• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

お肌をしっとりツルツルにするには安いの化粧水を使う!?その理由とは?

Date:2012.12.21

お肌をしっとりとさせたい、ツルツルにしたい、という願いは女性なら誰でも持っているものですね。素肌がキレイでいることはとても大切。素肌がキレイなら、ファンデーションを塗ってもツヤがでますし、肌がキレイだとそれだけで清潔感が出るものです。

そのためには基本的なスキンケアをしっかりと行うことが必要ですね。そこで多くの女性が使っている化粧水。この化粧水は肌をしっとりとツルツルにしてくれるとてもうれしい化粧品なのです。

もちろん、高価なものはそれだけ肌にいい成分が含まれていて肌にもいいでしょう。でも、化粧水で肌をキレイにするなら、低価格の化粧水がおすすめなのです。それは惜しみなく、たっぷりと使えるからです。

化粧水でパッティング

お風呂上がりやメイク前、化粧水で肌を整えるということをしている方は多いと思います。そのパッティング、どのくらいしているでしょうか?1分もしていない、という人が多いのではないでしょうか?お肌をしっとりさせるには、化粧水でのパッティングがおすすめです。

手に化粧水を乗せて、顔にパタパタとつけていく。パッティングをとにかくし続けます。テレビを見ながらでいいのです。何度も何度も化粧水を手につけて顔をパタパタと叩きます。

そのうちに肌にツヤが出て、しっとりしてきます。ある化粧品のコマーシャルのように、肌が手に吸いつくくらいパッティングします。コットンを使うのも悪くはないのですが、手の方が肌を傷める心配がありません。

ときどき、肌をおさえ、化粧水を肌に浸透させながらパッティング。その後は保湿をしっかりしましょう。これで肌は乾燥知らずです。

化粧水パックでお肌しっとり

化粧水を使ったパック、というケアは知っている人も多いでしょう。コットンに化粧水をたっぷりと含ませて、額、頬、鼻、顎、にそのコットンをのせて10分おきます。それだけで肌はしっとり。週に1回は実行したいケアです。そのあとに保湿クリームなど保湿をしっかりしましょうね。

ビタミンC配合の化粧水

美肌には重要な成分であるビタミンC。でもビタミンCは肌に浸透しにくい成分なのです。それが、化粧水に配合されていると肌への浸透力がアップすると言われています。ビタミンCは水に溶けやすいのです。

さらに、ビタミンCよりも肌への浸透力が高いビタミンC誘導体。この成分が配合された化粧水なら、肌に充分にビタミンCを吸収させることができます。

ミスト容器に入れて乾燥対策

夕方になるとファンデーションが崩れたり、肌が乾燥してしまうこともありますね。その対策にミスト化粧水を使いましょう。ミスト容器に化粧水を入れて、昼間や夕方に顔にシュッとかけるだけ。化粧崩れも予防できますよ。

好きなアロマを使ってオリジナル化粧水をつくる

アロマの香りの化粧水なんて素敵ですね。美肌に効果があると言われているアロマを使えば、美肌への効果もアップ。作り方は簡単です。グリセリン(薬局などに売っています)5ml、アロマオイル1滴、水45~50ml。これを容器に入れてよく混ぜるだけ。

化粧水ケアの効果を高めるために

肌が乾燥しているからといって、化粧水をつけても肌の乾燥はよくなりません。乾燥している土にいくら水をあげても乾燥してしまうことと同じです。乾燥を改善するには、肌のうるおいを取り戻すことから始めないといけないのです。

そのためには、厚くなった角質を取り除いたり、保湿をしっかりすること。そういったケアで肌が本来の働きをする手助けをしてあげなければ乾燥はおさまりません。

なので、化粧水でパッティングしても、パックをして肌がしっとりしたら、保湿クリームや保湿美容液をきちんとつけることが大事ですよ。

この記事をシェアする

関連記事