• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

子供でも簡単に作れるフェルトを使った手作りクリスマスツリーの作り方

Date:2012.12.18

クリスマスの時期になると、お子さんが、クリスマスツリーの催促してくるご家庭も多いかと思います。クリスマスツリーの飾りつけをお子さんとやるのも面白いですが、今年はお子さんと一緒に手作りはいかがでしょうか。針を使わずに作れる、小さなお子さんにも安心なクリスマスツリーの作り方をご紹介します。

【準備するもの】

・フェルト 4枚(ツリー用3枚 星用1枚)
・ボンド
・綿
・ハサミ
・ペン
・紙

その他、モールなどがあると良い。

【型紙を作る】

まず、型紙を作ります。左右対象がいいので、紙を半分にして、ツリーの形を書きました。

型紙が出来ました。ツリーの上部につける、星の分の型紙も出来ました。

【フェルトに型を書く】

型紙から、フェルトに型を書いていきます。こちらも、左右対称がいいので、フェルトを半分にして、書くと楽です。

【フェルトを切る】

型の通りに、フェルトを切っていきます。ツリーに使う3枚を同じように切ります。

【星も切る】

ツリー上部の星も切ります。こちらは、1つでも、3つでもいいです。いろんな方向から、星が見たいときは、3枚用意してください。

【ボンドで貼り付ける】

ツリー本体を作っていきます。画像点線部分にボンドを塗り、上から見ると三角形になるようにくっつけていきます。

この部分をくっつけると、ツリーが自立するようになります。

フェルト同士が、ずれてしまうことがあります。私は、この感じが味があると思って、何もしませんでしたが気になる方は、切りそろえてもいいでしょう。。

【星をくっつける】

ツリー上部に、星をくっつけます。洗濯バサミなどでおさえておくと、すぐにくっつくと思います。

【綿を詰める】

このままでも、十分自立するのですが、安定感を得るためにツリーの中に、綿を詰めます。

【完成です】

綿を詰め終われば、完成です。ツリーの下の部分は、画像のようにフェルトをくっつけてふさいでもいいですし、そのままでも、十分可愛いと思います。今回は、これで完成ですが、ビーズを付けたり、モールを付けても可愛く仕上がると思います。とっても簡単に出来ますので、是非作ってみてください。

この記事をシェアする

関連記事