• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

ヨガ初心者の美への近道?初めてヨガ教室に参加する時のポイント

Date:2014.08.23

「美容と健康維持にはヨガがイイよ!」と女性の間ではすっかり認知されているこの頃ですが、ヨガ教室に通うのに躊躇している方は、まだまだいらっしゃいますよね。

そんな人の中に「興味はすごくあるのだけどめちゃくちゃ体が硬いのでムリムリ!」という声や、「自宅でDVDやWiiなどのゲームでやったことあるので本格的にやってみたい!でもいきなりヨガ教室へ行っても大丈夫なのかな?」という心配性の方もいらっしゃり行かない理由は様々です。

はっきり言ってみなさん、ヨガ教室はそんなに敷居は高くありませんよ!とにかく美と健康のためにまずはヨガ教室へ行ってみて下さい!

アメリカでのヨガの町でわかったこと

実は私、アメリカのヨガの町に住んでいるのです。場所は南カリフォルニアのエンシニータスという町―。この町はインドからヨガ(精神的な部分でのヨガ)を初めて全米に広げた、パラマハンサ・ヨガナンダ師が住んでいた町です。

この影響もあって、町中、いたるところにヨガスタジオがあります。そのせいもありヨガマットを抱えて歩く人たちの姿をよく目撃します。

私が注目したのは年配のおばあちゃんたちや、見るからに運動をしていないメタボ女子も楽しんでヨガをしているということ―。

ヨガは単にクネクネとポーズを取り、自分の体の柔らかさをアピールする為のものではありません。ヨガをやることによって心身共に柔らかく軽くなり、その延長線上に健康があるということ―。

そのことがこの町に住んで、ヨガ教室に通う人たちを見ると、よくわかるのです。

教室やスタジオに通う利点、たとえば流行のホットヨガでは…?

インドで4000年以上前から続くヨガは、いろいろな種類(やり方)があります。

ヨガナンダの弟、ビシュヌ・ゴーシュ師の弟子であるビクラム・チョードリー師がビクラムヨガを発案しました。現在日本で大人気のホットヨガのことですね。

このホットヨガはヨガの効果を十分にあげてくれる最適な室温湿度を設定し、その環境下(インドと同じ高温多湿の室内)でヨガをするというものです。これによる発汗がすごく美容に効果的で体内のデトックスにもなると言われています。

1970年にチョドリー師が来日し、ホットヨガの元となるビクラムヨガを開始しました。なんとこれは、日本で生まれたヨガの方法なのですよ。

このように自宅ではなかなか体感できない環境こそが、ヨガ教室やスタジオでヨガをするメリットとなります。何よりもヨガの基本を教えてくれる先生がそばにいらっしゃることは大事なポイントとなります。

初めてヨガ教室に通う前にするポイント

まずは参加する教室が自分に合ったものであるかどうか確認しましょう。見学に一度行くことをおすすめします。中には体験参加もできるところもありますので、教室の人に聞いてみましょう。

次にヨガ教室のクラスが始まる前に自分が初めてであるということを先生に伝えましょう。

さて、ここでヨガ教室に何を着ていけばいいのか?迷いどころですね。

教室を見学しに行ったときに、皆さんどんな格好をしているのかチェックしてみましょう。また教室の方に聞いてみましょう。

巷では、ヨガ用の専用のクローズは売っていますが専門店で買うと結構な値段がします。最初は自分の持っている服で対応もOKです。続けられるという自信がついてから専用のクローズを買いましょう。

実際にヨガ教室へ行く時のポイント

ヨガ教室をどこにするか決めたあなたは、当日どんなことに気をつければいいのか?またその心構えをお伝えしましょう。

大別すると3つのポイントがあります。

クラスの直前に食事をしないでください

満腹の状態でヨガをやると、ヨガのポーズをとる時やヨガで一番大切な呼吸をする時に、支障をきたします。空腹時にヨガをするのがいいでしょう。また、食べてから2時間以上は空けることをおすすめします。

睡眠はきちんととること

人によっては睡眠不足でヨガをすると体調不良になることがあります。

とにかく無理をしないこと

教室ではいろいろな人たちがヨガの練習をしています。隣の人が柔らかい体だと知ると、自分もやってやるという競争心のようなものが芽生えがちです。これは怪我をする可能性が高いのでNGです。

初心者は体が硬いのは当たり前という気持ちで無理なくやりましょう。

いかがでしたか?まずは勇気をもってヨガ教室に行ってみましょう。きっとあなたの知らない世界が迎い入れてくれますよ!

この記事をシェアする

関連記事