• 美容
  • ライフスタイル
  • 健康
  • ファッション
  • スピリチュアル
  • DIY女子部
  • 恋愛
  • 大人の美学

嫁姑トラブル回避法。結婚して一番の悩みは彼の両親を好きになれない事

Date:2012.11.08

大好きな彼のご両親でも、やはり他人です。自分の家族のように気がねなく、というわけにはいかないし、ちょっとしたことでイライラしてしまうこともありますね。

でも今は別居していても、将来は同居しなければならないこともあるかもしれないし、一緒にいなければならないことも増えたりすることも。近所であれば何かと顔を合わせることも多いでしょう。そのたびにストレスを感じているのはイヤなものです。

それを回避する方法としては、彼のご両親を好きになること。今までの経緯によっては「そんなことはありえない」と思う人もいるかもしれませんが、今後の自分のためにも参考にしてみてください。

自分の親に置き換えてみる

彼の両親の言動や行動が自分の両親の場合だとイライラしない、ということがありませんか?

例えば、お姑さんがおかずを作ってくれると、「何な自分がやっていないみたいに思われている?嫌な感じ」と思うのが、自分の母親が作ってくれると、「助かる」とむしろありがたく思える。ということ、ありますよね。というか、そんなことばっかりかもしれません。

それは彼の親に悪意を感じてしまっているから、といこと。それは自分の妄想ととらえ、自分の親がしてくれたら自分はどう感じるか、ということを考えてみましょう。半分くらいはストレスがなくなるかもしれませんよ。

彼の両親は自分のことを好き、と思う

特に母親は息子のことがとても大事ですから、そのお嫁さんには厳しくなってしまうこともあります。それはヤキモチからくることもあるでしょう。でもそれは仕方のないこと、とまずはあきらめましょう。

それでも、賢いご両親であれば、息子の嫁を大事にすることで自分たちも幸せになれる、ということを分かっています。それが分かっていれば、お嫁さんを大事にしてくれるはず。基本的に自分を大事にしてくれている、と感じているのならそれを信じて、ささいなことは目をつぶりましょう。

自分から好きになる

恋愛や友達関係においても同じことですが、自分から歩みよることでうまくいくこともありますよね。自分に好意を持ってくれている人に対しては相手も好意を持ってくれるものです。それが息子の嫁、というしがらみがあっても基本的には悪意は持たないはず。嫁というより娘として甘えられるといいですね。

旦那さんの立場に立ってみる

自分の両親のことを、旦那さんが嫌いだったらとても悲しいですね。旦那さんも同じこと。自分の親のことを好きになってもらえると、とてもうれしいものです。そんな旦那さんのためにも、彼のご両親に歩み寄ってみてもいいのではないでしょうか?

お得なことを考える

彼のご両親と良好な関係を築けていれば、親は子どもたちのために何でもしてあげたい、という気持ちになるはず。孫がいればなおさらのことです。近所にいれば夕ご飯のお惣菜を持ってきてくれたり、買い物をしてきてくれたり、何かと世話をやきたがるのが親というもの。

ときには経済的にも援助をしてくれることもあるでしょう。それを「うざい」と思わずに、「ありがたい」と気持ちの変換をしてみましょう。ご飯代も浮くし、忙しいときには助かるものです。主婦としては大先輩ですから、掃除の方法やお料理などもしてもらうと、とてもキレイになって気持ち良いですよ。

頑張り過ぎない

でも、やっぱり、好きになれない、という場合もありますよね。ご両親の方に好意が全くなかったり、意地悪ばかりされているととても好きにはなれません。それぞれ家庭事情は異なりますからね。

それなら無理をしすぎてもいけませんね。反対にストレスになって体を壊してしまうこともあります。「無理かな」と思ったら少し離れることも大事です。離れてみて、少しずつでも好きになれそうなところ、いいところ、自分を気遣ってくれたこと、などを思い返してみて、心が元気ななときに歩み寄ってみましょう。

この記事をシェアする

関連記事

コメント