• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

小分けのバッグに超便利!可愛く包める風呂敷の結び方をご紹介

Date:2017.02.01

風呂敷がキテる!

バッグの中に畳んで入れて、荷物が増えたらエコバッグに。

丈夫だし、洗えるし、エコだし、文句なし。

ほぼ毎日風呂敷を持ち歩く私が、最も良く使う結び方、お届けします。

題名にもあるけど、所要時間はたったの一分。

まずはエコバック、作りましょう!

今回使用したのはこちらの二枚。

90㎝×90㎝と、110㎝×110㎝の風呂敷。

90㎝の風呂敷でエコバッグ、110㎝の風呂敷でリュックを作りますよ!

四つ角結んでエコバッグ

まずはエコバッグから。

ちなみにこの風呂敷、見てのとおりフルーツバスケット柄になっています。

結んでバッグになることを考えられていて、バッグにするとまさにバスケットを持っている風になりますよ。

最近ではこんな風にお洒落な風呂敷もたくさんありますので、お気に入りの一枚を見つけてくださいね!

・・・って、商品紹介はともかく(マワシモノじゃありません)、角を結びましょう

後で調節できるので、適当に。

隣も結びます

同じくらいの位置でひと結び。

その先端同士を

堅結び。

そう、これで片側の取っ手ができました。カンタン!

もう2辺も同じように結ぶだけ!

コツとしては


角の両辺を内側に折り込むようにすると、出来上がりが綺麗。

ほら、結び目も綺麗になります。

慣れてくると自然とできるけど、このちょっとしたコツで完成に差が出る!

そして結んでみて、ちょっと左右のバランスが…と思ったら、修正もできちゃうよ!

右側のほうが短くない?…そんな時は

右の結び目に指を入れてグイっとね。

ほら、左右対称!

こんな簡単に調節で着ちゃうんです。

同じ方法で中身の量に応じて取っ手の長さも変えられるよ!

さて、完成!

ぷっくり可愛いエコバッグ、できました♪

こんなに簡単なら、出先でパパッと結べていいでしょ?

大容量な上にとっても丈夫!

なんだってポイポイ入れられちゃいます。

さてさてお次は

えっ!?と驚く風呂敷リュック、作るよ!

なんと風呂敷がリュックに早変わり!

いやほら、風呂敷でリュックにして背負うとかね、もうあれでしょ。

緑の唐草模様の風呂敷担いだ、泥棒。

先にお伝えしとくけど、全然違うからね!

使うのは、先ほどご紹介した風呂敷、110㎝×110㎝のもの。

アパート柄がお気に入り!

身長154cmの私で丁度いいサイズのリュックになるので、

大人だったら110㎝以上の大きさをオススメします。

さてさて、今回は、まず三角形に折りまして。

輪になった角を、ひと結び。

30㎝位のところでね。

反対側も同じように、ひと結び。

左右同じ位置になるように。

残った上の角、こちらを一枚ずつに割って、

一回結びましょう

こんな感じね!

ここまできたら、もう完成は間近。

完成図も見えるでしょう?

そう、この先端同士を結びます。

キュッと堅結び。

反対側も、同様に結べば、完成です!

結構ちゃんとリュックです(日本語おかしいけど)。

荷物を入れるときは、ここから。

一回結んだだけだから、グイッと引っ張れば口が空いて

物が入れられますよ!

入れたら上を少し絞れば、中身に合わせた大きさに。

ちなみにこれだけの荷物を入れても

まだまだ余裕!あとバスタオルくらいは入れられる!

ほらね、まだまだパンパンには程遠いもよう。

肩ひも部分もしっかり太いから、食い込んで痛くなることもありません。

長時間背負っていても疲れない。

例えば旅先で

お土産の小さい袋がいくつもできて困った時。

「…これ、まとめたいなぁ」

チャキーン!(古い)

風呂敷リュック出動!

ガサガサ小さい袋も一気にまとめてポイポイ!

手が空いたから、踊れちゃう!

汚れても洗濯機で簡単に洗えるので、衛生的。

今回ご紹介した以外にも沢山の用途があるお洒落な風呂敷。

お気に入りの一枚、探してみませんか?

この記事をシェアする

関連記事

コメント