• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

心と体を元気にする!ウォーキングを楽しむための5つのポイントとは

Date:2013.12.26

日頃から「運動する機会が少ないなぁ」と感じている方は居ませんか?運動不足を解消するためには、毎日少しでも体を動かすことですが日々の生活で疲れている方は何もする気にならないかもしれませんね。

しかし、有酸素運動として人気のウォーキングは、ストレスを抱えている方や疲れている方でも無理なく出来て、元気を取り戻す効果があると言われています。今回は、心と体を元気にするウォーキングを楽しむためのポイントを5つご紹介します。

1 お気に入りのウェアとシューズで身を包む

ヨレヨレのTシャツや破れたパンツなど人に見られたくない格好でウォーキングすると、早く家に帰ろうという気持ちになってしまう可能性があります。また、普段着ている服でウォーキングすると気持ちを切り替えられず楽しめないかもしれません。

ウォーキングを出来るだけ長く楽しめるように、ご自身が好きなスポーツブランドのウェアを購入することをお勧めします。ウォーキングは、ハードなスポーツではないのでそれほど汗をかきません。

季節や温度を確認して「この格好で少し歩いたら汗ばむかな?」というくらいのウェアを選びましょう。ウェアだけではなく、体に負担をかけずに歩くことが出来るウォーキング専用シューズを購入することをお勧めします。

ご自身の足のサイズに合っていることはもちろんですが、かかとに負担がかからずクッション性があるシューズが足に負担がかかりにくいと言われています。

夜にウォーキングする場合は、反射材がついているタイプを選ぶと交通事故防止にもなるので、サイズだけではなく素材も確認しましょう。

携帯電話や小銭などを入れる小さなポーチなどもお気に入りブランドで統一して、心躍るウォーキングタイムとなるように工夫しましょう。

2 好きな音楽を聴きながら歩く

音楽好きな方は、ウォーキングに合うような音楽を準備しておくと無音で歩くより楽しめるでしょう。優雅に歩きたい時にはクラシック、気分を上げたい時にはポップスなど、その日の気分で選曲しても良いでしょう。

また、ラジオ好きな方には携帯ラジオがお勧めです。ニュースや音楽、パーソナリティーの楽しい話など聞きながらウォーキングする癖がつけば、その番組を視聴するために歩こうという気持ちになるかもしれません。

あまりボリュームを大きくするとバイクや車、信号の音などが聞こえづらくなるので片方の耳だけで聞くか、音量を下げて両耳で聞くか、ご自身で調節しながら安全に配慮してウォーキングしましょう。

3 歩くことだけではなく買い物も目的にする

毎日同じコースを歩くと刺激が無くなって飽きてしまう恐れもあるので、目的地を決めてコースを変化させていくことでいつまでもウォーキングを楽しむことが出来るでしょう。

新商品のお菓子を購入する、その日発売の雑誌を購入するなど買いたい物を決めて、スーパーやコンビニなどを目的地にしても良いでしょうし、自動販売機やお友達の家にしても良いでしょう。

人通りが少ない場所や街灯が少ない場所を歩く場合もあるでしょうから、懐中電灯や防犯ブザーなど予め準備しておくことをお勧めします。

4 友達や彼と一緒に歩く

ウォーキングは、1人で楽しむものですが誰かと一緒に歩くことで会話という楽しみが増えるので、時には誰かと歩くことをお勧めします。

友達と歩いて近況報告をする、ママ友と歩いて夫やお姑さんの不満をぶちまける、彼氏と歩いて旅行の相談をするなど、外の空気を吸いながら話すことは気分転換に繋がります。

外での会話は、開放感からご自身が思っている以上に声量が出ている場合もあるので、夜などはご近所に迷惑をかけないように意識して小声で話すことをお勧めします。

5 悩みが解消出来ると信じる

悩みや不安がある時には外に出る気持ちにならないかもしれませんが、ウォーキングは悩み解消に最適です。何故なら、ウォーキングすることで脳に刺激が加わり活性化するからです。

脳が活性化すると気分を左右する自律神経も刺激されてストレス発散効果が期待できるからです。また、ストレスの元となっている悩み事を解決する糸口を見つけることが出来るのもウォーキングならではの効果です。

刺激を受けた脳は、家や職場では思いもつかなかった解決法を導き出すこともあるのです。問題がすぐに解決しなくてもウォーキング中に考えることで見通しが立つかもしれません。

出掛ける度に気分が少しでも軽くなり、「ウォーキングすれば気分が楽になる!」と思えるようになれば、忙しくても疲れていても楽しい時間であるウォーキングタイムを確保しようという気持ちになるのではないでしょうか。

ウォーキングを楽しむ方法は人それぞれ

ウォーキングを楽しむためのポイントを5つご紹介しましたが、それぞれに楽しみを見つけている方は沢山居ます。

ある人は、「挨拶だけの関係から犬の名前や家族の名前まで知るほど親しくなって、時々一緒に歩いています」と、ウォーキングの時間帯に犬の散歩をする人たちと会うことが楽しみと言います。

またある人は、体重が減ることが楽しみでウォーキングが止められないと言います。「無理のない速さで歩いていますが、毎日続けているせいかおやつや食事を制限しなくても体重が減って体が引き締まって行くのですごく楽しいです」

中にはウォーキングで心が軽くなったと話す人も居ます。「仕事のストレスから鬱気味になってしまって母とウォーキングを始めました。ウォーキングしながら空を見ていると、仕事について深く考え過ぎていたのかなと気付き、落ち込みの頻度が減ったように思います」

ダイエットしたい方やストレスを抱えている方、運動不足の方、新しい趣味を見つけたい方など、今日からウォーキングを始めてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

関連記事