• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

やきもち焼きの彼氏の嫉妬をやわらげる賢い女性の振る舞いとは

Date:2013.03.12

ヤキモチを焼くのは女性ばかりではありませんね。男性だってヤキモチを焼きます。男性の場合は女性ほど顔に出さないだけで、内心は女性よりも嫉妬心は強いかもしれません。

男性の嫉妬はかわいくないですよね。素直に嫉妬している、と言えばいいものを無口になったり、ぷりぷりしているだけで何も言わなかったり…。一度疑い出すと、しゃべっているだけでも怒り出す始末。

そんなヤキモチ焼きの彼の嫉妬をうまくかわしたり、やわらげられる女性になるには、どうすればよいのでしょうか?

彼の不安を取り除いてあげる

嫉妬している相手はただの友達で、あなたが嫉妬する必要なんてない、ということを理解させてあげましょう。自分が好きなのは彼だけ、彼しか男性として見てない、ということをせつせつと説明してあげるのもいいでしょう。

男性は理詰めで考えるもの。どうして嫉妬しているのかを聞いて、それは誤解だということを分からせてあげると、彼は納得し安心するでしょう。

褒めまくる

私にはあなただけしかいない、あなたが一番素敵、あなたがいないと私はダメ、ということを強調しましょう。彼が嫉妬している男性のことはおいておいて、とにかく彼を男性として褒めていい気分にさせましょう。

他の男性のことは褒めない

彼が「あいつはいい男だよ」と言っても「ほんとね。私もそう思う」なんて言ってはいけません。彼が言っているのは半分本心、半分はあなたに否定してほしいのです。

彼がそんなことを言ったら「そうかしら?あんまりそう思わないけど」くらい言わないと、彼はその男性に嫉妬してしまいます。

彼の前に他の男性のことを褒めたり、よく言ったりするのは控えましょう。嫉妬深い彼はすぐにふくれてしまうかもしれません。

男友達とのメールを見られた

男性だって彼女のメールを見る場合もあります。そこに男友達とのメールがあったら、特に浮気をしていなくても、彼はとても怒るでしょう。

そこに書いてあるのがちょっとした彼の愚痴だったり、悩みだったりするともう大変です。自分以外の男に悩みを打ち明けているなんて知ったら、激怒するでしょう。

女性にとっては友達に軽く話す程度のものでも、彼は妄想をふくらまして、その男友達との関係を疑うでしょう。

この場合、いくら口頭で話しても彼は信じません。その男友達とのメールをすべて削除して、もうメールしない、と言わない限り彼の怒りは鎮まらないでしょう。

男性のいる飲み会の話はしない

嫉妬深い彼の前では、飲み会に男性がいたことは内緒にしておきましょう。男性がいるというだけで、何かよからぬことがあったのではないか、と勘繰られるのは面倒です。余計なことは言わないことです。ただし、後になってばれないように注意しましょう。

彼のことを責めない

嫉妬深い彼がアナタのことを責めても、あなたは彼のことを「あなただって○○ちゃんとこうだった」などと責めてはいけません。責めても男性は反省するものではありません。

男性は自分のことは棚に上げるものです。そんなことを言われたら、やっぱりそうか、なんていらぬ誤解をさせてしまいます。

普段通りに接する

彼が誤解をして怒っていても、どこ吹く風でいつも通りにしていましょう。顔色を変えたり、必要以上に弁解すると、彼は余計疑いを深めます。「何を言ってるの?」くらい平然としていましょう。そのうち彼も怒っているのがバカバカしくなってくるでしょう。

この記事をシェアする

関連記事