• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

もはや最終手段!忘れたらいけない物を絶対に忘れないようにする術

Date:2013.12.13

忘れ物してしまうことって誰にでもあると思うんです。ついうっかりしていて、とか、直前までは覚えていたんだけど…というのが忘れ物のもっとも多いパターンだと思います。

悔しいのが、「持っていかなきゃ」と思っていたのに玄関先で靴を履いた瞬間に忘れてしまって、そのまま家を出てしまったり。あと、電車の中などで傘をうっかり忘れたり、網棚に載せていた荷物を忘れてしまったり。

思い出した瞬間「あっ」と思いながら、なんともいえない悔しさが体を包みますよね。

それだけではなく、たとえば仕事で必要な資料、大事な資料に限って家に忘れてしまったり。旅行の際も、これだけは絶対に忘れたらいけないというものを事前に用意しておいたにも関わらず、飛行場で「ない!」と気づき慌ててしまったり…。

そんな大切なものほど忘れてしまう人のために、この記事では忘れ物をしない方法を考察したいと思います。

玄関に一まとめにして置いておく

翌日に必要な物は、玄関にひとまとめにして置いておくことをおすすめします。部屋に置いておくと、紙袋やバッグ、サブバックなどをそのまま忘れてしまうことがあります。

前日のうちにきちんとそろえておいて、玄関のドアの目の前に置いておくのです。翌日、靴を履き、ドアから出ようとするとそこには持っていかなきゃいけない荷物が鎮座していることになるので、忘れることがなくなります。

肝心なのは、部屋の入り口にまとめて置かないことです。これはトイレや洗面台に行っている間にその荷物の存在を失念してしまう可能性があります。でも玄関のドアの前に置いておけば、決して忘れることはありません。

小さな荷物であればあるほど持っていくのを忘れてしまうことがありますので、夜のうちにそっと靴とドアの前に運んでおきましょう。

事前に自分宛にメールをつくり、時間指定で出発前にメールが来るように設定する

忘れ物をしない方法として、メール機能を利用するというのもなかなかおすすめです。あなたの携帯電話には時間指定でメールを送る機能がついていますか?

翌日の8時にメールを送るように時間を設定すると、その時間に勝手にメールを送信してくれるという便利機能があります。その機能を使って、自分宛てにメールを作ってみてください。

たとえば「8時に出る際に、本棚のあの本を忘れずに」という具合に簡潔な文章でもいいので、メールを作ります。そして出発の時間に自分宛てにそのメールが届くように設定するのです。

翌日、家を出る直前にあなたの元に一通のメールが届くことになりますよね。そのメールを見て「ハッ」とすることができたら作戦は大成功。

一見、自作自演に見えるこの作戦ですが、本当に効果抜群です。忘れたときにそのメールが来るわけですから、試して損はないはずです。一度やってみてください。

トイレ、玄関などのドアに「これをカバンに入れたか」というメモを貼っておく

これはさきほどのメールと相反して、とっても原始的な方法です。トイレやベッドや、壁などに「今日、資料」、「今日、領収書」などという具合に持っていく必要があるものを書いて貼っておくのです。いわば、自分自身へのメッセージですね。

朝はどうしても寝ぼけ眼で、意識もしっかりしていないですから、大事なことが頭から抜けてしまって当然なのです。そんな状況であわてて準備などしても、絶対に忘れ物をしてしまうと思います。

それを防ぐためにも、前日にあらかじめ、自分に対するメッセージを部屋のいたるところに残しておくといいのです。

おすすめの場所は、クローゼットの扉、テレビの画面、トイレのドア、玄関、履く靴などです。毎朝必ず目にするところに貼りましょう。あなたの習慣に沿って、メッセージを用意すると確実に忘れ物は減っていきます。

ただし、これは実家暮らしの人には少し難しい方法かもしれません。家族の誰かが見慣れぬ貼り紙をあなたに無断ではがして捨ててしまうかもしれないからです。実家暮らしでこれを実行するには、まず家族にその旨を伝えてからするようにした方がいいかもしれません。

忘れ物をすることは避けられない、だから対策を考える

さて、忘れ物というのは、人間が日々忙しい日常を送っているうちはなかなか無くならないものです。むしろ人間だから忘れ物をしてしまうし、大事なものに限って忘れてしまうというミスを犯してしまうのです。

そのことをいくら反省しても、人間に「忘れる」という機能がついている限り、忘れ物をなくすことは不可能なのかもしれません。

しかし、その忘れるという機能は工夫次第でいくらでも回避することが可能です。日々の生活の習慣に即して、自分なりの忘れ物対策を実行すると確実に忘れ物は減ります。

持って行かなければならなかったときに限って忘れてしまったり、大事なものに限って忘れてしまったり、そういった事態を少しでも避けるために、どれかひとつでも実行してみてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事