• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ヴェレダのアルニカオイルの効果。肩こりや疲労回復に万能オイル!

Date:2017.01.16

12スイス発のオーガニックコスメブランド、ヴェレダ。スキンケアを始めとして、ヘアケアやボディケアなど様々なオーガニックコスメを生み出しています。

今回ご紹介するのはヴェレダのアルニカマッサージオイル。

肩こりや腰痛、疲労回復など、筋肉が凝り固まって疲れてしまった身体をほぐすのに最適なオイルなんです。

アルニカマッサージオイルの効能や使い方などをご紹介します。最近疲れが取れないという方にぜひ使ってみて欲しいオイルです。


ヴェレダとは独自の品質基準をもつ医薬品メーカー

植物はドイツを始め、スイスやフランスなどヨーロッパ各地に自社農園を持ち、原料となるハーブを可能な限り「バイオダイナミック農法」で育てています。

ヴェレダは1921年創業、元々は医薬品を作る会社としてスタートしましたが、ホリスティックな視点をもつ自然医薬品と自然化粧品を中心に、わずか1年で120もの製品が生み出されました。

今ではスキンケア、ボディケア、バスミルクなど様々な商品が世界の女性たちに愛されています。

アルニカマッサージオイルは1924年誕生

アルニカマッサージオイルはヴェレダの製品の中でももっとも古く開発された製品のひとつ。

なんと、1924年から愛用されているのです。肩こりなど筋肉の疲労に良いと人気のマッサージオイルです。
ヴェレダアルニカオイルの商品画像
アルニカマッサージオイル
価格:2808円
容量:100ml

血行を良くするアルニカエキスの秘密

アルニカは山岳地帯の草地に咲く可憐な黄色い花です。キク科の植物で、マーガレットのような可愛らしい花をつけますが、山岳地帯の厳しい気候でも育つ強さを持ち合わせています。

アルニカにはなんと150種類もの有効成分が含まれているといわれています。

アルニカは18世紀頃からすでに

  • 痛風
  • リウマチ
  • 静脈瘤
  • 静脈炎

などの治療に使われてきました。

アルニカから抽出されたエキスには、

  • 消毒作用
  • 血行促進効果
  • 鎮痛効果
  • 自然治癒力の促進

などの効果があるということがわかっています。

アルニカマッサージオイルに含まれている成分

4
ヴェレダのアルニカマッサージオイルには、アルニカエキス以外にも以下のような成分が配合されています。

  • ひまわり種子油
  • オリーブ果実油
  • ヨーロッパ白樺葉エキス

ひまわり油もオリーブ油も食用に使われる油で、比較的酸化に強いのが特徴です。

肌を柔らかくして保湿する作用にも優れているので、マッサージだけでなくスキンケアにもいいオイルなんです。

やや重めのテクスチャーのオイル

オイルには様々な感触がありますが、アルニカオイルの使い心地はやや重めの、食用のオイルのような感触です。

重いといっても伸びも肌への浸透もいいので、べたべたする感じはしません。肌にしっとりなじんで保湿効果も高いオイルですよ。

アルニカマッサージオイルの効能

5
アルニカエキスが配合されている商品はいくつかあるのですが、今回ご紹介するのはマッサージオイルです。オイルでマッサージをしたことがない、という方にもぜひ使ってみて欲しい!

スキンケアとリラクゼーションが同時に出来るオイルマッサージは、心身の疲れを取り、肌の保湿も出来るので、乾燥肌の方にもおすすめですよ。

肩こり、腰痛など筋肉の疲労に

アスリートの中にもアルニカオイルを利用する人が多いといわれています。筋肉の緊張をほぐす効果があるので、

  • 肩こり
  • 腰痛
  • 筋肉痛

などに効果的です。

毎日デスクワークでパソコンと向き合っている時間が長く、肩や首が凝っている人には特におすすめです。

塗るだけでも十分効果を実感できるので、疲れを感じたら寝る前に塗ってみて下さい。翌朝は疲れも取れてスッキリするでしょう。

パンパンに張った脚のむくみ解消に

血行を促進する作用によって、脚のむくみも解消してくれます。

こわばった足の指をしっかりほぐし、かかとからふくらはぎを下から上へ、さするようにリンパマッサージをしてみましょう。

静脈やリンパの流れを促進して血行を良くするには、強く揉み上げる必要はありません。

気持ちがいいなと思う程度の圧でいいので、丁寧にマッサージしてみて下さい。

首周りもマッサージして小顔効果

リンパの流れを良くすれば、フェイスラインを引き締めて小顔効果も期待できます。

顔を横に向けたとき、耳の後ろから鎖骨の真ん中に向かって出てくる筋肉(胸鎖乳突筋)上から下へ優しくなでるようにしてマッサージしましょう。

顔周りのリンパの流れに沿ってマッサージすると、フェイスラインがスッキリしますよ。

バストアップにもおすすめ!

加齢とともに胸の周りも血行が悪くなると、ハリがなくなって垂れ下がる原因に。

特に最近は、1日デスクワークをしていたり、スマホを見ていたり、前かがみの姿勢になっている人が多くないでしょうか。これは胸の周りの血行を悪くして、バストがたれる原因にもなりますよ。

オイルでマッサージすることで肌のハリも取り戻し、乳腺を刺激することも出来るので、最近バストが垂れ気味…とお悩みの方は、ぜひバストマッサージにもアルニカオイルを取り入れてみて下さい。

気になるセルライトの除去に

セルライトの除去というと、ヴェレダホワイトバーチオイルが有名ですが、アルニカマッサージオイルにもホワイトバーチと同じくシラカバ葉エキスが入っています。

アルニカオイルはセルライトの解消にも使えるんです。

太ももやヒップは特に気になる場所ですね。セルライトを丁寧につぶしながら揉みだしていけば、ボコボコになった脚やお尻もスッキリしますよ。

慢性的な疲労で疲れが抜けない人

毎日仕事が忙しくて帰りが遅い、食事の時間も不規則で睡眠不足。そんな疲れが溜まっている人にもおすすめです。

血行を良くして筋肉をほぐしていくことで、

  • 老廃物
  • 疲労物質

が排出されやすくなります。

マッサージをして肌を温めるとリラックス効果もあるので、疲労回復に役立ちます。

妊娠線の予防にも使える

アルニカオイルはお肌を柔らかくする働きもあるので、妊娠線の予防にも使えます。

安定期に入ってお腹が大きくなり始めたら毎日マッサージして妊娠線を予防しましょう。

妊娠中でも使えるのが嬉しいですね。

ハーブの香りでリラックス

香りの好みは人それぞれですが、ほんのり香る自然なハーブ調の香りのリラックス効果でマッサージタイムも楽しくなります。

アルニカオイルの効果的な使い方

せっかくですから、アルニカオイルのマッサージ効果を高めるような方法で使いたいですね。このようにして使うと、疲れを取りながら美ボディを作ることも出来ますよ。

お風呂上がりにマッサージする

オイルマッサージは血行が良くなっている時に行うのが効果的なので、入浴後が一番いいでしょう。肌も柔らかくなっているので、オイルの浸透がよく、保湿効果も高まります。

マッサージといっても、ぐいぐい筋肉を押してほぐすようにする必要はありません。アルニカオイルは塗るだけでも肩こりが楽になったという口コミも多いんですよ。

とても浸透の良いオイルなので、アルニカの有効成分が身体に染み込んで疲れを取ってくれます。

肩や首のこっているところ、脚のむくみが気になるところなどに丁寧に塗って優しくマッサージしましょう。

オイルも温めてから使うこと

オイルを塗るときは、手のひらに出した後、しっかりと手で揉むようにして温めてから塗るようにします。

これでさらにオイルの浸透が良くなります。

スポーツの前に使うのもおすすめ

スポーツ後の筋肉疲労にももちろんおすすめなのですが、スポーツ前に使うことで、ケガの予防になります。

動く前にオイルマッサージをして、筋肉をほぐしておきましょう。

使用期限以内に使い切ること

開封後の使用期限は3~4ヶ月と表示されていますので、長くてもこの期間内に使い切るようにしましょう。できれば2~3ヶ月で使い切った方がいいですね。

アルニカマッサージオイルは比較的酸化しにくいオイルですが、ヴェレダの製品は余計な防腐剤や化学薬品が入っていません。

天然のオイルそのものなので、なるべく涼しいところで保管して、中身が新鮮なうちに使い切って下さい。

2
首や肩まわりの疲れやリンパの流れをスッキリさせると、フェイスラインもスッキリするので気になる人はぜひ使ってみてくださいね。

キク科アレルギーの人は注意!

アルニカは有効成分がたくさん入った有益な植物ではありますが、キク科アレルギーの人は注意が必要です。

使う前には必ずパッチテストをしてください。かゆみや炎症などが起きる可能性もあります。

アルニカマッサージオイルを毎日のセルフケアに

お風呂上がりに保湿をかねてオイルで全身マッサージするというのは、疲労回復、リラックスなど様々な効果があります。

できれば、浴室の中でマッサージをするといいですよ。

お風呂から出ると、夏はいいですが冬は寒くて身体が冷えてしまいじっくりマッサージできないので、浴室の中で心置きなく自分の身体をいたわってあげて下さい。

天然のオイルはそれだけでも美容効果の高いものですから、肩こりやむくみを解消しながら理想のボディを作っていきましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント