• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

やっぱりシンデレラタイムに睡眠を取るのがベスト!知っておきたい寝る時間の事

Date:2014.02.08

睡眠不足は美容の大敵と言いますが、何かと忙しい現代。思うように眠る時間が取れない人も多いのではないでしょうか?

食事をしっかり摂ったり、運動をしっかりしたり、他にも健康や美容の要素はありますが、睡眠で体を休めることは何よりもあなたが≪美人になるために≫大事と言っても過言ではありません。ではどんな睡眠の摂り方をすれば、よりよいのでしょうか?

寝始めの3時間を逃さない

睡眠には合計時間も大事ですが、「寝始めの3時間」が大事です。睡眠中に分泌される成長ホルモンが最もよく分泌されるので、寝始めの3時間に集中して眠ること。起きることなく寝続けることが必要です。

眠りが浅く、途中で目覚めてしまう人は睡眠環境を見直してみるのもいいかもしれません。

アロマを炊いたり、低音量で音楽をかけたり、ホットマスクをすることは気持ち的なリラックスだけでなく、体の緊張感をほぐしてくれるのでより深く眠ることが出来るようになっていきます。

布団に入ったところで携帯をいじったりテレビを見ると脳が興奮状態になり寝つきにくくなるので控えて、集中して眠るようにしましょう。

シンデレラタイムを逃さない

「シンデレラタイム」という言葉をご存じでしょうか?「20代にもなってシンデレラなんて…」とばかにしてはいけません。

先程も出てきた成長ホルモンが分泌される時間を見ると、22時~2時の間に最も分泌されるので、仕事が忙しくて睡眠時間を削るしかないような時もこの時間だけ眠るなど対策が取れます。

この「シンデレラタイム」と「寝始めの3時間」を合わせることが出来たらもっといいですよね。成長ホルモンは子どもの身長が伸びるだけではありません。大人の女性にとっては大事な肌の再生タイム

日常的なお化粧でどうしても女性の肌はいじめられがちなので、休める時に休ませて、再生できる時に再生しないと勿体ないです!

さらにお得に睡眠時間を有効活用

「寝始めの3時間」「シンデレラタイム」の有効活用で、肌の再生状態を整えることが出来ます。さらにお得に睡眠時間を活用しましょう。

睡眠と美容に大きく関わるものと言えば、やっぱりクマ!ちょっと睡眠時間が短くなっただけでクマが濃くなったという経験がある人は少なくないはずです。かと言ってしっかり寝ればクマが消えるかと言えばそうでもなく、「ちょっとよくなったかな?」くらいで何とも辛いですよね。

そんなクマ対策には寝る前の時間に目の周りを温め軽くマッサージ。代謝を良くして睡眠に入ればあとは成長ホルモンがめぐってくれます

短くてもうまく睡眠時間を利用してお肌スッキリ美人になりましょう!

この記事をシェアする

関連記事