• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

気分転換に最適!ウィッグで手軽にイメチェンしてみよう

Date:2013.09.09

気分転換をするのに髪型を変えるというのはすごく効果的ですよね。長かった髪をバッサリ切ってみたり、髪色を思い切って全然違う色に染めてみたり。ウィッグというのは昔は髪の薄くなったマダムの為にあるというイメージがありましたが、ここ数年で一気に身近なものになりましたよね。

ウィッグの使い方

一言でウィッグと言っても種類は様々です。まるごと髪型を変えてしまうフルウィッグ。これはロングヘアの人におすすめです。髪を切りたいけれどなかなか踏み切れないという時に使うと効果的です。

ショートヘアやボブカットのものなど次々と新しいデザインのものが発売されていますよね。カラーもいろいろありますし、何種類か購入しておいてその日のファッションに合わせて使い分けると楽しいですよね。

そしてフルウィッグではなくて、エクステのような細さのものをピンでパチンと留めるものもありますね。これは髪が短い人に効果的です。エクステだと値段も結構高いですし痒くなったりしてわずらわしいですがこれならピンで気軽に取り外しできるので便利です。

今では雑貨店なんかにもズラーっと並んでコーナーができていますし、見ているだけでも楽しいです。仕事の関係で髪の毛を染める事ができない人は、休日に思いっきり明るい色のウィッグをつけてでかけてみるとすごく楽しいと思います。

ウィッグを使う際の注意点

気軽にオシャレになれるウィッグですが、使い方を間違えると逆にダサい結果になってしまいます。例えばちょっとズレてしまっていたりすると本当にかっこ悪いです。なるべく帽子と組み合わせるとその心配はないですしもっとオシャレになります。

フルウィッグに関してだと種類によっては頭がでかく見えて変になってしまう事も結構あるので、試着できるものは絶対に試着してから購入するのがオススメです。

あと、カチューシャを長時間つけているとこめかみあたりが痛くなることってありませんか?ウィッグにも同じ事が言えます。頭が締め付けられたりピンの部分がだんだん痛くなってきたり。なのであまり長時間の使用はしない方がいいです。

それにしても、ヒールをはいていてかかとがめちゃくちゃ痛くなったりもしますし、カラコンすると目が痛くなってきたりしますし、オシャレをするって女性にとっては痛みを伴う事が多いですよね。ですが、どの場合でもやせ我慢は本当に後々大変になる事もありますしやめるようにしましょうね。

落ち込んだ時はイメチェンして街へGO

なんだか最近楽しくないなとか落ち込んでいる時は、ウィッグでイメチェンをして化粧もいつもとはちょっと違う系統にしてみて街に出かけましょう!ただ、そういう時ってなんだか素敵な出会いがありそうな気がしてしまいますが案外ないのでそこは注意。

ふとショップの鏡に写ったいつと違う自分の姿を見るだけで、なんだか新鮮な気分になれますよね。そしてまた新たな自分を発見したり。私って意外とショートも似合うんだとか。いつも明るい髪色にしてるけど、暗い髪色にするとちょっと落ち着いて見えてセクシーだなとか。

そういう時女性に生まれてよかったなって思えますよね。女性って本当に楽しいです。美を楽しむという事は美を追求するにあたってものすごく重要な事ですね。

この記事をシェアする

関連記事