• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

世界最高齢のヨガティーチャー(93歳)からのアンチエイジング提案

Date:2012.10.17

「若さの維持を教えてくれる人はチャーミングなヨガ先生、それも世界最高齢の93歳」という記事がNBC Newsに出ていました。タオ・ポーション=リンチさんはニューヨークで活躍中のギネスでも認定されている世界最高齢の現役ヨガ先生なのです。

そのお年で現役のヨガの先生ということにも驚きですが、彼女の凛とした生き方、考え方そしてなんといってもチャーミングな立ち居振る舞いはこれから私たちがエイジングを重ねていくうえでのヒントになるような気がします。そんなタオ先生のアンチエイジングとは?

タオ・ポーション=リンチさんは生きる歴史の教科書?

タオ・ポーション=リンチ(Tao Porchon-Lynch)さんの人生の足跡も波乱万丈です。そして教科書に出るような歴史の中にも彼女の姿がありました。彼女がどんなにすごいシーンにいたか、また体験をしたかその一端を記してみましょう。

  • マハトマ・ガンジーと2度にわたりインドで一緒に行進した。
  • 第二次世界大戦渦中、フランスのレジスタンスとして戦い、空襲中、盲腸の手術を受けた。
  • 渡米後、ファッション雑誌のモデルとして活躍、同時にMGM映画の女優としてもデビュー、ミュージカル映画「ショーボート」などに出演。
  • ミュージカルの大スター、レスリー・キャロンは友人であり、彼女が足を痛めた時に「パリのアメリカ人」の撮影を延期させるよう、プロダクションへコーラの瓶を持って脅しに行った。そして延期させた。
  • 西部劇の役をとるために馬に乗れるふりをしたことがある。実はその後彼女は鞍(くら)なしの裸馬を乗りこなすことが出来る。
  • MGM映画では脚本も手がけ、ドキュメンタリー映画も製作する。
  • 84歳のときに人工股関節に取り換える手術を受けるが見事に復活。

世の中にはタオさんのように戦争を体験するなど波乱万丈な人生を歩んできた90歳以上の方々は大勢いらっしゃることでしょう。

でもタオさんが他の老人の方々と一線を画しているのは、彼女の人生は現在進行形だということです。彼女には昔を懐かしんでいる暇がありません。ヨガを教える他に24歳のダンスパートナーと共に世界中を旅し、ダンスを舞う日々を送っています。

タオさんの教えるアンチエイジングとは?

タオさんの哲学は「私たちの内なる力を活用するならば、この世に出来ないことはなにもありません。」です。そんな彼女の生活ぶりを見てみると私たち若い世代よりも情熱的で活動的な生活を送っています。

その生活ぶりには、アンチエイジングの方法が随所にちりばめられていると思います。それでは彼女の生活ぶりをまとめてみてみましょう。

  • 朝5時に起床、生徒と共にヨガをする。夜、寝る前に自分ひとりでヨガをし、12時ごろ就寝。
  • 食事は(ベジタリアンなので)動物性のものは摂らない。
  • ソムリエ級のワインのスペシャリスト。(多くのヨガ行者はお酒を絶っていますがタオさんはワインやシャンペンをこよなく愛しています。)
  • ダンスや音楽を楽しむ。
  • 世界中を旅し、美しい町や人々と会う。
  • 好奇心旺盛。
  • 呼吸のしかたをマスターしている。(呼吸によって健康は左右されると言います。それほど大事な呼吸法、ゆっくり吸ってゆっくりと吐くということが大事。)
  • 心の状態がいつも静けさ、優しさ、思いやり、生きていることの喜びにある。

私は上記のタオさんの生活ぶりで一番目にとまった項目が「心の状態」です。どんなに気を遣ってアンチエイジングの方法を実践していても、心の状態が心配、不安、嫉妬、おそれなどのネガティブなもので埋め尽くされていては本末転倒だと思います。

アンチエイジングの秘訣はここにありだと思いました。みなさんもまずはタオさんのようにポジティブな心の維持から実践してみてはいかがでしょうか?

タオさんのHP
http://www.taoporchon-lynch.com/Home_Page.html

この記事をシェアする

関連記事