• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

薬膳茶と食材選びを変えるだけで「むくみ」を軽減する方法!

Date:2012.11.26

「私のむくみは単純にむくむだけではない。時には体の痛みも伴うくらいのむくみがある」という方もいるのではないでしょうか?

色々なものを試してはみたけど、やはり調子が悪いむくみに悩まされている方は必見です。ここではそんなむくみに効果的な薬膳茶と食材についてご紹介します。

まずアナタが本当に「痛むほどむくむタイプ」なのかをテストします

ここでチェックしていただきたい項目があります。以下の質問に2つ以上当てはまればアナタは「痛いほどむくむタイプ」と言ってもよいでしょう。

  • ズバリ、むくんで痛いことがある
  • 肩こり、頭痛、月経痛がある
  • 肌のシミが目立つ
  • 胃腸が弱く、ストレスを感じる事が多い
  • 舌が紫色だ

(特に1つも当てはまらないなら、他のタイプ別記事もありますのでそちらをご覧下さい)

痛いほどむくむタイプのあなたはズバリ「お血」タイプ

肩こり、頭痛、シミが悩みであり、血が巡らず停滞する為に血液中に老廃物が溜まり、スムーズに水分を動かせなくなるのがこちらのタイプです。鋭い痛みを伴う事が多いのも特徴です。

漢方では「不通則痛」または「不栄則痛」という考え方があります。これはエネルギーである気や血が通らないと痛みが生じる事が多いという事です。こちらのタイプはまずは溜まったものをトコトン排泄するデトックス食材を沢山摂りましょう。

痛いほどむくむタイプの人の為のオススメの薬膳茶

黒豆茶です。こちらは腎機能を高め、胃腸を健やかにするお茶でもあります。ティーバックでも販売していますので、気軽に飲めるお茶です。

黒豆は血を巡らせ、質の良い血を補う働きがあります。自分で作る場合にもは、煎った黒豆をポットに入れ、熱湯200mlを注いで5分ほど置いてカップに注ぎます。お茶を出した黒豆も丸ごと食べる事ができます。

または「マイカイ茶」もオススメです。バラ科のつぼみ、マイカイ茶は、月経前のむくみに加え、イライラや気分の落ち込みを改善してくれる働きもあるのです。粉末タイプ20gで1260円くらいで購入できます。約20杯は飲めますよ。

痛いほどむくむタイプの人の為の食材選びのルールとは

血が滞る人でもあるので、大事なのは血を巡らせる食材を選ぶのがポイントです。タマネギやラッキョウ、ネギやニンニクなどのにおいの強い食材が効果的です。

また、血が滞ると体内に毒素が溜まりやすいので、解毒作用があるセリやシソなどの香りの良いデトックス野菜も摂りましょう。イワシやアジなどの青魚も良いです。他には黒酢も良いですよ。

薬膳ではシソ・バジル・ミョウガ・セロリなど香りの良い食材には、体内の湿気を排除する「芳香化湿」という作用があると考えられているようです。料理のアクセントにもなる食材を積極的に取り入れましょう。

冬場に特にオススメなのは、皮付きショウガのみじん切りをスープに入れるだけで味のアクセントにもなるし、何より温まりますのでオススメです。

この記事をシェアする

関連記事

コメント