• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

魔法の7日間でダイエット!女性特有の痩せ期を判断する方法

Date:2013.03.08

ダイエットする時によく目にする「痩せ期」、これはどういうものなのでしょうか。「痩せ期」は女性なら誰にもあるものなのでしょうか。

「痩せ期」をきちんと知るには

「痩せ期」は女性なら誰にでもあるものです。しかしそれを知るにはきちんと自分の体の管理をしていなくてはいけません。

「痩せ期」は生理周期と関係しており、きちんと基礎体温・生理日管理をしている人はすぐにわかるようになっています。

生理日をきちんとチェックしていない人、生理不順の人はなかなか「痩せ期」を確定するのは難しいので、なるべく日頃から基礎体温をつけることを心がけるようにしましょう。

「痩せ期」を知ることによって自分の体調や精神面なども分かることが多いので、今、基礎体温をつけてない人もこれからつけるようにしてみてはどうでしょうか。

「痩せ期」と「痩せにくい期」があるのは本当?

「痩せ期」があるということは「痩せにくい期(太りやすい期)」というのもあります。生理が始まる1週間前あたりから精神的不安定になり、イライラしたり心が落ち込むことが増えてくることがあります。

そういう時に自然とイライラを解消したくて食べ物をたくさん食べてしまったり、落ち込んだ状態なので動きたくなくなり寝込んでしまうということがあります。これがいわゆる「痩せにくい期(太りやすい期)」なのです。

生理前でホルモンバランスが乱れついつい食べ物が増えたり寝込んだり、そして代謝も落ちるので、この時期にダイエットをしても痩せないと言われています。

反対に生理が終わった後、気分も楽になり代謝もアップし体も動かしやすくなります。この時期がいわゆる「痩せ期」と言われており、これは生理後1週間程度続くと言われています。この時期にダイエットをすると痩せやすいと言われているのです。

しかし「痩せ期」といわれていても自然と痩せていくわけではありません。この時期に効率のよいダイエットをすると、普段何も考えずにダイエットをするよりも痩せやすいというだけなのです。

「痩せ期」をうまく利用しよう

「痩せ期」といっても何もしなくても体重が落ちるというものではありません。せっかくの「痩せ期」を無駄にするのはもったいないです。この時期に効果的なダイエットをしましょう。

食生活では、次の生理に向けての体つくりを含めて、食事などに気を付けるだけで痩せやすくなります。

ホルモンバランスのために豆類・高たんぱくの食事などを心がけて摂取するとホルモンバランスも整い、質の良いタンパク質を摂取することで筋肉も作られ、更に代謝アップされます。

特に女性にとって大切なイソフラボンが含まれている豆乳はよいとされています。豆乳が苦手という人は、シチューなどの料理に使ったり、コーヒーに混ぜて飲んだりするのもオススメです。

もちろん運動も大切です。「痩せ期」だからこそ筋力アップなどのストレッチでもいいので、体を動かすことで筋力アップ以外に精神的なバランスも保つことができると言われています。

「痩せ期」は誰にでもあります。だからこそこの期間をうまく利用して、効果的なダイエットにチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

この記事をシェアする

関連記事