• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

外と中から美容効果増大!塗って美肌になるヨーグルト美容法

Date:2014.06.08

ヨーグルトは健康にも美容にも良い、ということは良く耳にしますよね。

そうなのです、ヨーグルトに含まれるビフィズス菌が腸内環境を改善してくれたり、肌荒れを防いでくれたり、免疫力をアップしてくれたり、効率よくカルシウムが取れて骨の健康に良かったりと、美しく健康でいたい女性にとって、ヨーグルトは強い味方なのです。

そのため、朝食に食べたり、おやつに食べたりとされている方も多いのではないでしょうか?そんなヨーグルトは身体の中から私たちを綺麗にしてくれるだけでなく、実は身体に塗って使うことで、私たちを綺麗にしてくれるものでもあるのです。

ヨーグルトを食べる時、内側からだけでなく、身体に塗って、外側からも綺麗になってみませんか?

1. 手のお手入れ

毎日意識しないまま酷使してしまう手は、身体の中でも一番乾燥して荒れやすいところでもあります。そんな手の肌荒れに悩んだら、ヨーグルトパックをしてみましょう。

プレーンヨーグルトをカップ一杯に対し、大匙一杯の蜂蜜を加え、良く混ぜたものに手をつけてそのまま5-10分ほど置いてみましょう。

天然の保湿剤である蜂蜜が水分を手に閉じ込めて潤いを与えてくれ、更にヨーグルトのタンパク質が手を柔らかくスムーズに導いてくれます。

2. 顔のピーリング

ヨーグルトを顔に塗れば美顔効果もあります。洗顔後、プレーンヨーグルトを適量顔に塗って10分ほど放置してみましょう。その後ぬるま湯で洗い流してみてください。毛穴が引き締まり、肌がすっきりとした感覚があるはずです。

ヨーグルトに含まれる乳酸にはピーリング効果があり、古い角質を優しく取り除いてくれるのです。

3. 頭皮と髪の毛の健康促進

プレーンヨーグルトはなんと頭皮にもその効果を発揮してくれます。お風呂の際に髪の毛を濡らした後、プレーンヨーグルトを頭皮と髪の毛に適量つけてマッサージしてみましょう。

全体に良くいきわたったら、そのまま10分から15分ほど置き、その後ぬるま湯で洗い流してみてください。ヨーグルトのビフィズス菌が皮膚のかゆみを和らげ、ふけを防いでくれます。

また、ヨーグルトのタンパク質が髪の毛にハリやコシを与え、健やかにしてくれますよ。

4. 脚のピーリング

クルミをすり鉢ですりおろすか、フードプロセッサーであらめにつぶしたものをヨーグルトに混ぜたものをスクラブとして脚に刷り込んでみましょう。

これで気持ち良い程度の力具合で優しくマッサージしてあげると、固くなってしまった脚の質感を柔らかくしてくれ、更には乾燥肌を改善してくれます。

ヨーグルトは肌に水分を与えてくれ、クルミは荒れてカサカサなってしまったところを優しくピーリングしてくれるのです。ちなみに、脚をマッサージするついでに手も一緒にマッサージしてみましょう。手も柔らかく綺麗になりますよ!

いかがですか?化学物質などの怪しいものが一切入っていない、食べられるものをスキンケアとして利用するのは安心できますから、敏感肌でも試せるのではないでしょうか。

パックが口の中に入っても大丈夫なのは嬉しいことです。是非余ったヨーグルトを使って、身体の外側からも綺麗になってしまいましょう!

この記事をシェアする

関連記事