• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ダイエットを楽にする「やせる脳」を手に入れる方法

Date:2013.07.23

ダイエットにチャレンジしては、失敗を繰り返している人いますよね。逆にちょっとダイエットをするだけで、簡単にスタイルをキープできる人もいます。この違いは何でしょう?

食習慣や意思の強さ、基礎代謝の高さでしょうか?もちろんそれもあるかもしれませんが・・・。根本的な問題は「脳」のクセにあるのかもしれません。

ダイエットが苦痛で続けられない「やせない脳」。ダイエットを楽々と成功させる「やせる脳」。「やせない脳」を「やせる脳」に変えて、ダイエットの悩みを解決しましょう!

やせる脳って?

ダイエット=快!楽しい事!と思う事が出来れば、ダイエットは成功したも同然です。人の行動は「好き、嫌い」といった感情を司る大脳辺縁系が決めています。楽しい事ならば、いくらやっても疲れないですよね!

女性にとって、キレイ=快。ダイエットをして、みるみるキレイになり、周りから称賛される自分をイメージしましょう。ダイエットが楽しい「やせる脳」に変わっていきますよ!

やせない脳って?

過去にダイエットに失敗したり、苦しい思いをした経験を積み重ねると「ダイエット=つらい」というイメージが刷り込まれます。

何回もダイエットに失敗した人は「自分は水でも太る体質だ」「私は意思が弱いから無理」の様な、あきらめの言葉を言っている事がよくありますね。

「ダイエットは、つらくて苦しいし、どうせ失敗する」というマイナスイメージをもっていると、脳が逃げ出そうとして本当に失敗してしまうのです。

イメージポスターを作ってみる

自分が「こうなりたい!」と思う姿をポスターにして、目標を書きこみ、見える所に貼りましょう。

キレイに写った自分や、細かった頃の自分の写真、または目指しているモデルさんの水着姿などをポスターに貼ります。モデルさんの写真を使うなら、顔だけは自分の写真を上から貼ると、よりイメージがしやすくなりますよ。

目標は具体的であればあるほど、成功します!漠然と「夏までに3キロくらい痩せたい」よりも「7月にプールに行くから、それまでにビキニが似合うよう、ウエストを62センチ以内にする」とした方が、脳に刺激になります。

ポスターは1回作ったらOKではなく、ひと月ごとに書き変えましょう。

やせる言葉で脳コントロール

鏡を見ながら、自分に「やせる言葉」を語りかけます。

例えば「私はダイエットやってどんどんキレイになっている。気持ちも身体もキレイになり、恋人や友人から愛される」「私は2キロ痩せる事が出来た!私は精神的に強いから、あと2キロ痩せてダイエットを成功させられる」

やせる言葉は、ダイエットが成功したらいい事があると期待できる、前向きな言葉がいいですね。鏡に「やせる言葉」をメモにして貼り付けておき、1日に何回も自分に語りかけるようにしましょう。

人のモチベーションは、長くても3日しかもちません。毎日「やせる言葉」を語りかける事は、ダイエットのモチベーションを保つのに効果バツグンですよ!

人の視線を浴びてみる

ダイエット期間が長くなるほど、最初の頃のワクワク感が薄れてきます。そんな時に効果的なのが、人の視線を浴びる事。キレイにヘアメイクをして、お気に入りの服でお出かけしてみましょう。

女友達の視線や、すれ違う男性の視線、お店の店員さんの視線など、人の視線を浴びる事は女性にとって「快」になります。「自分は人に見られている」事を再確認すれば、またダイエットのやる気もわいてきます!

叱ってもらう

自分に甘い人は、友達に頼んで叱ってもらいましょう。そんな友達がいない時は、自分の悔しかった出来ごとを手帳などに書いておくといいですよ。

「パフェを食べていたら、隣の客が「デブが甘いの食べてるのってなんかむかつく」と聞えよがしに言っていた」「彼氏が、スリムでキレイな女性を目で追っていた。悔しい」などなど、色々あるのでは?

「一口だけ」「つきあいだから」「がんばったご褒美」などの言い訳をしそうになったら、悔しかった事思い出し、自分を戒めましょう。

リラックスする

ダイエットの1番の敵はストレスです!寝る前に自分なりのリラックス方法で、ストレスを残さないようにしましょう。

お風呂時間を充実させたり、いい香りのコスメを使ったり、アロマを炊くのも素敵です。旅行雑誌やファッション雑誌を眺めるのも「キレイで幸せな自分」をイメージできるのでオススメです。

意思の強さだけで頑張ろうとしないで「楽しいからやろう!」と思う方が、はるかに楽しく確実にダイエットできます。脳を喜ばせて「やせる脳」になり、健康的なスリムボディーを手に入れましょう!

この記事をシェアする

関連記事