと落ち込んだり、旦那さんを急かしたりなんてことをしていませんか?他のカップルと貴女たちは違ってもいいのです。皆が皆同じペースで同じ道を行くわけではありません。

周りに振り回されて旦那さんや自分自身にプレッシャーをかけすぎてしまうと、貴女たちの関係が崩れてしまう可能性が大です。

この記事をシェアする

関連記事