• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

夏までに痩せる自信が無い方必見!痩せて見えるカラーコーディネート

Date:2013.04.23

皆さんはパーソナルカラーという言葉は御存じでしょうか?皆さんが持っている洋服の中には、どんな色がありますか?色々バラバラな色でしょうか?それとも、同じ色ばかり沢山持っているでしょうか?

その色があなたに似合っている色なのか診断してみませんか?では、あなたの印象を決めるパーソナルカラーや痩せて見えるカラーコーディネートなど、色についてご紹介していきましょう。

パーソナルカラーとは

パーソナルカラーとは、洋服など外見に身に付ける物で自分に似合う色を事いいます。人は、出会った時の2、3秒で実は、その人の印象を決めているというのです。見た目などの視覚から得る情報で人の印象を決める割合は、55%と半数以上にもなります。

その印象の大部分が、着ている洋服の色やアイシャドーの色などのお化粧品の色にあります。着ている洋服の色により、顔色が良く見えたりもしますし、優しいそう、怖そうなどの印象も決めてしまうのです。

又若々しく見せる事も出来るので、年齢を重ねる程にパーソナルカラーを知る事は、印象を大きく変えるチャンスにもなります。自分に似合うパーソナルカラーを知る事により、他人からの印象を変えてしまいましょう。

そして外見の似合う色・パーソナルカラーの反対に、内面の色をヒーリングカラーといいます。

ヒーリングカラーは、家具や鞄などの持ち物といった身の回りに、自分のお気に入りの色を散りばめる事により、好きな色を見る事でヒーリング効果が得られるのだそうです。

洋服の色などが自分を引き立ててくれる色ならば、自信にも繋がってきて笑顔も増えますよね。又色により、痩せて見えたりもするものです。では、自分のパーソナルカラーの見極め方や痩せて見えるカラーコーディネートをみていきましょう。

パーソナルカラーの見極め方

パーソナルカラーは、自分の好きな色とは違います。好んで身に付けている色が、あなたのパーソナルカラーとは限りません。では、パーソナルカラーとはどのように選んだら良いのでしょうか?

パーソナルカラーには、基本カラーとして4タイプがあります。パーソナルカラーを選ぶ時に大切なのが、あなたの髪の色や瞳の色、そしてお肌の色などです。

ここでは、お肌や瞳や髪の色といったそれぞれの色からみるパーソナルカラーをご紹介します。

●お肌がベージュ系で瞳が濃い方は、ウィンタータイプです。

このタイプの方は、瞳に力があったり生まれ持った存在感が漂う方が多いので、ブラック系や濃いブラウン系などの濃い色がお似合いになります。

●お肌がベージュ系で瞳が薄い方は、サマータイプです。

このタイプの方は、お肌の色も瞳の色も薄いので、優しい女性らしい印象や大人しい印象の方になりますので、薄いブラウン系やラベンダー色やパステル系の色など明るい色が良くお似合いになります。

●お肌がオークル系瞳が濃い方は、オータムタイプになります。

このタイプの方は、落ち着きや大人っぽさが感じられるような方が多いので、モカブラウンやイエローゴールドやモスグリーンなど、落ち着いた色がお似合いになります。

●お肌がオークル系で瞳が薄い方は、スプリングタイプになります。

このタイプの方は、見た目の華やかさを持ち合わせている方が多いので、ピンク系ブラウンやブルー系、アイボリー系など春の花のように華やかさを更に演出してくれる色がお似合いになります。

自分のパーソナルカラーの参考にしてみて下さい。

カラーコーディネートで痩せ効果

カラーを使って痩せて見せる為には、濃いカラーを選ぶのがポイントです。淡いカラーは、膨張してみるので注意して下さい。又カラーと合わせて、縦のラインを強調する事で、更に痩せて見える効果が上がります。

例えば、紫に薄い緑のラインや黒に白いラインなどは縦長の印象が与えられるので効果的です。このように、濃いカラーに薄いカラーの縦ラインの洋服を選んでみましょう。

足長に見えるカラーコーディネートは、トップスとボトムスの両方を同系色にして、トップスの胸の辺りに、横のラインにカラー切り替えのある物が良いとされています。

切り替え部分は、濃いカラーと淡いカラーの切り替えの物を選ぶ事により、目線が上にいきやすく足が長く見えるのです。

例えば、ピンクにグレーや黒に白、紫や黒などでしょう。濃いカラーを下に持ってきて、淡いカラーを上に持ってくるのがポイントです。

このようなカラー切り替えの洋服がない場合には、アクセサリーなどを同じ配色にしてみて下さい。アクセサリーの大きさなどにもよりますが、同じ様な効果が得られます。

パーソナルカラーは、自分を引き立てる為にとても役に立ちます。パーソナルカラーを診断してくれるサイトやお店などもありますので、そちらを活用するのも良いでしょう。

自分で出来るパーソナルカラー選びを、是非参考にしてみて下さい。

この記事をシェアする

関連記事