• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

やせすぎは病気を招く。自分では気づかないダイエットの恐怖

Date:2012.08.20

他人から見たら十分にやせているのに「もっとやせたい」と言う女性は意外と多いものです。本気でそう言っている女性は要注意ですよ。

やせているのに、自分ではそれが分からなくなっているのです。その上、ダイエットをしなければと思い込み、十分な食事を摂らないと必要な栄養素も摂取できず、肌荒れや体調不良を引き起こします。

体力もなくなり、免疫力が低下し風邪やさまざまな病気を招くことにもなります。また、やせすぎている体は女性としても魅力的ではないですね。

やせすぎ病にかかっている人は、自分の体がどのように他人に映っているのか、体力的なものはどうなのか、をしっかりと把握して健康的な体になることが必要ですよ。

無理なダイエットでやせると肌がカサカサになる

無理なダイエットとは極端に食事の量を制限したり、特定のものだけを食べるという食事でのダイエットですが、そのような食事を続けていると体に必要な栄養素が摂れないわけですから当然、お肌にも影響が出てきます。

お肌に大切なビタミンAやビタミンCが不足するとコラーゲンの生成もできず、肌にハリや弾力がなくなります。水分保持力が低下し、肌は乾燥しやすくなります。

肌が乾燥しやすくなると外からの刺激も受けやすくなり敏感肌になり、さらに肌は乾燥します。新陳代謝も乱れ、シワやシミが増えやすくなります。

肌が乾燥し弾力もなくなり、シミやシワができている顔は老けてみえますね。これではいくら体がやせていても女性としての魅力は感じられなくなってしまいます。

生理不順を甘くみてはいけない

無理なダイエットは生理不順を起こしやすいことは女性なら知っている人が多いと思います。

生理不順は予定が立たなくて困ってしまう、ということもそうですが女性の体に大きな負担をかけることも忘れずに。

生理不順になると無排卵や無月経になる危険性があります。そういったトラブルは不妊や閉経になってしまう危険性をはらみます。女性にとってそれはとても大きな問題です。

また、子宮内膜症などの病気を引き起こすこともあります。月経は女性の体にとってとても重要で必要なものです。生理不順になったら、すぐにでも婦人科に行って治療を受けるようにしましょう。

疲れやすいのはやせすぎているせい?

ダイエットによってやせすぎになると体力も衰えてきます。体力が衰えると疲れやすくなります。疲れやすくなると、何をするにも面倒になり気力も衰えてきます。外出するのも億劫になり、家にひきこもりがちに。

表情も暗くなり、イライラしたり、物事を前向きに考えられなくなってしまいます。さらにストレスが溜まりそれを発散する気力も体力もないため、さらに気持ちがすさみ、仕事や人間関係にも影響が出てくることも。

ストレスは免疫力を低下させ、風邪をひきやすくしたり老化を進めたり、さまざまな病気の原因にもなります。髪や肌のツヤもなくなり、美しさとはかけ離れていってしまいます。

あなたはやせすぎ?自分の体をチェック

やせてもやせてもまだやせたい、と思っている人は客観的に自分の体を理解することが必要です。そこで改めてBMIや体脂肪率をチェックして自分の体型を確認してみましょう。

BMI=体重(kg)÷身長(m)÷身長(m)で25以上が肥満、18.5以上、25未満が適正、18.5未満はやせている、ということです。

体脂肪率は女性は30歳未満は17~24%、30歳以上は20~27%は適正です。体脂肪はジムや体脂肪率が測れる体重計などで確認しましょう。

数値が出たら、自分の体型を自覚してダイエットの計画を立てましょう。

本当にキレイな体を目指そう!

やせている=キレイではない、ということは最近とてもよく言われることです。やせていて、棒のような体には魅力を感じない、という男性も多いですね。

やはり女性なら出るべきところは出ていて、くびれるべきところはくびれている体が美しいのではないでしょうか。

そのためには、体が必要としている栄養素は最低限摂ることです。そして食事制限だけに頼るのではなく、運動やストレッチなどで必要な筋肉をつけることも、美しい体や肌を手に入れるためには必要なことです。

自分の体がどのくらいやせているのか、太っているのかを確認したうえで、目的を持ったダイエットをしていきましょう。

この記事をシェアする

関連記事