• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

面倒臭さに勝てる!「ヤル気」 を起こさせる絶対唯一の方法がコレ

Date:2013.11.27

子供の頃から言われてきた 「ヤル気を出せ」 というあの叱咤激励は、実は大きく間違っていました。なんと、ヤル気って自然には出てこないものなのです。でも大丈夫、あなたの脳にもヤル気スイッチは必ずあるからです。

ヤル気の構造を明快に説かれた名著として有名な若き脳科学者、池谷裕二さんと、あの糸井重里さんとの共著 『海馬』 をガイドに、目からウロコの ‘簡単ヤル気出し術’ をゲットして、仕事のノルマも美容のスキルアップもダイエットの持続も、ラクラクこなしちゃいましょう。

ヤル気ってどうやったら生まれるの?

脳には、側坐核というヤル気を生み出す場所があるのですが、これは刺激してやらないと本気を出してくれないのですね。

脳は、頭蓋骨という壁に囲まれた真っ暗なお部屋の中にいる、引きこもりクンの集団のようなものなのですが、彼らに外の世界を教えてやれるのが、私たちの五感です。

側坐核は特にのんびりものなので、身体が見るとか触るとかの行動を起こすと、おやおや?とちょっと目覚めるわけです。

でも、そこで刺激を引っ込めてしまうと、またふぃ~んと眠ってしまうのですね。逆に、刺激され続ければ、側坐核は興奮してきてノリノリで働きだします。これが、ヤル気が出た!という現象なのです。

つまり、「ヤル気はやるから出る」 のです。待っていてもダメなんですね、身体の方から迎えにいかないと。ヤル気は持続によって出てくるのです。

ヤル気がモリモリ出るコツは、コレ

ヤル気を出すスイッチは4つあります。その都度あったスイッチを入れてみるといいでしょう。

ヤル気スイッチその1 ~身体を動かす

ヤル気はやらないと出てきません。とにかく何でもいいから考えずに始めることです。

仕事なら書類を開く。腹筋運動なら一回だけやってみる。朝起きるのが苦手ならともかく布団から出て立つ。お掃除なら掃除機を手に取る。などなど、始めの一歩を踏み出すことが、側坐核というモーターを回す、何よりのコツです。

ヤル気スイッチその2 ~普段と違うことをする

脳は飽きっぽく、刺激に慣れやすいので、目先の変わった新鮮なエサをぶらさげてやるとまた興奮します。

パソコンを使う仕事ならデスクトップ画像をリニュしてみたり、ブログが続かない人はスキンを変更するなどというのはこの典型ですね。家事をする際に、コロンやトワレなど香りをまとってみるのもいいかもしれません。要は気分転換を図るということですね。

ヤル気スイッチその3 ~ご褒美をあげる

ご褒美って嬉しいですよね。もらうと快楽物質ドーパミンが出てくるのですが、ドーパミンはヤル気を生み出すもう1つの場所、淡蒼球にダイレクトに働くので、ご褒美とヤル気は密接につながっているのです。

これを完成させたら欲しかったお洋服を買うとか、ケーキを食べるとかの、具体的なモノを設定してもいいですが、脳にとっての一番のご褒美は達成感です。

初めから巨大な目標を設定せずに、小さな事からクリアして、それも8割できればオッケー!とするのが、達成感を得るコツです。

ヤル気スイッチその4 ~絶対できると思い込む

ヒトの身体は、強く念じると無意識にその通りに動くのだそうです。コックリさんがいい例と言いますが、モデルのようなボディになると、本当に本気で思い込んでいればそうなるんですね。

手帖や壁やパソコンなど、目に付くところに目標を記したりイメージ写真を貼っておくなどして、絶対になりたい理想の自分の在りようを常に思っていられるようにすることがポイントです。

そこに向かって一心不乱に努力していると必要な情報も集まってくるのです。はい、コレ、引き寄せの法則ですね。

さあ、ヤル気を迎えにいきましょう

ここまで知れば、ヤル気出ね~と思った時ほど理想の自分に近づくチャンス!ということですよね。ヤル気は出なくて当たり前です、出させるものなんですから。4つのスイッチを上手く使えば、どんな自分にもなれるのです。

しかもヤル気は、1つクリアするごとに新しいあなたを作ってくれるのです。これが素晴らしいのは年齢制限が無いことですよね、可能性は一生あなたのもとに存在しているのです。

さあ、先延ばしにしていることはありませんか?無理だと諦めていることはありませんか?まずは今すぐ立ち上がって、ヤル気を迎えにいきましょう!

~舞台女優が教える美のレッスン

この記事をシェアする

関連記事