• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ブラウニーを100均グッズだけで誰でもお洒落にラッピング!

Date:2016.01.25

IMG_0304

もうすぐバレンタインデー。大好きな彼に、女友達に、職場の同僚に、手作りのお菓子をプレゼントする女性も多いと思います。

ただ、せっかく手作りしたお菓子もラッピングが雑で適当な感じだともったいないと思いませんか?

今回はバレンタインの簡単な手作りお菓子として定評のある「ブラウニー」を、100均グッズだけでセンス良くラッピングするコツを紹介します。

高度なラッピングテクニックは一切不要です。最後にご紹介する2つのポイントを押さえれば誰でもオシャレでセンスのいいラッピングができますよ!

ブラウニーのラッピングに必要なものはすべて100均で調達できる!

今回は18センチ角の焼型で焼いたブラウニーを8等分にカットしました。(焼いた後、粉砂糖を茶漉しでまぶしました。)

IMG_0279
次にラッピンググッズ。100均こと、100円ショップではありとあらゆるラッピングアイテムが販売されています。さて、どんなものを選べばいいのでしょうか?

今回使用したアイテムを簡単に紹介します。

1画像2

  • ブラウニーを入れる透明な袋
    ブラウニーが入るサイズで用意してくださいね!
  • ワックスペーパー
    油分などにも強いため、お菓子をそのまま包める便利な紙。
    無地や柄物など、豊富な種類があります。
    キッチングッズコーナーに置いてあることが多いです。

  • シール(ステッカー)
    ラッピングコーナーだけでなく、文具コーナーに置いてあることも!

  • レースペーパー
    10枚程度入っています。ハート型や四角い形のものもあります。

  • 木製ピンチ
    小さなサイズで30本ぐらい入っていました。

  • タグ
    紙製でさまざまなテイストのデザインが!10枚~20枚入りのものが多いです。

  • ペーパーフラワー
    紙でできたお花。小さなものが使いやすく、10個程度入って売られていました。

その他、おなじみのマスキングテープやリボンなどです。すべてセリアとダイソーで購入しました。

「花」と「レース」使いでガーリーなラッピング♡

花やリボン、レースなど、女の子らしい雰囲気がお好きな方におすすめなのは、「花」と「レース」の組み合わせです。

「花」は花柄のアイテムやペーパーフラワーなど、花のモチーフを。
「レース」はレースペーパーやレースのリボンなど、レース素材のアイテムを。

この2点を組み合わせるだけで、茶色い地味なブラウニーが一気にかわいらしい印象になります!

IMG_0290

透明な袋の中に花柄のラッピングバッグを切り抜いて入れました。レース素材のリボンでぐるっと巻いてから最後にペーパーフラワーを装着して完成です。
IMG_0282

ブラウニーを入れた後に上部にレースペーパーを飾るのも簡単でおすすめです。レースペーパーをちょうどいい大きさに切ってから、レースの真ん中部分をホッチキスで止めるだけです。

そのままだとホッチキスの痕が見えてしまうので木製ピンチでタグやペーパーフラワーをとめてくださいね。

IMG_0287

花柄と言えばピンク色のイメージですが、水色やブルー系の花柄だと甘くなりすぎないですよ。同じ花柄アイテムでも特に写真のような「小花柄」がレースと相性がよく、上品に仕上がるのでおすすめです。

IMG_0285

「ワックスペーパー」と「シール」で大人っぽいラッピング♪

先輩や目上の方へのプレゼントには、シックで大人っぽいラッピングにしたいですよね。大人っぽいラッピングに仕上げたい場合は、「ワックスペーパー」と「シール」使いを工夫してみてください!

1画像6

まずは、四角いブラウニーを直接ワックスペーパーで包みます。ワックスペーパーは茶色で無地のものを。また、包む前に必ずワックスペーパーを手でぐちゃぐちゃーっと、全体に皺を入れてください!このひと手間が味のある雰囲気に繋がります。

包み終わったら、シールを貼るだけでもう完成です。貼るシールですが、アンティークやヴィンテージ風のシールを選んでください!切手の形のシールや色味が落ち着いているイラストのものがいいですね。

ただシールを貼るだけでなく、細いリボンなども組み合わせるのもオシャレです!

1画像7

細い茶色いリボンをくるっとねじってシールを上から貼っただけです。

「プラスチックのフォーク」を添えて、ポップなラッピング☆

子どもや同級生への贈り物には、元気で明るい印象のラッピングを!100円ショップでレジャーやパーティー用に販売しているプラスチック製のカラフルなフォークを添えてみました。

1画像8

マスキングテープでぐるーっと貼り付けたり、リボンやワックスペーパーを巻き付けてみました。

1画像9

こちらはフォークをマスキングテープで貼った後、フォークの色に合わせたタグを結んでみました。

フォークの色味に合わせたビビッドなカラーのラッピングアイテムを使用するのがコツです☆

IMG_0298
カラフルなドット柄の袋に入れてPOPなロゴの入ったステッカーを貼るだけでも子どもが喜びそうなラッピングになります!

100均折り紙が今お洒落!小さくカットして包むだけ

ラッピングというと包装紙など既成のラッピンググッズしか思い浮かばないかもしれませんが、「折り紙」はお洒落でラッピングに使えるアイテムです!

100円で30枚ほど入っていますし、柄も豊富!小さめの正方形にカットしたブラウニーをラップでくるみ、その上から折り紙で包むだけで洗練された仕上がりになります。

IMG_0300
ピンクをベースとしたアンティークな折り紙とステッカーで…。

IMG_0310
小さめにカットするのがポイントです。
IMG_0311
ロゴの柄を活かしてセンスよく!

「紐」と「シール」でフレンチ風なラッピング

最後に紹介するのは誰に贈っても無難な印象のラッピングです。

1画像10

透明な袋に入れたブラウニーを、トリコロールカラーの紐で十字に結び、紐の部分にシールを貼るだけです。(袋には英字柄のワックスペーパーをサイズに合わせて切って入れてあります。)

トリコロールカラーの紐が売っていなければ、赤・青・白、いずれかの単色の紐を使ってください。

簡単ラッピングですが、ポイントは「いかにフランスっぽいシールを選ぶか」ということです。(笑)そこさえ押さえればOKなのです!

1画像11

エッフェル塔のモチーフのシールやトリコロールカラーである、赤・白・青の色味のシールを選ぶとうまくまとまると思います!

オシャレラッピングに仕上げるためのポイントは2つ!!

IMG_0306

以上、5つの簡単なラッピング方法をご案内しましたが、ラッピングする前に押さえておきたい重要なポイントは以下の2点です。

どういうイメージで仕上げたいか、よく考えること!
贈る相手の好みに合わせて、どういう雰囲気(かわいらしく?大人っぽく?シンプルに?)に仕上げたいかある程度イメージしておくことが大事です。
色味を抑えること!
リボン、タグ、シールなど、多数のアイテムを組み合わせるとごちゃごちゃした印象になってしまいがちですが、色味を統一するだけで不思議とまとまるものなのです。

茶色でまとめるならワックスペーパーもシールも茶系で…、ピンク色でまとめるならリボンもタグもピンクが使われているもので…、とセンスに自信のない方は特に、色味を統一してアイテムを選ぶと失敗しにくいですよ。

dd0c3e4679d8c44df5313499bf8569d51
いかがでしたでしょうか?参考になるようなラッピングはありましたか?相手のことを考えながらラッピングすれば、きっと喜んでもらえるはず!

手作りのブラウニーを、オシャレなラッピングでグレードアップさせてくださいね。

この記事をシェアする

関連記事

コメント