• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

余り糸が大活躍!ラッピングにも使える簡単シールの作り方

Date:2015.08.09

4画像2top

かぎ針編みで散々編んだ結果の副産物の余り糸!まだまだたくさんあるので、有効利用!

よし、早速いってみよう!

作るのは、タイトルのとおり、シールですよ!所要時間は10分。とっても簡単です。

準備するもの

4画像1
この量みれば、そりゃ猫だって仰向けに伸びるってもんです。

  • ラベルシール
  • 余り糸
  • 両面テープ
  • はさみ
  • ペン

ラベルに貼るだけ

上記「準備するもの」でお察し頂けると思いますが、説明いらないんじゃないの?というくらい、かんたん。

使用したのはこちら

4画像3

ラベル。大きさはお好みでどうぞ!
ラベルの裏面、台紙に、好きな形に型を描きます。

4画像4

私はマスキングテープの内径。なぜなら目の前にマスキングテープがあったから。特に意味はありません。ハート型でも星型でも、なんでもOKです、これまたお好みで!

表に返して、両面テープを貼りましょう。隙間なく、キッチリと。なんでもいい加減、適当な私でも、ここだけはキッチリと貼らねばなりません。

4画像5

剥離紙をはがし、両面テープの方向と直角になる方向で、糸を貼りましょう。

4画像6

お好きな色で、お好きな順番に。

ただひたすらに、隙間ができないよう、ペタペタ。糸が途中で捩じれないように気を付けて!

4画像7

貼り終わったら、裏側の型に切り抜いて…

4画像8

完成!(か…簡単すぎる。)封筒やラッピングに使用するなら、このままでも大丈夫!

もうちょっと長持ちさせたい方は、

4画像9

縁に木工用ボンドを。乾けば透明になりますよ。

なにはともあれ、完成!楽しくて、いくつも作っちゃいました。

4画像10

色合わせは、センスのみせどころ!…って言うほど上手な色合わせじゃありませんが、これからまだまだ作りますよ~!

なんてったって余り糸は沢山ありますから、これからも沢山でますから!

そんなわけで、また始めるととめどないのでこのあたりで…

最後にラッピングに使ってみました。

4画像11

和風な木の箱に麻紐、主役のシール。これ一枚でちょっとお洒落でしょ。下に挟んだのは伊東屋さんにて、だいたいハガキサイズの色んな紙、100枚ほど入って1000円だった、半端紙。半端×余り糸、なんともエコでしょ♪

貼るだけの、とっても簡単リサイクルシール!ぜひぜひお試しくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

この記事をシェアする

関連記事

コメント