• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夫と別れたい時に検討するポイントとは?

Date:2013.07.21

何年か連れ添った夫と別れたいと感じる時

夫との間には子供もいて、付き合っている時から数えると何年も連れ添っている。そういう場合って、なかなか別れる決意は出来ませんよね。

しかし、どんなに自分が夫の為と思って言うことを聞いても、夫は傲慢になって離れていくばかりです。意外と良い奥さんの方が、夫との距離のギャップに苦しみます。これは、男性特有の甘えが原因です。

男性は、そもそも甘えたい生き物です。幼い頃からママにべったり甘えているのは、女の子よりも男の子です。そして、いざとなればママの強力な力をフル活用して生きています。何か家庭内で反対があっても、ママを自分の方に付けてしまいます。

こうして男性は幼い頃から、女性に精神的に甘えて、頼っているのです。だから、結婚するまでは自分が奥さんを守りたいと思ってもだんだん変わって来ます。

女性も結婚して、子供が出来ると、夫も一緒に面倒を見るような感じに態度が変わって来ます。すると、奥さんにとっては家庭内には、守るべきものしかなくなります。いつも、頼られていて、甘えられている。

それなのに、自分は誰にも悩みも相談出来ないし、強くたくましく母は生きていかなくてはならない。頼みの夫は、自分のことばかり押し付けて来て、奥さんのことは理解しようとしない。これでは、いつか奥さんが離婚したくなるのは当たり前です。

楽な人生を歩む為に女性がするべきこと

夫と離婚したい時には、離婚してしまった方がいいです。しかし、本当にそれが正しい選択なのかを判断します。

今のまま一緒にいて改善される可能性があるのなら、それが一番楽です。楽に生きるとは、自分がとても満足して幸せな状態になることです。

これが、出来るかどうかは、女性の一生を左右します。女性が、いつまでも楽しく輝く生活を送れるのは、全て男性の存在が鍵になります。

また、一時の気持ちの迷いで離婚するのではなくて、旦那さんに自分の不満も伝えましょう。何も分かっていない男性は、今の自分が好かれていると思っています。そうではないことをきっちり伝えて、それで直るなら待ちましょう。機会は与えるべきなのです。

そして、それでもダメなら、最後通告をしましょう。機会を与えて、それを生かせなかったのは男性の責任です。もう待つ必要はありません。女性が楽に生きる為に、その夫を捨てて枷を外しましょう。きっと、今までと違う楽な人生が待っています。

離婚されないように夫が注意することは

では、旦那さんはどのようなことに注意すれば、奥さんから離婚したいと思われないのでしょうか。そもそも嫌な状態なのに、奥さんが旦那さんと離婚しないのは、2人の間に子供がいるからです。

つまり、旦那さんは子供の存在に守られている訳です。情けないですね。でも、実際家庭では男性が大きい顔をしていて、皆が黙って我慢して食卓を囲んでいませんか。思い当たる人は要注意ですよ。

お父さんまた何か言ってるなと言う顔をして、うつむいている家族の姿がありませんか。これは、子供も成長したら、父のことを軽んじる結果になります。

夫であり、父である旦那さんは、まず外から帰ったら自分のことよりも、家族の話しに耳を傾けましょう。

家族の話しを聞けば、家族が何に困っているのか分かります。奥さんなら、買い物に行って荷物を運ぶのがつらいと思っているかもしれません。子供なら、学校の先生と上手くいかないことに悩んでいるかもしれません。

そういう時には、休みの日にはゴロゴロしていないで、奥さんの買い物に付き合うことでデート気分も満喫出来ます。いつも買い物に付き合うのは面倒だし、行って来ますと言われても生返事をするばかりだった人はここで変わりましょう。

きっと、奥さんは独身時代のように嬉しい思いでいっぱいになります。たかが、買い物に付き合うといってバカにしてはいけません。夫たるもの妻の買い物の荷物なんか持てるかとか、黙って家で待ってればいいんだなんてことは言ってられないのです。

女性とは、買い物に一緒に行ってもらうことが、とても嬉しいのです。だって、外で他の奥さん達に会ったら、あら、優しい旦那さんでうらやましいわ、なんて言ってもらえるのですから。

女性とは、他の女性に対して自分の方が良い結婚をしたと思ってもらいたい生き物なのです。

さらに、先生との問題で悩んでいる子供には、お父さんも苦手な上司がいてなんて話してみます。すると、子供も父の苦労も分かってくれるし、自分だけ目上の人と人間関係で悩んでいるのではないのだと思ってくれます。

全ての家庭を円満にするのは男性の力

全ては旦那さんが、夫として父として聞く姿勢にあります。どれだけ自分達に向き合ってくれているのかと感じることが出来れば、その家庭は上手く行きます。

家庭が円満に上手くいくかどうかは、全て男性の努力に掛かっています。結婚したのだから、全部手に入れて安心し切っていると、ある日突然離婚されます。そして、寂しい老後が待っています。奥さんとは音信不通になるでしょう。子供は奥さんの元に走るでしょう。

ひとりになりたくなければ、しっかりと自分の家族に自分自身が向き合うことです。自分の家庭を幸せな家族に出来るかどうかは、全て男性の肩に掛かっています。女性が同じことをすれば、それはたちまち負担と不満になって、きっとどこかで爆発します。

自分の家庭を守る為に、男性には人生ずっと良い男として成長して欲しいものです。

この記事をシェアする

関連記事