• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

1日2L飲むのは本当?ダイエットには効くの?お水の真実とは

Date:2014.11.17

「1日2リットルはお水を飲みましょう」。これは今や常識と言ってもいい美容知識ですね。

けれどいろんなライフスタイルがあるなかで、みんながみんな、これだけのお水を飲む必要があるのでしょうか?

この記事ではお水にまつわるあれこれを考察してみました。

水分はお水だけから摂るのではない

1日2リットルのお水。これは必要な量です。しかしながらすべての水分をお水から摂る必要はなさそう。

というのも、野菜やフルーツなどに含まれる水分も、1日に必要な水分量にカウントされるからです。

専門家によると、1日に必要な水分の20パーセントは食べ物から摂られるんだそう。

たとえばスイカはその90%以上が水分でできているほか、驚くことにブロッコリーでさえも9割近くが水分でできているそう。

また、これまではコーヒーやお茶などはその利尿作用ゆえに体内の水分を奪うと思われていましたが、この専門家によればこれらも1日の水分摂取量に加えてもいいとか。

しかしながらワインなどのアルコールは脱水作用があるとして2リットルには含まれません。

お水で痩せられる?

端的に言うと、答えはYESです。

体重を減らしたいのなら、自分の体重÷30キロの量のお水を飲むようにしましょう(例:54キロなら、1.7キロのお水、つまり1.7リットル)。

また、普通のお水やミネラルウォーターを飲む習慣がある人には食物繊維が多く、糖分少な目、ハイカロリーの食べ物をあまり食べない健康的な食生活が身についているという研究もあります。

食前にグラス2杯のお水を飲むことで、摂取カロリーがへるという報告もあるんだとか。これは試してみたいですよね!

エクササイズとお水

エクササイズで汗をかく。健康的で引き締まった体には運動は必要です。

しかしながらきちんと水分補給をしないと、どんどん体はひからびていきます。

ワークアウトの二時間前にグラス2杯のお水を飲み、さらに15分前にグラス2杯のお水を飲んで運動に臨み、また運動中も15分おきにグラス半分のお水を飲むことで効率的に水分を補給して快適なエクササイズができますよ。

いかがでしたか?

1日に必要な量のお水のこと、ダイエットとお水のこと、それからエクササイズの時のお水の飲み方など、今まで知らなかったお水のことが分かったのではないでしょうか。

私たちの体はその6割がお水でできています。

お水とうまく付き合うことでより健康的で美しい体を手に入れることができるかもしれませんよ。

この記事をシェアする

関連記事