• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

嫉妬深い彼にヤキモチを焼かせない10の方法

Date:2013.07.01

貴方の彼氏が嫉妬深くて、どう対応していいか分からなくて困ってはいませんか?嫉妬深い彼氏との付き合いは確かに難しいです。

付き合いはじめはそうではなかったのに、何故か最近、嫉妬深く拘束されはじめていたり、まだ、付き合いはじめの彼が時間とともに、嫉妬深くなるのを止めたいと思っているのなら二人の関係がスムーズに幸せに進むように次の方法を試してみましょう。

貴方が彼を愛しているということを伝えましょう

貴方が他のボーイフレンドと一緒にいたりすると、彼が嫉妬するのは当然のこと。貴方が彼以外の男性と会話をしたとしても、それは決して恋愛感情があるのではないということを彼にちゃんと話しましょう。

愛しているのは、彼だけだということを伝えておきましょう。

貴方のまわりにいる男友達のことで彼に気をつかいましょう

貴方が彼氏と他の男友達と一緒にいる時に、誰よりも彼氏に気をつかいましょう。そうすることによって、彼氏は貴方との関係についてとても気分をよくし、安心するでしょう。

彼を会話に巻き込みましょう

彼の前で、あなたの男友達が親しげに声をかけてきたら、彼を巻き込みましょう。彼の腕をとり、一緒に話をすることによって、嫉妬深い彼を安心させてあげることができるでしょう。

貴方の社会活動(社交場)の中へ彼を誘いましょう

彼のいない場所での貴方の行動は彼に色々な妄想を引き起こします。ぜひ、彼を貴方の社会活動(社交場)へ誘って下さい。貴方が一人で遊びまわっている訳ではないと伝えて下さい。

彼と腕を組んでいましょう

嫉妬深い彼氏は、本当に些細なことで不安な気持ちになります。少し他の男友達と話をしているだけで嫉妬されると、本当に腹がたってきます。

そんな他の男友達と話をする場面がある場合、彼の腕にぶら下がってみましょう。まわりの人たちに『彼を見せる』ことによって、彼は貴方を信用し安心するでしょう。

電話をかけましょう

貴方が、他の友だちと過ごしている楽しい時間であったとしても、彼にとっては不安と嫉妬心に苛まれるだけの時間かも知れません。自分と過ごすより楽しい時間を他の人と過ごしていると考えるだけでジェラシーのとりこになってしまうのです。

そんな彼の気持ちを軽くさせてあげるためにも、電話をかけてあげましょう。周りにいる友人の笑い声(さらに彼を悩ませることになるので…)などが聞こえない場所から、しばしば電話をすることです。

貴方が彼をどれだけ大切に思っているのかを理解してもらえるはずです。

人前で彼への愛情表現をしましょう

人前で愛情表現をすることを不快に思う彼もいるでしょう。でも、人前で手を握ったり、可愛く彼の頬にキスをしたりすることは、嫉妬深い彼にとっては大きな励ましになるはずです。

女友だちに彼をからかってもらう

信用のできる女友達に協力してもらい、彼に対してスキンシップをとってもらいましょう。異性の間でふざけておこるスキンシップが、無害で許容できるということを理解してくれるはずです。

怒らずに、安心させてあげましょう

嫉妬深い彼氏は最高の恋人とはいえません。でも、その嫉妬心は彼が貴方に本当に恋をしている証拠でしょう。貴方にたいしての不安が彼を動揺させてしまうのです。

イライラして貴方にあたったり、拗ねていたりしても、決して怒りを表現しないで下さい。その代わり、その手で彼の顔を包み込んで、貴方がどれだけ愛しているのかを思い出させてあげて下さい。きっと、すぐに彼の笑顔を見ることができるでしょう。

以上の行動を知らせないで下さい

『嫉妬深い』ということは自慢できることではありません。貴方の彼もそれを知っているはずです。でも、それでも嫉妬深い感情が回避できないことがあるのです。

そんな彼に、貴方がそれを解決するために色々と行動していることを知られないで下さい。彼は、貴方に屈辱されたと感じて、貴方に心を開かなくなってしまう可能性があります。

嫉妬深い男性と付き合うのは大変だと思います。それでも、彼を愛していて将来を考えているのならば、彼の嫉妬心を和らげる努力は続けなければならないでしょう。

ただ、嫉妬心のあまり、貴方を監禁したり拘束したり暴力を振るうようになるならば、彼に会うのを止める決心をするべきでしょう。

この記事をシェアする

関連記事