• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

低カロリー食、間食禁止、エクササイズ…本当に私痩せてるの?!?

Date:2013.12.11

ダイエットの成功には食事、運動、マインド(精神)の微妙なバランス

とかく、制限や我慢する事の多いダイエット…「痛み無くして成功は得られない!」と自分を奮い立たせるも…やっぱり辛い事も多いですよね?

なのに、これこそは「自分に最適なダイエット法だわ!」と思って頑張ってみていても、イマイチ効果が上がっていない…どころか体重が増えている??なんて事も有り得ます。一体、どうしたら効率良くしかもなるべく制限の少ない方法でダイエットを成功できるのでしょうか?

肝心なのは「体重」では無くBMI

もう、今更言わずとも皆さんもご存じだとは思いますが、心臓病や成人病にならない為にも気を付けなければならないのは、体重では無くボディマス指数、いわゆるBMIと言われる数字です。

ただ、見た目が太っているからといって絶対にBMI値が高いとは限らず、また肥満だからといって、普通体型の人よりガンの発病や心臓病になり易いかというと一概にもそうではありません。

最近の研究で判明していて、体型を心配するより内臓脂肪とお腹周りの皮下脂肪の数値が問題なのです。

子供に至っては、少し太めだからと言って無理なダイエットをさせてしまうと逆に健康を損なってしまう恐れもあり、専門家の話では子供の脂肪というのは成長と共に筋肉に変わる可能性もあるので、極端に太っていないのであれば大人と同様に心配する必要は無いそうです。

エクササイズさえしていれば絶対健康的に痩せられる?!?

やっぱり、ダイエットは食事制限するより体を動かした方が健康的に痩せられ、筋肉もつくので体も締まり一石二鳥…のはずが、体重増えている!なんて事も良く聞きますよね? 大きな原因は2つあります。

1)筋肉がついた

筋肉は脂肪より重いのが普通なので、運動し筋肉が発達してくると体重が増える事が有ります。

でもそういう場合はBMI値が減少しているはずですので、全体の身体の代謝量は増えています。栄養のバランスの取れた食事をしてエクササイズを続けていれば、減量及び体脂肪率が下がるのは時間の問題と言えます。

2)「運動したから…」はダイエットに大敵

エクササイズをした後というのは汗を流しさっぱりして更に、「今日のダイエットのノルマ達成!」と気分も軽くなりますよね?でもその気の緩みが予想外のカロリー摂取引き起こしてしまう事も少なくないのです。

ダイエット中は日頃の食事制限から思わぬ食欲を呼び起こしてしまいがちで、食べ物のカロリーを低く見積もる事も多いのです。

例えば小さなワイングラスに白ワイン一杯のカロリーを消費するのには20分以上のエアロビクス、クリーム入りのドーナッツは30分以上の水泳をしないと摂取カロリーは消費できません。

よって、普段の食事にプラスして高脂肪・高カロリーの物を食べてしまったら、「エクササイズしてるから…」とはいえ体重や脂肪率が増える事も充分に有り得るのです。

意志の強さもダイエットには必要

確かに、最近は科学も進歩し、「運動しなくても運動したように体の代謝量が増える!」なんていう最先端のダイエット・ピルも開発され始めているようですが、まだまだマウス実験のみの段階で、人体に影響がないかはまだ未知の段階。

また、「急激な激しい運動より軽い歩行の様な運動の方が痩せられる!」というダイエットの仕方も紹介されてはいますが、専門家の意見では出来れば、日常的な軽い運動にプラスして激しい運動も取り込んだ方が効果的というのが一般的な意見の様です。

なので結局は、自分の「絶対に食事制限、エクササイズを続ける!」という意志の強さがダイエットには必要になってくるという訳なのです。でも、「私は意志が弱いから…」と消極的になってしまう事もありますよね?

そういう人は、出来るだけ空腹ならないよう、低脂肪・低カロリーでしかも食物繊維の高い胚芽や雑穀を多く含む食べ物を先にお腹に入れてしまうと、満腹感を与えてくれるので余計な物を食べてしまわなくなります。

高たんぱくの食べ物が良いと書かれているダイエット法も有りますが、これは運動量の多い人の話で、たんぱく質も取り過ぎるとカロリーへと繋がります。食物繊維の多い食事中心にすると満腹感に加え便秘も予防する事が出来るのでダイエットに最適だと言えます。

それでも、誘惑が多いと思う人は、なるべく自分の目や手の届くところに、お菓子やソーダ類を置かない、買わない事です。

子供がいるからどうしてもおやつを置いておかなければならないという人は、戸棚などにしまい、子供が食べる時だけ出すようにすると、「つい、食べちゃった」を防げます。

ダイエットは「食事制限をしていれば」、「運動さえしていれば」、達成できるものでもなく、全てはバランスとちょっとした工夫…ということになる様です。

この記事をシェアする

関連記事