• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

大人のマナー、ワインの開け方から保存方法まで知っておこう

Date:2012.11.30

1度開けてしまったワインを、うっかり1週間以上忘れてしまった経験はありませんか?実際に飲み残したワインの行く末は「捨てられる」「煮込み料理のスパイスに使われる」となるのではないでしょうか。

ですが1週間以内なら何の問題もありません!ポイントは元のコルクを絶対に捨てないことです。

そしてある程度の保存方法を知ったら、あなた好みのワインを見つけてみてはいかがですか?特に赤ワインはポリフェノールも豊富ですし、女性の美を保つ為の成分で溢れています。是非ともこの機会にワインを楽しんでみてはいかがでしょう。

赤ワインは1週間以内、白ワインは3、4日以内がベスト!

赤白とも、元のコルク栓、またはゴム製の線栓をして冷蔵庫で保存します。何故なら冷やすことにより、酸化して風味が落ちていく速度を遅くさせる事ができるからです。理想としては、赤ワインなら1週間、白ワインなら3、4日以内に飲みきりましょう。

赤ワインの場合は次に飲む時は、グラスに注いで、またはボトルごと冷蔵庫から出しておいて、室温になるまで待ってから飲むことをオススメします。やはり、赤ワインは常温が1番美味しくいただけるんではと個人的に思います。

スパークリング・ワインには専用ストッパーを

近所のホームセンターや食料品店で、「シャンパン・ストッパー」を買いましょう。ガスが抜けないようにしっかり栓をして、冷蔵庫で保存します。栓を開けてから1週間程度で飲みきりましょう。

料理用には冷凍保存がオススメ

飲み残したワインを、敢えて料理用に取っておく方法もあります。1番良いのは、「ジップ・ロック」(冷凍保存用のジップのついた袋)に入れて冷凍保存しましょう。

必要な時に冷凍庫から取り出して、解けるまでそのまま放置してください。解けたら料理に直接使います。

知っておきたい白ワインの種類

さて、ワインの保存法も知ったことですし、ここで代表的(基本的)なワインの種類を簡単に説明したいと思います。

  1. シャルドネ
  2. リッチでフルーティーな味。ほとんどの料理との相性が良い。よく冷やしてから飲むことをオススメします。
  3. ソーヴィニヨン・ブラン
  4. 酸味がある。やや辛口。エスニック料理や魚料理との相性がピッタリ。程よく冷やしてから飲むのがオススメです。
  5. ピノ・グリ
  6. キリッとした喉越し。サラダや前菜、塩分の多い料理に合います。よく冷やしてから飲みましょう。
  7. リースリング
  8. フルーティーな味わい。お寿司やインド料理、またはシーフード料理全般と相性が良いです。冷やしすぎず、あくまでも軽く冷やす程度で。

知っておきたい赤ワインの種類

  1. メルロー
  2. まろやかで、フルーティーな味わいです。チーズやローストしたお肉との相性がバツグンに良いです。基本的に室温程度の保存で大丈夫です(ただし、夏場だったら冷蔵保存をオススメします。)
  3. ボジョレー
  4. ジューシーで果実のうまみを感じます。シーフードとの相性にピッタリかと思います。室温程度の保存で構いません。
  5. キャンティ
  6. スパイシーでしっかりとした味わいです。イタリア料理全般に合います。室温程度の保存で問題ありません。
  7. ピノ・ノアール
  8. スモーキーかつフルーティーな味わいです。どんな料理とも相性バツグンです。冷やしすぎない程度に冷やすのがオススメです。
  9. カベルネ・ソーヴィニヨン/ブレンド
  10. 何と言ってもボーリュームのある味です。ビーフやラム、スパイスをたくさん使った料理との相性が良いでしょう。室温程度の保存が良いかと思います。
  11. シラーズ
  12. 甘口なんだけどスパイシーな味わいです。チーズやグリル野菜、魚にも合います。室温程度の保存で大丈夫です。
  13. ジンファンデル
  14. パワフルな元気が出てくる味わいです。肉料理やスパイス料理といった、パンチのある料理との相性が良いです、室温程度の保存で大丈夫です。

この記事をシェアする

関連記事

コメント